第32回/海の碧、空の蒼 - Ocean Blue(Doctor) - 探索・謎解き
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第32回/海の碧、空の蒼 - Ocean Blue(Doctor)

探索・謎解き
  • comment0
  • trackback-

Ocean Blue

Ocean Blue■製作者/Doctor(ダウンロード
■容量/9.18MB

最新鋭の設備を揃えた海底水族館「Ocean Blue」の正式オープン前に、特別に招待された高校生3人。ところが突然の地震で、3人は海底水族館に閉じ込められてしまう。いつ余震で海底水族館が決壊するとも分からない。3人は無事脱出できるか? 脱出系の謎解きノベル。

ここが○

  • 適度な難易度の謎解き。プレイ時間も適度。
  • マップ表示が分かりやすい。
  • 理不尽な一発死などなく、丁寧に作られている。

ここが×

  • 効果音に迫力がない。特に足音。
  • 演出が弱い。地震にラスタースクロールってのはどうかと。
  • ストーリー部分の謎はおざなり。

■海の碧、空の蒼

私はどうも「謎解き系」が苦手です。マイコン時代には、それこそコマンド入力式の謎解き系ADVをたくさんやったんですが、最近ではああいう謎と言うよりただの理不尽なひっかけだらけのゲームはどうにも……。古典的名作「ミステリーハウス」(古っ!)のはしご動かす奴とか、当時の私は「謎じゃなくて詐欺だろ、こりゃ」と思いましたし(笑)。まあでもあの頃はそういうのが当たり前だったんですよね。思えば、私はあの頃からヌルいADVゲーマーでした。

そんなヌルいADVゲーマーの私でも、普通に完全クリアできた謎解き系ノベルのご紹介です。しかし設定が「海底水族館からの脱出」って、どっかで見たような……。そう。「Ever 17」と似たような感じの出だしなんです。が、「Ever 17」が意味不明なこじつけ理論の連発で、しまいには支離滅裂になったのに対し、こちらは純粋に「脱出するだけ」が目的で、安心して遊べます(名作として名高いEver 17ですが、私は全く評価していません。ファンの方はごめんなさい)。

まず減点ポイント。システムがコミックメーカー2……。謎解き系のゲームで「既読スキップができない」「選択肢が現れたらセーブできない」だけで、かなりのマイナス。まあ、コミックメーカーってのはそう言うものだと思って諦めるしかないですが(笑)。他にも、効果音がやけにへなちょこです。この手の謎解き系ノベルなら、効果音にもうちょっとこだわるだけで臨場感がかなり変わったと思うんですが。更に演出周りも、地震ならやはり不規則に画面を揺らして欲しいところです。地震なのに横方向ラスタースクロールってのは、どう見ても違う気がします(苦笑)。

といきなり辛い点ばかり挙げましたが、この作品は非常に丁寧に作られていて好感が持てます。謎解きの難易度は正直高くない(謎解き好きにはかなり甘い難易度かと)ですが、きっちり作られていて、私のようなヘタレADVプレイヤーでも「謎解きゲームを解いて行く面白さのエッセンス」を味わえました。この「解ける面白さ」をきちんと出せているのは、かなりポイント高いですね。作者さんのセンスでしょう。

ただ、謎解き以外のシナリオはないに等しいので(館長の「あれ」は、結局何だったんだ……)、そちら方面の充実を求める方はやめといた方がいいかも知れません。萌えキャラなども登場しません(笑)。エンディングは全部で3種類あるようですが、グッドエンドへの分岐などはなかなか上手く作られてますね。エンディングも綺麗に決まっていると思います。

もう少し緊張感を味わえる演出があればよかったですが、小粒ながら手軽に「謎解きの面白さ」を味わえる佳作です。謎解きは苦手という方も試しにやってみてはどうでしょうか。
関連記事

Comments 0

Leave a reply