第19回/一風変わった真っ黒ノベル - A story of black(Sky-F) - シリアス・感動系
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第19回/一風変わった真っ黒ノベル - A story of black(Sky-F)

シリアス・感動系
  • comment0
  • trackback-

A story of black

A story of black■制作者/Sky-F(ダウンロード
■容量/28.2MB

記憶を失い、視力も失った少年。夜の駅前で暦と言う少女と出会い、少年は暦の家でしばらく厄介になる事になる。彼は何故視力と記憶を失ったのか、そして彼が記憶と視力を取り戻す日は来るのか。背景が一切ないという、異色のノベルゲーム。

ここが○

  • 独特のインターフェースがクールでかっこいい。
  • 引きが良く、テンポ良く最後まで読める。
  • 会話主体の文章は、さくさくと読みやすい。

ここが×

  • 『失明した少年」の話なのに、描写があまりに淡白。
  • ラストが唐突すぎ。
  • フォントサイズが小さくてかなり読みにくい。

■一風変わった真っ黒ノベル

ゲーム作ってて面倒くさい事は色々あると思いますが、背景画像を揃える作業というのもなかなか面倒くさいもんです(私も自作して、実感しました(笑))。もちろんWeb上には素材集サイトなどもあちこちにあるから、そういうのを利用すれば良いんですが、出来の良い素材はみんな使いたがるから、フリーウェアをやってるとたまに「あ、これ前にも見た(聞いた)」という事があります。効果音程度ならまだしも、BGMや背景だったら結構お間抜けです。一度、「ハーバーランドでつかまえて」で使用されたBGMが、レーシングゲームのランキングの曲に使われてて笑った事があります。

だから裏をかいたと言う訳ではないでしょうが、何と「背景画像がないノベル」の登場(まあ、背景画像があるモードもあるんだけど……)。主人公は記憶喪失で目が不自由な少年。で、文章は主人公の一人称。そら背景いらんわな(笑)。物語は主人公がとある駅前である少女に拾われ、彼女の家に厄介になる、というところからスタートします。背景はなく、画面右下には巨大な目を形どったオブジェ(?)。見た目からかなり独特ですが、この独特のインターフェースがかなりかっこ良く、背景がないにも関わらず第一印象は良好です。

とか言いつついきなり苦言ですが、フォントのサイズが小さすぎます。その上ゴシックや明朝ではなく、楷書とかそういった感じのフォントなので、読みにくい事この上なし。フォントサイズ等は変更不可なんで、我慢して読むしかありません。まさかフルスクリーンでのプレイを前提って事もないと思うけど……。更に開始直後の選択肢を間違えるといきなり即死。読者のやる気を試そうとしてるのかどうかは知りませんが、これはかなりのマイナスポイントでした。

さて、背景画像がまるでないためマイナスに働くかと思いきや、読み進めるとそうでもありません。これはこれで雰囲気出してて悪くないです。文章のテンポも良い感じです。ただ、主人公が失明しており、画像まったくなしって事は文章でもっと細かく描写して欲しいところなんですが、ここはかなり弱く、読みやすいんだけど単調で、ちょっと辛いものがあります。

後、ヒロインの設定……。中卒なのに大企業の経理担当、更に課長級の待遇っていうのは、ちょっと現実感がなさすぎる気がします。一応おまけシナリオみたいな形で理由付けはしていますが、説得力に欠ける点は否定できません。普通の高校生で良かったような気がするんだけどなあ。おまけシナリオ(Red Story)冒頭のヒロイン、結構やな奴だし(苦笑)。

更に、全編に渡っていやに説明不足な点が目に付きます。主人公の境遇が説明不足ならば謎の解明のされ方も説明不足だし、イベントもただ単に起こるだけの日常の出来事にすぎず、後に何らつながってません。終わり方もあまりに唐突。単に少年と少女がくっつくお話に終わってしまってます。その割に、恋愛関連の描写が希薄。主人公が盲目ならば盲目で、もうちょっと作りようがあったんじゃないかなあ。ピアノのイベントは結構面白かったけど、これまたその場限りで後に繋がらないし。ちょっと消化不良気味でした。

目の付け所は面白いし雰囲気は出てるんだから、もうちょっと細部を練りこんで、というかプロットしっかり作ればなあ、と感じました。ただ、製作ツールは吉里吉里2なのだが、この使いこなしようはかなりのもの(フォントの異常な小ささ以外は、だけどね)。それにタイトル画面に始まり、全般にデザイン関連のセンスはクールでとても良いですし、次回作に期待したいところです。

謎解きなどがある話ではないので、気軽に、かつ一風変わった恋愛ノベルが読みたい人にお勧めしときます。分岐も結構あるようだし、クリアの後で楽しめる要素もあるんで、長く楽しめるのでは。
関連記事

Comments 0

Leave a reply