第236回/恋は二度目でコンプリート - 2度目の恋(蒼鷺旅館) - 恋愛
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第236回/恋は二度目でコンプリート - 2度目の恋(蒼鷺旅館)

恋愛
  • comment0
  • trackback-

2度目の恋

2度目の恋■制作者/蒼鷺旅館(ダウンロード
■容量/12.6MB

星野良は高校生。ある日、母親の形見と同じデザインの髪飾りをつけている同級生を見つけた。友人たちにそそのかされて彼女に声をかけてみるが、もの凄くキツい性格にびっくり。その同級生高峰理沙は、昔は猫をかぶっていたというのだが。さりげない工夫が凝らされた学園短編恋愛ノベル。

ここが○

  • 起承転結のリズムとテンポの良さ。
  • 短いながらも、ヒロインの変化がちゃんと描かれている。
  • タイトルの意味に、なるほど。

ここが×

  • 全体に少々地味な感じ。
  • ラストの展開は、ちょっと唐突では。
  • 主人公とヒロインの心が接近する描写が、もう少しあれば。

■恋は二度目でコンプリート

私は、昔はMIDIで、今はMP3で自作曲を素材として公開していますので、たまに私の曲を使ってくださっている作品に出会う事があります。最近だと「春椿」がそうでしたし、「1980円の君」「そこに幸せある限り」なんかも、いきなり私の曲が出てきてびっくりした記憶があります。この作品は、エンディング以外全部私の曲という気前の良さ(?)。短編ながら、しっかり物語が作られている「2度目の恋」をご紹介です。

スタイルとしては、スタンダードなボーイミーツガールものです。ヒロインの高峰理沙は、主人公の母親の形見の髪飾りと同じデザインの髪飾りをつけていますが、もの凄く気が強く、主人公を変態呼ばわりするという出だしです。短編ですと、キャラクター説明とか人間関係であまり描写をとる訳にもいきませんから、分かり易いキャラクターメイクは、物語としてはプラスに働いていると思います。

そして、物語はダブルデートなどをはさんで、主人公とヒロインが少しずつ仲良くなって行き、ぽんぽんとテンポ良く進みます。ダブルデートではカフェのシーンもあり、ここで私が書いた「メリー・ウィドウで昼食を」という曲が使われています。作曲した自分で言うのも何ですが、この曲はカフェとかファミレスにはもってこいだなあ、と(笑)。ま、もともとそういう意図で書いた曲ではありますが。

話を戻しましょう。中盤は非常に展開のテンポも良く、快適に読めるんですが、主人公とヒロインの心の接近に、もうちょっと描写があっても良かった気がします。もちろん、中盤でそれらしいイベントはあるんですが、一人称ものなのに主人公の心情描写がちょっと乏しいため、少し急ぎ気味に感じられるのが惜しいところです。

そして、後半で物語は急展開しますが、その急展開の理由付けがなく、いきなり来るため「え! 伏線回収のためとは言え、いきなりそう来ますか!?」と感じるところなきにしもあらず。最初バッドエンドに行った時なんて、何が起こったか理解不能でしたし(笑)。20分で読める作品ですから、そこまで求めるのは酷かも知れませんが、もう1つ前半にキーポイントとなる描写を挟むだけで違ったのでは。あるいは、いわゆる「サンドウィッチタイプ」(過去描写に現在をはさむ、あるいはその逆)の構成にするものありだったかな、と感じました。

しかし、短編ながらイベント配置のバランスが良く、ちょうど良いタイミングでイベントが来るため、安心してさくさく読めますし、短編なりの楽しさ、充実感もあります。ラストの理沙は、ちょっとデレすぎな気がしなくもないですが、そこらのキャラクターメイキングも含めて、短編の作り方を上手く心得ておられるなと思いました。

ちなみに、ラストではちゃんとタイトルの意味が分かるようになっています。こういう一工夫を凝らした作品は好きですね。キャラクターメイキングは若干極端めではありますが、この作品はそこかしこに結構さりげない工夫がされており、それが全体を好印象にしているんだと思います。

プレイ時間は20分で、ツールは吉里吉里。選択肢が1カ所だけあり、その1カ所の選択でエンディングが分岐します。見た目は地味な作品ですが、さりげない工夫が好印象で、次回作に注目してみたい作者さんです。その時は、是非また私の曲を使ってください(笑)。
関連記事

Comments 0

Leave a reply