第169回/オッケー、把握した! - Dear ∽ Life(Starry Nurser) - 恋愛
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第169回/オッケー、把握した! - Dear ∽ Life(Starry Nurser)

恋愛
  • comment0
  • trackback-

Dear ∽ Life

Dear ∽ Life準推薦
■制作者/Starry Nursery(ダウンロード
■容量/49.3MB

専門学校に通う不働篤也は、ゲームオタクの青年。ある日自室の天井裏から、カレンと朱琶と名乗る2人組の死神が現れ、篤也が余命いくばくもない事を告げ、「あなたの魂を回収に来た」と言う。篤也は残り少ない人生を死神たちと過ごす事になるが。テンポの良い会話とキャラクターが楽しめる学園恋愛ノベル。

ここが○

  • 展開のテンポが良く、長さを感じずに読める。
  • 男性キャラクター陣が個性的で、シナリオをよく生かしている。
  • 主人公が少しずつ成長する様子がよく描けている。

ここが×

  • 反面、恋愛物として見ればちょっと、という気が。
  • ところどころかなり駄目な主人公。
  • 特に前半は、描写が明後日の方向を向いている事も。

■オッケー、把握した!

死神が登場する作品というのは珍しいですね。以前にも見た気はしますが、この作品は2人の死神、そして脇を固める男性キャラクター陣が魅力的で、一歩抜きん出た作品になっていると思います。実はこの作品、私の次回作と出だしがとても似ているので、一瞬驚いてしまったのです(台詞まで似ている)。まあ、物語としては全く別物だったので、安心しましたが……。またこの作品は、専門学校の生徒さんたちのチームで作られたそうです。きっとチームワークとノリ、雰囲気が良いチームなのでしょう。作品からそういった空気が伝わってきました。

この作品は、2人組の女性の死神が現れ、主人公に「あなたは20歳で死ぬから、魂を回収に来た」と言い放ちます。主人公は全く動揺せず、「オッケー、把握した」と言い切ります。残り1年と日限を切られた中、重苦しくもなく、死神達が絡む非日常的な生活の中で、ヒロイン達との恋愛模様が進む、とこう言う内容。学園恋愛ものですが、舞台が高校ではなく専門学校というのは、新鮮です。

まず目に付くのは、主人公の友人である3人の男性キャラクター達。この手の作品だと、男性キャラはおまけ扱いという事も多いんですが、この作品ではこの3人の友人が実に上手く生かされています。ヒロインが3人で、各ヒロインのシナリオによって3人の男性キャラがそれぞれ重要な役割を果たすというシナリオになっているんですよね。なので、3人のヒロイン、3人の友人、それぞれが影が薄くなる事なく、上手に絡んでいます。この作りはお見事です。

そして、序盤は主人公がかなり駄目っぽい感じなんですが、物語が進むにつれて主人公の生活態度や考え方に、少しずつ変化が見られます。序盤の主人公はアレですが、この成長を描くのならば、ありでしょう。主人公が変に諦観にひたってたり、死生観を語ったりしないので、それが明るく個性的な死神達、友人達のキャラクターとの相乗効果で、ぐいぐい物語を引っ張って行きます。

ただし、個性的な物語で楽しめる事は間違いないのですが、物語とテーマを絡ませる事をかなり放棄してしまっているので(だからこそテンポの良い展開を生んでいるとも言えますが)、ずっしりとした重厚さには欠ける感があります。マルチシナリオは、結局ラストは同じような展開と言えなくもないですし。

これは好みも関係するでしょうし、その分を、学園生活を通した主人公の成長や、恋愛物語で補ってますので、物語として物足りなく感じる事はないです。ただヒロインによっては、ラスト近くにばたばたっと展開しているようにも感じられるのが、少し気になりました。ただ、途中からシナリオとキャラ、テーマを上手く絡めてきた小枝シナリオは、「お?」と思わされました。

ヒロインは3人。個性豊かなマルチシナリオを楽しめますが、物語自体の面白さの反面、恋愛ものとして見ると、少々「?」と感じなくもありません。「ヤンデレ」「『デレ』がほぼ皆無なツンデレ」「突然告白、主人公オタオタ」という3パターンで、恋愛ものとしてはあまりありがたいとは言えないシチュエーションである上に(笑)、恋愛物の肝である微妙な心情描写がどうかというと、ちょっと弱いと言わざると得ません。まあそこも、キャラクタードラマで読ませてしまっているのは、ある意味さすがとも言えますが。

マルチシナリオの難易度はさほど高くありません。万一グッドエンドを見られなくても、親切にヒントをくれます。マルチシナリオものは、こういう配慮があるかないかでプレイヤーに与える印象が大違いですので、こういう配慮はポイントが高いですね。ただし。真里乃シナリオに致命的なバグがあるっぽいのです。クライマックスに近いシーンで、「ベストエンドを狙うなら、絶対こっちだろう」という選択肢を選ぶと、エラーが出て止まるという(泣)。

立ち絵は、凄く上手いとは言い難いですが、キャラクターの雰囲気をよく表している絵で、私は気に入りました。音楽はおなじみの素材です。同じ曲をずっと使い回している場面が多いのが、少し気になりました。あと「器量が良い」という言葉を、豪快に誤用していて、吹きそうになりました(汗)。

プレイ時間は、コンプリートまで7~8時間くらいだと思います。システムは吉里吉里。長いですが、キャラクター同士の絡みが非常に良く、長さを感じずに一気に読めるテンポを持った良作です。一風変わった学園恋愛ノベル。プレイしてみてください。
関連記事

Comments 0

Leave a reply