第343回/地球はやっぱり青かった - 未来都市2(WORLD COMICS) - SF
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第343回/地球はやっぱり青かった - 未来都市2(WORLD COMICS)

SF
  • comment0
  • trackback-

未来都市2

未来都市2準推薦
■制作者/WORLD COMICS(公開終了)
■容量/120MB

時は未来。はるか昔に地球から脱出した日本人は、惑星アマシロという星に移住し、高度な文明を築いて平和に暮らしていた。しかしその惑星アマシロが崩壊の危機に瀕し、新たな移住先を求めて宇宙母艦ヱクセルで、まだ見ぬ星を目指して旅立つ事となった。壮大ながら気軽に読めるSFノベル。

ここが○

  • テレビアニメ気分で気軽に読めるテンポの良さ。
  • 個性豊かなキャラクター達。
  • 演出が本格的で、気分を盛り上げる。

ここが×

  • 一部影が薄いキャラクターがいる。
  • もうちょっと捻りが欲しい気もするラスト。
  • 画面転換のテンポがちょっと悪いのが気になる。

■地球はやっぱり青かった

タイトルからお分かりのように、この作品は「未来都市」の続編的存在です。とは言っても直接のストーリーの繋がりはなく、一部のちょっとした設定を共有している程度なので、前作を読んでいなくても全く問題はありません。

今作の主人公は、要イツキという青年。このイツキが、何と言うか一昔前の少年マンガの主人公みたいな「俺様」タイプ。なんですがそれほど感情を表に出さないので、意外とその直情径行が気になりません。主人公としては上手いキャラクターメイキングだと思います。各地を放浪していたイツキが、惑星開拓都市「雅」で、チンピラに絡まれている少女を助けるところから物語が始まります。

未来都市2この少女には実は大変な秘密がある事がすぐに分かるんですが(笑)、この作品は大変テンポがいいです。全9話構成なのですが、各話がさほど長くないため(1話20~30分くらい)飽きずに読めますし、それぞれの話に核となるエピソードがちゃんと盛り込まれている上、それぞれの話にちゃんと盛り上がりどころがありますので、だれる事もありません。

また、絵柄の塗りがアニメっぽいべた塗りです。更に(これは前作と共通ですが)立ち絵が常時表示されるのではなく、通常は背景が表示される右半分のスペースに切り替え式で表示される仕組み。時々、画面全体が切り替わって1枚絵が出る事もあり、これらの演出と、展開のテンポも相まって、1話完結式のテレビアニメを見ている気分になります。各話の冒頭に、あらすじが出てくれるのも、この手のSFとしては展開を掴みやすく親切です。

シナリオとしては、特に大きな捻りがある訳ではありません。物語の作り方には「展開先行型」と「謎先行型」があるとしたら、この作品は間違いなく前者です。謎先行型だと、プレイヤーが頭を捻るような謎描写や過去回想があったりして、後になってその意味が分かったりしますが、今作はそういう事はなく、100%「この先一体どうなるんだろう?」という、先への期待で引っ張る作りです。

なので、読んでいる途中のわくわく感はかなりのものですが、反面謎があってそれが後半解ける訳ではないので(もちろん少しはありますが)、ラストに至ってのカタルシスという面では少し弱いと言わざるを得ません。もちろん、読んでいる最中は文句なく楽しいので、これはどちらを求めるかという問題かも知れませんが。

あと、キャラクターの表示が特殊なのと、エフェクト切り替えに一切スキップが効きません。タイトル表示のエフェクトもスキップできないので、ちょっといらいらする人があるかも知れません。そういう意味で展開自体のテンポはいいんですが、物理的なテンポがちょっと悪く感じるのが惜しまれます。

キャラクターは多数ですがみんな個性的で面白いです。黒田とかユミと言った脇キャラもいいですし、村上総統とか一条提督と言った渋めのキャラも魅力的です。ただ、整備班の2人の影が薄いのが残念ですが。ストーリーにほとんど脇道がないので、少しキャラの裏話が分かるサイドストーリーでもあればと思いました。それと、「人型機」ってのは味気なさ過ぎるから、「モビルスーツ」とか「スーパーパワードトレーサー」とか、何か名前をつけてあげれば良かったのに、と思わない事も。あと、途中の対決ストーリーは、「お前らこの非常時に何考えてんだ」と思いましたが(笑)。

ツールはNScripter。プレイ時間は3時間半くらいです。最終話に1つだけ選択肢が出て来ますが、これはおまけみたいなものでどれを選んでもオチは同じです。せっかくですから各ヒロインのエピローグでもあればと思ったんですが、娯楽作品としては文句なく高水準のSF作品です。前作の印象は抹消して、是非読んでみてください。
関連記事

Comments 0

Leave a reply