第267回/月は東に、陽は西に - Imperfect Blue(零式) - 恋愛
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第267回/月は東に、陽は西に - Imperfect Blue(零式)

恋愛
  • comment0
  • trackback-

Imperfect Blue

Imperfect Blue■制作者/零式(ダウンロード
■容量/164MB

霧沢月人は、感情を表に出す事がないクールな高校生。騒がしい仲間たちと平凡な毎日を送っていたが、ある時アパートの隣に越して来た少女と出会い、彼の生活が少しずつ変わって行く。いきなり文芸部に入る事になった月人の夏休みは、どんな展開に。演出に力が入ったスタンダードな恋愛ノベル。

ここが○

  • スクロール、ズームインなど凝った演出。
  • 魅力的なキャラクター達。
  • テレビアニメのような雰囲気。

ここが×

  • このプレイ時間にしては、少々薄味な気が。
  • 月人の過去が、もうちょっと絡んだ方が面白かったかも。
  • 妙に覚えにくいキャラの名前。

■月は東に、陽は西に

270本近くもレビューを書いていると、似たような作品もたくさん目にする事になりますが、中でもこの作品のようなタイプの物語は、フリーのノベルゲームでは一番多いタイプではないかと思います。名付けて「平穏な日常、少しずつ変化」型です。作品名で言うなら、「夢の少女」「With」「I'm」「いつか叶う願いを」「ごがつのそら。」「S-H」等々、枚挙に暇がありません。一番最近で言えば「ビューティフルパフォーマー」が、このタイプですね。

このタイプは一番数が多いだけに、作者さんはそれぞれに色々な趣向を凝らして差別化を図ろうとするようで、物語としてはステロタイプながら、なかなか個性的な作品が多くて、実は結構プレイするのが楽しいです。今作の場合は、線がはっきりしていながらも今風の立ち絵と、凝った演出です。スクロール、ズームインを始め、携帯電話のメール画面が表示されたり、キャラクターが汗を飛ばすなどの多彩な表情を見せてくれます。テキスト全体の雰囲気も合わせて、序盤で「お、楽しそうだな」と思わせる事に成功しています。

物語の流れとしては、感情を表に出さないタイプの主人公月人が、アパートの隣に引っ越して来たヒロインと出会い、更に何故か文芸部に入る事になってしまい、夏の行事を通して女の子と仲良くなる、というものです(何その大雑把な説明)。この作品はフルボイスなんですが、主人公にも顔グラフィックスと声がついています。賛否両論あるでしょうが、個人的にはイメージに合っていてなかなかいいんじゃないかと思いました。他のキャラも、似た声が被る事なく、上で書いた凝った演出、また線や塗りがはっきりした絵も手伝って、全体の雰囲気は良い意味でテレビアニメみたいです。背景画像の選択も、大成功ですね。

この作品は、登場キャラが多く、終始わいわいがやがやの賑やかな雰囲気です。しかし、どのキャラも立ち位置と言うか、物語において占めるポジションが良く、また自己主張もほどほどに節度がきいていて、ごちゃついている印象はありません。メインヒロインの3人はもちろんですが、サブキャラの愛と大和が、いい存在感で要所を引き締めていますね。

また、立ち絵は表情豊かで、月人が空羽と一緒に帰る事にした時、陽那の表情が暗くなるなど、芸が細かいです。そういう点も合わせて、この手の「スタンダード学園キャラクタードラマ」としては、キャラクターの絡みは非常によく出来ていると言えるレベルの作品です。

とキャラクターは大変魅力的なんですが、反面、物語それ自体は少々薄味な感じもあります。文芸部長の先輩である美夜乃シナリオは、主人公と恋に落ちるところに取ってつけた感が否めませんし、メインヒロインの空羽は、メインらしい強烈な印象に少々欠けます。空羽にも過去の話があったりするんですが、あのシナリオは、完全に月人主導にした方が、焦点が定まって良かったんじゃないかと。むしろ、陽那シナリオの方が、恋愛物語としては王道ながら整っていたかなあという印象も。

それと、キャラクターの名前がライトノベル風にひねりすぎてて(ついでに、彼らが通う学校の名前もライトノベル風)、名前が印象に残りにくいきらいがあります。「ツインテールの子」「黒髪ロング」「部長」とか、属性で呼んでしまってましたし(笑)。実は読み終えれば、彼らのネーミングにはちゃんと意味がある事が分かるんですが、もうちょっと親しみやすいネーミングの方が、と感じなくもありませんでした。

そんな訳で、キャラクターが良いだけに、月人の過去を軸に焦点を絞り、もう少し骨太の展開をする物語だったら、というのが正直な感想です。しかし、キャラクターのやり取りは文句なく楽しく、上でも書いたようにテレビアニメの感覚で楽しめます。ヒロインより、主人公の反応を見ている方が楽しい恋愛ノベルというのも、珍しいでしょう(笑)。音楽はすべてオリジナルなんですが、各キャラクターのテーマを始めとして、どの曲もよく出来ています。

ツールはLive Makerで、エンディングは3+1種類。選択肢は最小限しかないので、攻略は簡単です。プレイ時間はコンプリートで3時間というところでしょう。曰くありげな出だしで身構えてしまいそうになりますが、気軽に賑やかな雰囲気を楽しめる学園恋愛ノベルです。
関連記事

Comments 0

Leave a reply