第2回/月下に揺らめくシンパシー - Moonlight Blue(Studio TIL) - 恋愛
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第2回/月下に揺らめくシンパシー - Moonlight Blue(Studio TIL)

恋愛
  • comment0
  • trackback-

Moonlight Blue

Moonlight Blue準推薦
■製作者/Studio TIL(ダウンロード
■容量/25.9MB

浪人2年目の氷野直之が引っ越して来たアパートには、先住人が。その正体はなんと女の子の幽霊、綾音。かくて、直之と綾音の奇妙な同居生活が始まる。「どたばたはあとふる」なラブコメディ。

ここが○

  • 独特のテンポの良い文章は、非常に読み心地が良好。
  • グラフィックスがなかなか上質。ヒロインの立ち絵も結構可愛い。
  • 前半は笑え、後半はしんみり感動できるバランスの良いシナリオ。

ここが×

  • 選択肢が少ない上に全くと言っていいほど分岐はなし。
  • ネタ的にしょうがないとは言え、多少ご都合主義な展開。
  • 中盤以降ちょっと飛ばしすぎ。中盤のイベントはもっとじっくり語って欲しかった。

■月下に揺らめくシンパシー

ヒロインの設定をどうするかは、作者さんも頭を悩ませるところでしょうが、この作品のヒロインと言いますか、同居人は幽霊。どこにでもありそうで、フリーノベルものではそう言えばほとんど見た事ありません。家庭用などでは、「まぼろし月夜」なんてのもありますが、今作はそれとは異なった料理の仕方をしており、なかなか楽しめる一品となっています。

絵はなかなか可愛いです。めちゃくちゃ上手いという訳じゃないんですが、塗り方がうまいのか、とても爽やかな感じ。音楽もレベル高いと思います。どこを見ても上手にまとめあげられています。そしてノベルゲーム実行エンジンを自作してしまっている事から分かるように、システム面や演出も見事です。自分の作品専用のスクリプト実行エンジンなのだから、ある意味当然とも言えますが、それにしてもその労力を考えれば頭が下がるとしか言いようがありません。

特筆すべきは文章。いわゆるギャルゲーにありがちな、電波出しまくりのぶっとび文章ではなく、適度に抑制が効いており、非常に読みやすいです。それていてテンポも抜群。序盤のゲームセンターのシーンなど、ストーリー展開には何ら関係がないんですが、実に上手く前後を引き締めています。個人的には作中で登場したゲームをプレイしたくなりました(笑)。

主要な登場人物は、主人公の直之とヒロインの綾音のほぼ2人のみですが、この2人の掛け合いの描き方が上手く、文章のテンポの良さとも相まってどんどん読み進める事ができます。ただ、上にも書いた通り選択肢は多くなく、分岐もありません。ま、あくまで「ノベル」なのでそう言うものだと思ってやった方が良いと思います。個人的には、終盤の展開などで分岐してくれたら、もうワンランク評価を上がったのですが……。

難点というか、個人的に気になったのは中盤から終盤にかけての展開。中盤で、直之と綾音の関係を変化させる、キーポイントとも言える事件が起こるんですが、そこが簡単に解決しすぎて、ちょっと説得力を失っているように思えます。終盤で、今まで意味不明だったキャラが実は……となった時も同様で、もうちょっと違ったやり方があるんじゃないかな、と感じました。

また、ラストはハッピーエンドとは言えませんので、好みが分かれるかも知れません。あの終わり方だからこその余韻を感じさせてくれるとも言えますが、個人的にはハッピーエンドも見てみたかったように思います。

全体に、ストーリーの組み立て方、シナリオ展開のバランスは良好で、キャラの会話も面白く、ストレスなくプレイできる作品です。なるほど作者が書いている通り「どたばたはあとふる」です。いわゆる「ラブコメ」が好きな方ならば、間違いなく楽しめるはずなので是非。
関連記事

Comments 0

Leave a reply