第100回/優しい昨日、穏やかな明日 - 学園ハートフルコメディ S-H(Sky) - 学園・青春
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第100回/優しい昨日、穏やかな明日 - 学園ハートフルコメディ S-H(Sky)

学園・青春
  • comment0
  • trackback-

学園ハートフルコメディ S-H

学園ハートフルコメディ S-H■制作者/Sky(ダウンロード
■容量/165MB

高校2年生の主人公(名前任意)は、将来への希望や夢も取り立ててなく、漫然と毎日を過ごしていた。幼なじみの理恵子や親友の俊夫と共に過ごす毎日に、特に不満はなかったのだが……。美麗なグラフィックス、豪華なムービー、オリジナルの音楽が見事な、穏やかなストーリーのマルチエンドノベル。

ここが○

  • 立ち絵、1枚絵とも美しい。ムービーも含めグラフィックスは見事。
  • 音楽が全てオリジナル。なかなかよく出来ている。
  • クリアナビゲーションのシステムは親切。

ここが×

  • シナリオにほとんど起伏がなく、少々退屈。
  • とにかく容量が巨大。
  • クリアナビがないとクリア不可能なのではないかと思える難易度。

■優しい昨日、穏やかな明日

前回ご紹介の「君の息吹を」も容量が巨大でしたが、それに勝るとも劣らぬほど大きな容量のノベルゲーム、今回は「学園ハートフルコメディ S-H」をご紹介します。「S-H」というのが一体どんな意味なのか、ちょっと気になるところではあります。

この作品は、まあよくあると言えば極めてよくあるタイプの設定です。主人公は1人暮らしの高校生。毎日幼なじみと一緒に登校。お調子者の悪友。成績優秀なヒロインの友人と、まあ設定自体は「どこかで見た」感満点です。「斬新な設定の物語」をお求めの方からは不満も出るでしょうが、私はよくある設定の物語は大好きなので、別段問題はありません(笑)。

まずは、美麗なオープニングムービーに驚かされます。容量が大きいだけあって、仕上がりも素晴らしいです。そして、ムービーだけでなく、イベント1枚絵やキャラの立ち絵もとてもよく描けています。そして、この作品は珍しく音楽が全てオリジナル。もちろん、フリーのMIDI素材も適切に選べば十分効果的ですが、音楽がオリジナルだと、作品自体も印象に残りやすくなります。曲自体もなかなか良く出来ており、こう言う点は高く評価したい点です。

さて、この作品はシステムもよくある感じで、まず日付が表示され、1日1日を朝から夜まで消化していく、ノベルゲームには極めてよくあるタイプです。選択肢は毎日放課後に現れ、そこでの行動がシナリオ分岐に関わるようです。このタイプは、よっぽどシナリオを上手く組まないと、前半が著しく退屈になったり、途中でだれたり、終わり方がえらく唐突になったりします。で、この作品の場合、作者さんが「穏やかなストーリー」と書いている通り、そんな大きな事件は起きません。些細な出来事から、主人公が自分を見つめ直すといった物語です。

その物語自体は決して悪くないんですが、1日1日を順番に消化していくシステムには、ちょっと合わないなと感じました。大した事件が起きなくても毎日を朝から夜まで過ごす上、シナリオ自体が上にも書いた通り、ドラマチックで起伏に富んでいるという訳ではないので、途中でかなり退屈になってしまうんですよね。キャラの掛け合いなどはテンポも良いだけに、少々惜しまれるところです。日常的なものでいいので、もうちょっとあれこれイベントが起これば良かったのですが。

また、テーマが「将来」だとか「進路」だとか「変わらぬ日常」だとか、まあそんな感じですが、テーマとシナリオがあまり連係した作りになっていないので、読み手に訴えかけて来る力が少し弱く感じました。まああまりテーマとシナリオが絡みすぎると、逆に押し付けがましい物語になりますし、そこらのさじ加減は難しいところであるとも言えますけど、この作品の場合は、もう少し訴えかける力が強くても良い気がしました。

システム面は親切で、不満はありません。1つ非常に変わっているのが、キャラの台詞が「吹き出し」で表示されるんですよね。発言者の名前付きで。こんな表示法は初めて見たので、最初は面食らいました。まあじきに慣れましたけど。この表示が気に食わない方は、オプションでオフにする事もできます。個人的には、悪くないアイディアだと思いました。

もう1つ。この作品には「クリアナビゲーション」というシステムがついてまして、選択肢にキャラの顔グラフィックスが現れます。お目当てのキャラが表示されている選択肢を選べば、そのキャラとのシナリオに入れるという寸法です。これは親切でいいですね。実はこの機能、バージョンアップ版で搭載されたそうなんですが、クリアナビが搭載されてないバージョンは、難しすぎて私も途中で投げてしまいましたので(汗)。このクリアナビも、オプションでオフにできます。自力にこだわる人はオフにするのもありでしょう。

物語が、良く言えば穏やか、悪く言ってしまえばちょっと単調なのが気になるところですが、全体の質はとても高い作品です。プレイ時間は2時間程度。意外性のあるシナリオや、ドラマチックな物語を読みたい方には向きませんが、気楽に日常的なお話を楽しめますよ。

関連記事

Comments 0

Leave a reply