第251回/あなたを支える白銀の葉 - シロタエギク(黒猫旅館) - SF
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第251回/あなたを支える白銀の葉 - シロタエギク(黒猫旅館)

SF
  • comment0
  • trackback-

シロタエギク

シロタエギク■制作者/黒猫旅館(ダウンロード
■容量/120MB

大学生の林光太朗は、極度の女性嫌いだった。ある日、講義の移動中に筆箱を拾ってくれた、桜宮里子という女性が、光太朗に毎日まとわりついてくる。何となく付き合う事になった2人は、ある日旅行に出かけるが、列車の行き先は……。荒削りながらパワフルな展開のノベルゲーム。

ここが○

  • スピーディでパワフルな展開。
  • 意外すぎるラスト。
  • ヒロインの里子が可愛い。

ここが×

  • イベント連続で飽きさせないのはいいが、物語の整合性としてはイマイチ。
  • 文章力は巧みとは言い難い。
  • 終り方が非常に中途半端。

■あなたを支える白銀の葉

最近、フリーのノベルゲームも洗練されてきまして、商業にもひけをとらないものもよく見かけます。そういう作品ももちろん良いですが、荒削りでもフリーならではのパワーを感じられる作品も、私は好んでプレイします。この作品はまさにそういう「フリーならでは」の力がある作品です。

主人公の光太朗は、女性が大の苦手という大学生。彼に、桜宮里子という同級生の女性がまとわりついてくるところから物語が始まります。序盤は普通の恋愛ものっぽい出だしで、光太朗と里子は、なぜか早々に付き合う事になってしまいます。これでこの先どういう展開に? と思っていたら、2人で出かけた旅行先に、驚くドラマが待っていました、という展開。読み手を飽きさせないスピーディさ、パワフルな展開は、フリー作品ならではの魅力だと思います。

物語は、過去に死んだはずの主人公の姉、彼岸が登場してからが本題です。そこからは謎のキャラは出て来るは、突然戦闘に巻き込まれるはで、何だかごちゃまぜ的な展開になりますが、不思議に読ませる力がある作品です。文章力で言えば、それほど高いとは言えないと思うんですが、作者さんの「作品を作ろう」という力が、全面に感じられる作品です。

さて、展開はスピーディで、次々と色んな事件が起こるので、読み手を飽きさせません。しかし反面、ある意味行き当たりばったり的な展開で、論理的整合性の点で言えば疑問符がつく事も否定できません。更に、物語の中心軸がきちんと通っているとは言い難いところがあるので、読んでいるうちに「これってどんな物語だっけ」と思ってしまうところもあります。

その辺りの論理的に整っていない部分は、ラストで一気に(強引に?)解決します。なるほど、あの真相であれば、途中の展開もありですね。ただ、意外な事は間違いないラストですが、読み手があれで納得するかというと、それはちょっとという気がしなくも。私も、ラストでは「え!!!」と、モニターの前で数秒間固まってしまいましたから。ラストのあの件に関しては、前半から何らかのフォローが欲しかったですね。何せ唐突に来るので、サプライズ性という点では最強ではあるんですけど(笑)。

しかし、エンターテインメント性という点では間違いなく高く、そこは非常に評価できる点です。つまり、読んでいて楽しさを終始感じられるんですね(別にシナリオが面白おかしいという意味ではないです)。作者さんのエンターテインメント性、つまり「読み手に面白いものを読んでもらおう」というサービス精神が感じられるんです。それが、この作品に独特のパワフルさを与えている一因になっているんじゃないかと思います。

ヒロインの里子は、登場してしばらくは、正直言って少々うっとうしいタイプのキャラです。が、物語が進むにつれて、不思議に里子が可愛く感じてくるんですよね。姉の彼岸と合わせて、女性キャラの扱い方にセンスを感じます。整っているとは言い難い物語ですが、そういうところも含めて、「楽しさ」を感じられる作品で、私は気に入りました。が、終り方があまりにも中途半端で「えー!?」となってしまうかも知れません。続編が予定されているそうなので、そちらできちんと解決するところを見てみたいものです。あれで終ったのでは、ストレスがたまってしまいます(汗)。

選択肢は結構ありますが、難易度は少し高めかも知れません。正規エンドを見てから振り返ると、あまり奇をてらわず、普通の選択肢を選んだらいいのかな、という印象ですけど。また、バッドエンドの中ではかなり衝撃的な展開をするものもあり、そちらも必見。色んな選択肢を試してみてください。

ツールはNScripter。プレイ時間は1時間半から2時間。万人に受ける作品ではないですが、「私はフリーのノベルゲームが好きです」という方なら、私が言う「フリーならではのパワー」を、きっとこの作品から感じていただけるのではないかと思います
関連記事

Comments 0

Leave a reply