第17回/医者は何のためにある - 奇跡の外科医に(TSHR) - 病院・闘病
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第17回/医者は何のためにある - 奇跡の外科医に(TSHR)

病院・闘病
  • comment0
  • trackback-

奇跡の外科医に

奇跡の外科医に推薦
■製作者/TSHR(ダウンロード
■容量/1.68MB

一人の若く優秀な外科医がいた。足りないのは経験、そして信頼。勤務する病院で様々な患者を治療し、時には患者から教わり、彼は大きく成長して行く……。フリーノベルでは非常に珍しい、シリアスな病院ドラマ。

ここが○

  • 最初は話が小さいが、後半どんどん大きく感動的に盛り上がる。
  • 台詞のやり取りがかっこいい。
  • 病院や手術の描写は、なかなか本格的。

ここが×

  • コミックメーカーなだけに、システムやインターフェースはいまいち。
  • 音楽は寂しすぎ。
  • 育成パートが作業的。

■医者は何のためにある

ノベルゲームってものは、1からプログラムが書かれる事は少なく、大抵何らかのツールを利用して作られます。その中には、NScripterや吉里吉里みたいに、確固たる地位を築きメーカーまでもが使用しているものもあれば、できれば避けて通りたいものもあるわけで……。

避けて通りたいツール第3位。恋愛シミュレーションツクール2。動作は重いしユーザーインターフェースはイマイチだし、それに起動時に次々出てくるメーカーのロゴが鬱陶しすぎです。第2位。Yuuki!Novel。これまたロゴが出るのがどうかと思うのと、細かいインターフェースがちょっと……。

そして「避けて通りたいツール」堂々の第1位が、「コミックメーカー」です。とにかく、文章スキップはない、表示速度の変更はできない、文章の読み返しはできないなどなど、簡単に作れるのが売りのツールだけに、遊ぶ方としてはかなり辛い仕様です。更に私のマシンだけかも知れないけど、途中でよく止まります。更に「コミックメーカーで作りましたので、別途コミックプレーヤーをダウンロードしてください」とか書いてたら、プレイする前からやる気がゼロになります。そんな訳で「コミックメーカーで製作」というだけで、ほとんどのノベルゲームはプレイする前にゴミ箱に消えていたんですが……。

何事にも例外と言うものはあると言うのを思い知らされました。この作品は一言で言えば「デジタルノベル版ブラックジャック風医学ドラマ」です。そう表現してしまうと、身も蓋もない気がしますけど(笑)。そしてコミックメーカーと言えば、「とりあえず作ってみました。5分で終わります」みたいなのばっかり(←偏見)なんですが、この作品は全6章からなる重厚で硬派なシナリオが楽しめます。それも、最初は大したことない話なんですが、先へ進んで主人公が成長するにつれ、話も大きくなります。

登場する各キャラクターは魅力的で、絡みもよく、文章もしっかりしてます。多分ブラックジャックあたりに影響受けたんでしょうね。「3人分の治療費をいただきます」のあたりの台詞回しは、とてもかっこいいです。後半になると主人公の活躍がいささかアングラになる辺りもブラックジャックっぽいです(笑)。もちろん私は主人公に「間黒男」、友人に「ドクターキリコ」と名前をつけました(笑)。

ただ、やはりコミックメーカーだけに弱い点が多々あります。文章は1ページ分を一気表示。表示速度の変更が聞かないコミックメーカーならではのやむを得ない手段でしょうけど、間違ってうっかりクリックしてしまうと、読み返しが聞かないだけに大変です。既読スキップなども当然ありません。セーブも限られた地点でしかできずストレスがたまります。更に、音楽があまりに寂しすぎです。育成パートも、もうちょっとゲームらしくなればもっと良かったんですが。正直「バッドエンド判定」にしか使っていない感じですし。

しかし、コミックメーカーにしてはしっかり考えて作られており、シナリオも本格的。後半はなかなか感動できる展開が待っています。オムニバス形式ですから少しの合間にちょっとずつできますし、容量も比較的コンパクト。コミックメーカーだからと毛嫌いせずに、ぜひプレイしてみてください。万人にお勧めできる名作です。
関連記事

Comments 0

Leave a reply