第211回/4人揃ってのべるズ! - のべるのじかん(LAT) - コメディ
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第211回/4人揃ってのべるズ! - のべるのじかん(LAT)

コメディ
  • comment0
  • trackback-

のべるのじかん

のべるのじかん準推薦
■制作者/LAT(ダウンロード
■容量/80.7MB

田丸カイ、金井有紀、山菜聖子、矢沢広の4人、人呼んで「のべるズ」。ノベルゲームが好きな4人が巻き起こす、笑いと感動の物語? ノベルゲーム好きによるノベルゲーム好きのための短編ショートコント集。

ここが○

  • たたみかけるようなギャグ。
  • ノベルゲーム好きなら笑えるネタ多数。
  • 凝った演出。

ここが×

  • ストーリー性は皆無。
  • キャラの見分けがつきにくい感じ。
  • 本編よりエンディングの方が面白かったりする。

■4人揃ってのべるズ!

絵柄を見てお分かりの方はすぐお分かりでしょう。「こんな物語」「ハッピーエンド」の作者さんによる新作です。作者さんのBlogで新作の存在は知っていたので、一体どんな内容なのかと期待してダウンロードしてみました。

と、「こんな物語」「ハッピーエンド」のような感動ものを期待していた私は、開始してすぐに、盛大にのけぞりました(爆)。この作品は、4人のキャラクターが登場して、ノベルゲームをネタにしたショートコントを繰り広げて行くギャグ作品です。「フリーソフト制作過程」に、もうちょっとキャラクター要素を入れたような感じと言えば、一番分かりやすいでしょう。

特にオープニングとエンディングは、「のべるズ」のメンバーがノベルゲームを作っていくという設定と言い(オープニングでは、ノベルゲームのシチュエーションを語っている、いわゆる「シチュエーションコント」ですが)、まさに「フリーソフト制作過程風」です。なんとなく、広のツッコミもあの作品を彷彿とさせます(笑)。

しかしキャラクターを4人にしている事で、あちらとは随分雰囲気が違います。それにしても、「ハッピーエンド」では、キャラクターのやり取りがボケツッコミ満載でしたし、「こんな物語」の「CGで一言」などを見ても、「この作者さん、コメディ系好きなのでは」と思っていましたが、まさかこんな作品が出てくるとは思っていませんでした。それはともかく、オープニングの中では「ウィキペディア」ネタが一番好きですね。そんな医者、いたら嫌ですけど。

そして、オープニングが終わるとお笑い番組のようなショートコント集が繰り広げられます。ネタ数はかなり多く、何発かに一度良いパンチが入ってくるという感じ。私はいわゆる不条理系とか、リアクション系のお笑いでは笑えないたちなのですが、こういうやりとりで笑わせるタイプは好みです。中には本当の「一発ネタ」もあったりしますけど。

一見ぽっと作られたただのお笑い作品のようですが、スクリプトはかなりしっかり作られており、一部の演出には「おお!」と驚かされました。その演出も、もちろんお笑いのために使っている辺りが「らしい」です。

この作品の中でも、個人的に一番ウケたのは本編よりもエンディングです(それもどうかという気がしますが(笑))。ノベルゲーム制作を題材にして、フリーのノベルゲーム好きなら誰でも知っているネタを、ここしかないというタイミングで使っており、馬鹿ウケしてしまいました。一度しか許されないネタでしょうね(笑)。

もちろん、お笑い作品ですのでストーリー性は皆無です。お笑いの中に、何かメッセージ性がある、なんて事もなく、最初から最後までお笑いです。しかし、こういう肩の力を抜いて読める作品も貴重だと思います。個人的には、「のべるズ」が制作していたノベルゲームを、是非プレイしてみたいです。

ただ、カイと広の顔が凄く見分けづらかったりしますが、見分けにくくてもストーリー上はあまり困らなかったりするので、支障はないかも知れません。ま、髪の色で見分けてください(待て)。ツールは吉里吉里で、プレイ時間は30分程度。のべるズの4人がまた見てみたい気が、もの凄くしています。とにかく、お気軽に読めますので是非どうぞ。
関連記事

Comments 0

Leave a reply