第166回/重量級なのに軽快な恋愛ノベル - I'll be(じゃがいもソフト) - 恋愛
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第166回/重量級なのに軽快な恋愛ノベル - I'll be(じゃがいもソフト)

恋愛
  • comment0
  • trackback-

I'll be

I'll be■制作者/じゃがいもソフト(公開終了)
■容量/165MB

高校3年生の最上義守は、ガリ勉だが女好きの妙な男。幼なじみで勉強嫌いの正木時子や後輩の朝倉滴、同級生の高橋紹子や転校生の島津弘と、賑やかな毎日を送っていた。今日も時子の提案で、義守宅でのゲーム大会がスタートするが。ヒロイン5人がフルボイス。美麗グラフィックスでお送りする、学園恋愛ノベル。

ここが○

  • 個性豊かな5人のヒロイン。
  • 立ち絵や背景等、グラフィックスが非常に綺麗。
  • 軽快でテンポ良く読めるシナリオ。

ここが×

  • 恋愛ものなのに、恋愛に至る描写が希薄。
  • 男性キャラがおらず、キャラクターバランスが不良な気が。
  • ぶつ切り状態だったり未完成チックだったりするストーリー。

■重量級なのに軽快な恋愛ノベル

少しレビューの間が空きました。今回は、ヒロイン5人というかなり重量級のマルチシナリオ恋愛ノベルのご紹介。重量級と言っても、プレイ感覚は軽快です。出だしは非常によくあるタイプですが、場面の描写よりも、多彩で個性的な女性キャラクターとのやり取りがメインで、すいすい読める感じです。

この作品は、珍しい事に主人公が秀才で、幼なじみが勉強嫌いだったりします。そしてその主人公は、妙に女好きで変態風味(笑)。一昔前のギャルゲーの主人公という感じ。このキャラクター造型は、気になる人は気になるかも知れませんが、ヒロインたちとのやり取りを生んでいると考えれば、これはこれでありかも知れません。

今作は、ほとんど会話文主体で構成されており、心情描写や場面描写は非常に少なく、それが独特の、非常にテンポの良いプレイ感覚に繋がっていると言えます。これは長所ではあるんですが、反面描写が非常に少ないために、リアリティとか生活感は少し犠牲になっている感があります。諸刃の剣という感がありますね。また、同じ理由により、展開があまりにも唐突だったりする箇所も結構あるんですよね。展開自体が平板という訳ではありませんので、やはり要所ではもう少し筆を裂いても良いのでは、と感じました。それなりに起承転結はあるのに、妙に流れに色気がないというか。

あとは、分類すれば間違いなく「恋愛もの」なんですが、恋愛に至る描写が皆無に近いため(もっとも、全般に描写は少なめですが)、いきなり主人公とヒロインが恋仲になったりします。ここはもう一工夫が欲しかったように感じます。5人のシナリオは、結構バラエティに富んだ展開をしますから(個人的には、時子シナリオが結構好み)、恋愛描写を細やかにするだけで、かなり印象は変わったはずです。

また、展開によっては妙に突然終わってしまったり、あるいはいかにもな謎が出て来たのに未解決だったり、あるいはエンディングがもの凄く素っ気なかったり(音楽も流れない)、どことなく未完成風味です。作者さんによると、続きも出される予定があるそうなので、これはそういうものだと割り切って読むしかないでしょう。

ヒロインは5人と多いですが、他のキャラと役どころが被っていたりする事はなく、ほどほどに個性的でキャラクターメイキングはなかなかのものです。この個性的なキャラクターに、描写を排し会話文に重点を置いた文体で、長さを感じさせずにさくさく読めます。ただ、男性キャラが少しいた方が、バランスは良いような気がしました。主人公の祖父がいるにはいるんですが、あまり絡んできませんし。

プレイすればすぐに分かる事ですが、立ち絵と背景絵の綺麗さは特筆ものです。特に背景の美しさは凄いです。見覚えのない背景ばかりですので、有料素材かオリジナルか、どちらにしても、その手間のかかりようには驚かされます。立ち絵もですが、良質な背景画像は、作品の雰囲気を高める上でやはり欠かせないなと思わせられました。

そして、ヒロインは全てフルボイスです。これはまあ、好みの問題もあるでしょう。私は結構キャラクターに合ってて悪くないんじゃないかと思いました。反面、音楽は良質ですが、肝心な場面が無音だったりするのは気になりました。

システムは吉里吉里。マルチシナリオですが、攻略は全然難しくありません。プレイ時間は5~6時間程度というところでしょう。長さの割りに描写が薄味なので、好みは分かれるかも知れませんが、ボリュームの割りにテンポ感が良く、疲労感を感じずに読み続けられる作品です。フルボイスなため容量はちと大きめですが、学園恋愛ものがお好きならば、気軽にプレイしてみてください。
関連記事

Comments 0

Leave a reply