第339回/いつまでもみんなの歌姫でいて - 巡音ルカの事件簿(コットンローズワード) - 恋愛
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第339回/いつまでもみんなの歌姫でいて - 巡音ルカの事件簿(コットンローズワード)

恋愛
  • comment0
  • trackback-

巡音ルカの事件簿

巡音ルカの事件簿■制作者/コットンローズワード(ダウンロード
■容量/79.1MB

今日は大人気アイドル初音ミクの、16回目の誕生日。その日ミクは、6年間お世話になっているプロデューサーにとんでもないプレゼントを要求した。困るプロデューサーに、先輩格の巡音ルカも交えて迷走する恋模様を、名探偵巡音ルカは解決できるか。可愛らしい立ち絵が目をひくボーカロイド短編ノベル。

ここが○

  • 立ち絵が上手くて表情豊か。
  • 生き生きと描かれているヒロイン達。
  • 尺の割りにしっかり起伏がある展開。

ここが×

  • どうにもすっきりしないオチ。
  • なんだかあまり役に立っていないような気がするルカ。
  • 主人公の行動に納得がいかない人が多いかも。

■いつまでもみんなの歌姫でいて

初音ミクを始めとするボーカロイドは、私自身はあまり好きとは言えないのですが、その人気はすっかり定着した感があります。過去にも「歌姫と紫陽花の思い出」という作品がありましたが、この作品も登場人物はボーカロイド。「歌姫と紫陽花」と違い、こっちのミクはトップアイドルで、主人公はミクのプロデューサーという設定。何だかアイドルマスターっぽい雰囲気(アイドルマスター、やった事ないですけど(笑))。

それにしてもこういう二次創作作品というのは、キャラクターの設定や性格づけに、作者さんの個性が表れていて面白いですね。上記の「歌姫と紫陽花」のミクは病弱メイドさんっぽいキャラでしたが、こちらのミクは「元気一杯の妹キャラ」っぽい感じです。

巡音ルカの事件簿で、今作はミクが16歳の誕生日を迎えるという始まりですが、いきなりミクは主人公であるプロデューサーにとんでもない要求をします。男の夢というか何と言うか、何とも都合のいい展開ですが、ボーカロイドものですから意外と違和感がありません。キャラクターがボーカロイドなら、こういうのもありでしょう。

そして、ミクのアイドルとしての活動や、ルカとミクのやり取りなどを交えて話は進みます。短編なのですが、ラストはなかなかの盛り上がりを見せて、読み応えという点ではなかなかのものです。また、ミクとルカの立ち絵が可愛らしく絵も上手い上に表情豊かで、軽妙なやり取りと共に、見ているだけで楽しくなります。ミクとプロデューサーの想い出話で「ニコニコ動画」が出て来たのにはちょっと笑ってしまいました。

また、キャラクターもミクとルカだけでなく、リンやらレン、その他のボーカロイドも総登場です(名前しか出て来ないキャラもいますが)。作中のラジオ生放送でのやり取りなんかも、各ボーカロイド(この作品ではみんな人間ですが)の性格の違いが感じられ、そういう特にストーリーに関係ない箇所のやり取りも面白いです。

>ただ、オチのつき方に救いようがないというか……。もうちょっと上手い解決法はなかったものか、と頭を抱えてしまいそうになります。ルカは、「巡音ルカの事件簿」というドラマに出ている上、実際の事件も解決して話題になっているという設定なのですから、それをもうちょっと生かして、ちゃんとしたハッピーエンドで締めて欲しかったなあ、と。現状、タイトルにまでなっているルカは、イマイチ役立っているとは言い難いですし(汗)。

なので、こういう物語こそ、選択肢を導入したマルチシナリオにしてみたら良かったのではないか、と感じます。多分これを読んだ人の半分くらいは、「自分が主人公なら、とっととミクを嫁にしてハッピーエンドなのに!」と、地団駄を踏む事でしょう(笑)。

そこら含めて、恋愛周りの描写には、もうちょっとプレイヤーを納得させるだけの裏付けが欲しかったような気もします。しかし、キャラクターもよく立っており、適度な起伏もあって、短編物語としてはなかなかしっかり作られています。単にボーカロイドの立ち絵だけで作ったような作品ではありません。主人公に、もうちょっと感情移入できれば良かったんですけどね(笑)。ラストの行動も、ある意味男らしいのですが「お前その行動はどうなんだ」と突っ込む人がいるかも知れません。

ツールはNScripterで、選択肢はなくプレイ時間は30分くらい。ラストはちょっと後味悪いですが、オチ自体は綺麗だと思います。こういうちょっと鬱系の終わり方が好きな方もいるでしょう。ボーカロイドの事を何も知らなくても気軽に楽しめる作品だと思います。
関連記事

Comments 0

Leave a reply