第150回/超変わり種! クイズで挑む富士登山 - 遥かなる剣が峰(CURIOSIST) - オムニバス・その他
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第150回/超変わり種! クイズで挑む富士登山 - 遥かなる剣が峰(CURIOSIST)

オムニバス・その他
  • comment0
  • trackback-

遥かなる剣が峰

遥かなる剣が峰準推薦
■制作者/CURIOSIST(ダウンロード
■容量/23.6MB

日本一の霊峰、富士山。富士山に上る為に開発された新システム「クライムQ」、その為の登山道「富士モンドウ」。富士モンドウから、今3人の少女が剣が峰制覇に向けての一歩を踏み出した。全て作者さんが撮られた背景写真が雰囲気抜群の、NSCripterで作られた、富士登山をテーマとしたクイズゲーム。

ここが○

  • クリアした時のさわやかな達成感。
  • ハイスコアなどのやり込み要素。キャラを変えるとまた楽しい。
  • 全部自前で揃えた背景写真は、雰囲気抜群。

ここが×

  • ストーリー要素はほとんどない。
  • 「ロード中」のアイキャッチが多い。
  • ノベルゲームとは言えないような気が(笑)。

■超変わり種! クイズで挑む富士登山

150回目のレビューは、何か変わった作品を取り上げてみたいと思い、この作品のご紹介となりました。そう言えば、50回目はブラウザーでプレイする、パズル的アドベンチャーの「時の故郷」でした。しかし、この作品の個性と言ったら、群を抜いています。何せ、この作品がノベルゲームと言えるのかと言われれば、言えませんし(笑)。まあ面白いから良しとしましょう。

NScripterを用いて、ノベルゲーム以外の作品を作った例は過去にもありますが、この作品はその中でも特に良くできています。体力や時間などの要素、頂上までに点在する山小屋での買い物や、その他のイベントなど。クイズに答えると、正解でも不正解でも体力が減り、体力が減ると制限時間も減ります。早く正解すればそれだけ多くの距離を稼げるので、ぼーっと考えている訳にもいきません。

もちろん、山小屋で休めば体力は回復しますが、夕方までに登頂できないとおしまいです。時間をかけずに体力を回復させようとしたら、お金がかかる事になり……。また、各種イベントも多彩で、思わぬところで思わぬ事が起こったりして、プレイヤーを飽きさせません。

この辺りのバランスが、非常によく出来ているのです。恐らくは、かなり綿密なテストプレイを繰り返したのでしょう。また、登山は五合目から始まります(「富士五合目行き」なんてバスがある事を、この作品で初めて知った)。最初は他愛のない問題なのですが、登れば登るほどクイズの難易度が上がって行きます。頂上近くでは「知るかそんなの!」という問題が出て来たりして、頭を悩ませます。徐々に上がる難易度が、山の険しさを上手く表現していて、クリアした時の達成感に繋がっているのです。

背景写真は、作者さんが全部自前で撮られたものです。という事は、作者さんは自ら富士登山を成し遂げたという事です。これだけで私などは作者さんに尊敬の念を抱いてしまいます。山小屋で出る食事の画像などもあり、雰囲気抜群。頂上ならではのネタもあったりして、これは見てのお楽しみです。富士を制覇した者だけが撮れる、頂上での三角点の画像は、妙に感動してしまいました。

登場キャラクターは3人で、選んだキャラクターによって体力などの要素が変わりますし、シナリオにも変化があるため、一度クリアしても新鮮な気持ちで楽しめます(まあものがクイズゲームですからね)。ジャンル選択も合わせれば、比較的長く楽しめるでしょう。そのため、ハイスコアまで登録できるようになっているのは、至れり尽くせりです。キャラの立ち絵がまた可愛らしく描かれていて、目をひきます。

この作品には、ノベルゲームらしいシナリオの作りはほとんどありません(ノベルゲームではないので当たり前ですが)。そういう、物語的なところがあれば、もしかしたらまた面白かったのかなと思わなくもないのですが、このゲームは繰り返しプレイを前提としていますし、何より、言ってみれば富士登山自体が大きな物語とも言えます。だから、これで良いのかも知れません。私は、「バーチャル富士登山ノベル」として、十分楽しめました。

ただ、恐らく元々CD-ROMか何かで配布されていたせいと思われますが、結構頻繁に「ロード中」のアイキャッチが入るのだけ、少し気になりました。まあこれはプレイしているうちに慣れてしまいますけど。

1回のプレイ時間は1時間。こういう変わり種に時々遭遇すると、ノベルゲームの世界も奥が深いと思わされます。知力を絞って、是非富士山の頂上に挑んでみてください。
関連記事

Comments 0

Leave a reply