第255回/生きるために行きなさい - 未来都市(WORLD COMICS) - SF
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第255回/生きるために行きなさい - 未来都市(WORLD COMICS)

SF
  • comment0
  • trackback-

未来都市

未来都市■制作者/WORLD COMICS(公開終了)
■容量/111MB

時は未来、21世紀の温暖化の影響で地上に住めなくなった人類は、海底に都市を築いて暮らしていた。海底都市の女子高生4人組、ユカリ、ユウカ、カユ、サトミ。ある日4人は潜水艇を買って冒険に出ようと計画するが。独自の世界観で送る、SFノベル。

ここが○

  • 気軽に読める上、波瀾万丈。
  • アニメ調の綺麗なグラフィックス。
  • 余分な描写がないのて、テンポが非常に良い。

ここが×

  • テンポが良いのは良いとして、全般に展開が急すぎる。
  • もうちょっと重厚感が欲しい気がする戦闘描写。
  • どうもすっきりしないラスト。

■生きるために行きなさい

フリーのノベルゲームでSFものは珍しいですが、SFというのは作者の設定などを一番盛り込みやすく、作りがいがある素材とも言えます。しかし、突拍子もない力とか血筋などを持ち込むと、作品全体の説得力が一気に下がってしまうので、伝奇よりはよほど作るのが難しいのかも知れません。今回は気軽に読める近未来SFノベルです。

舞台は、未来の海底都市。登場人物は主に4人の女子高生です。天真爛漫なユカリ、男勝りなユウカ、高飛車お嬢様のサトミ、オタクのカユという4人。この4人、最初はちょっとコンビネーションと言いますか、キャラクターの噛み合わせが悪く感じるところもあるんですが、後半ではなかなか良い掛け合いを見せてくれます。キャラクターがシナリオを上手く生かしていますね。

さて、物語は全5章+エピローグからなります。好きな章から読めますが、当然ながら最初から読むのをお勧めします。その物語は4人が潜水艇を買って冒険に出ようとするところから始まります。が、ここで読者がいきなり置いて行かれてしまうんですよね。世界観としてはかなり特殊な部類に入る作品なんですが、読者がその世界観を受け入れる前に、4人がいきなり非現実に飛び込んでしまうので、「ちょっと待て!」となってしまいます。

また、この最初の冒険が、かなりな急テンポで進み、あっという間に終ってしまうのです。出だしに限らず、ちょっと全般に展開が急すぎるのが残念なところです。展開が急なだけでなく、やり取りとかも、どことなく「駆け足感」があるんですよね。戦闘シーンというか、パニックシーンも、描写が淡白に過ぎる感は否めません。

この全5章の物語、最初の4章は、4人の登場人物それぞれの視点から見た物語です。それぞれの物語である程度伏線を張ったりもしているんですが(ユウカのシナリオはそうでもないか)、とにかく展開が急すぎて、伏線がどうこういうタイプの物語ではありません。1時間くらいで読める物語ですが、全体の尺が、2倍と言わず3倍くらいあれば、大化けしたのではないかと思います。

このシナリオですが、結構壮大な物語です。テーマ性もちゃんとあります。そしてエンターテインメント性ももちろんあります。シナリオそれ自体の出来映えは、かなり良いと思うんですよね。ですから、この「駆け足感」が惜しまれます。1から10まで数えるのに「1、3、7、10」で済ませた感じと言いますか、2時間の映画を30分でやった感じと言いますか。特に最終章までが何だかのんびりで、最終章で突如シリアスになるのが、アンバランスに感じます。もちろん、4章まででも世界観などはちりばめられているんですが、雰囲気が完全に学園ものですから、最終章で何だか違う物語になったように感じました。

それでも、シナリオの素性は面白いですし、飛ばし気味な展開ではありますが、ある意味テンポがとても良く読めるとも言えます。逆に、読む側が飛ばしすぎず、落ち着いて読むくらいがちょうど良く楽しめるかも知れません。幸いにと言いますか、シナリオに欲張ってあれこれ盛り込まず、特に中盤以降は直線的にラストに至る作りになっていますので、それが良かったと感じます。

見た目はちょっと変わってまして、左半分がテキスト、右半分がグラフィックス表示です。そして立ち絵は基本的には表示されず、時々1枚絵の形で全画面にグラフィックスが出ます。SFですから、こういう凝った表示方法は雰囲気を高めていていいと思います。ただ、画面切り替えなどのウェイトが少し多く感じました。もう少しきびきびした動作でも良かったかも知れないですね。

システムはNScripterで、選択肢はありません。プレイ時間は1時間。あまりすっきりした終り方ではありませんが、ジェットコースターのような楽しみ方が出来る作品です。気負わずに学園もののノリで読めるSF作品ですので、気軽に楽しんでみてください。
関連記事

Comments 0

Leave a reply