第36回/謎はすべて解けた! - 氷雨(KeG) - ミステリー・サスペンス
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第36回/謎はすべて解けた! - 氷雨(KeG)

ミステリー・サスペンス
  • comment0
  • trackback-

氷雨

氷雨準推薦
■制作者/KeG(ダウンロード
■容量/2.6MB

無事進路が決まった高校3年生の真田誠は、同級生の天野恵に誘われ、彼女の祖母の家に一緒に行く事に。だが道に迷った2人はとある洋館にたどり着いた。そこにいたのは、インターネットで募集していたミステリーツアーに招かれた客たちだった。マルチエンドの推理ノベル。

ここが○

  • 謎解きはなかなか歯ごたえがあり、プレイ意欲をかきたてる。
  • 巧妙なマルチシナリオ。
  • 容量の割りに内容充実。

ここが×

  • 難易度が高すぎる。選択肢がいじわるすぎるのも気になる。
  • 文章は「とても巧み」とはちょっと言いがたい。
  • セーブが自由にできないなど、システムが不親切。

■謎はすべて解けた!

洋館脱出系ノベルとして、以前に「June Bride」をご紹介しましたが、同じ系統のノベルゲームをご紹介します。何でも(私はプレイしたことないけど)「かまいたちの夜」にかなり影響を受けて作られたとか。そう言えば「1999 Christmas Eve」も同じ作品の影響で作られたらしいし、「June Bride」はその1999の影響。これほど他作に影響を与えた作品なら、ちょっとやってみたい気も…。

この作品は洋館脱出系に分類されるでしょうが、ただの脱出ではなく、洋館の中で起きる連続殺人事件の謎を解く、というもので、なかなか歯ごたえと緊張感を与えてくれます(このあたりのシチュエーションは、まんま「かまいたち」らしいですが)。最初にプレイした時は、動機も犯人も密室殺人の謎も解けないまま、全員死亡という鬱なエンディングに(爆)。選択式のノベルでありながら、かなり難易度は高めです。更に「どう見てもひっかけっぽい選択肢」が正解だったり、「どう見ても正解っぽい選択肢」が罠だったり、かなりひねくれてます(苦笑)。

更に、難易度が高いのにセーブが自由にできない(自動セーブ)ため、相当ストレスが溜まります。これはちょっと……。これだけ難易度が高いなら、セーブは自由にさせてくれても良かったように思います。「自動既読スキップ」が出来ないのもマイナスポイント。文章は読みやすいのですが、題材が題材だけに言い回しにももうちょっと凝って欲しかったかな、とも思います(葉鍵系ノベルのように、レトリックに凝りすぎて支離滅裂になるのも困りものですが…)。

肝心のシナリオは、かなり楽しめました。分岐もたっぷりですし、謎の解け方もなかなか巧妙に仕組んであります。まんまかまいたち、という指摘もあるようなんですが、私はその「かまいたち」を知りませんので(笑)。ただ、一部のトリックとか、一部のキャラが殺されなければならない理由が、ちょっと強引な気が……。まあそれを差し引いても、特に中盤はかなりの緊張感を持って読めましたし、十分楽しめましたけどね。

なお、上では作者さんのページにリンクしています。Vectorからでもダウンロードできるんですが、作者さんのページに吉里吉里版があり、こちらの方がVectorのTNsystem版より遥かに快適にプレイできるため、これからプレイされる方は、作者さんのページで吉里吉里版をダウンロードされると宜しいでしょう。ちなみにこの吉里吉里版、2chPC板フリーゲームスレのとある名無しさんが作られたもの、らしいです。文章も微妙に原作とは変わってますが、そう問題はないでしょう。(追記・その後、Vectorにて再公開されたため、現在ではVectorにリンクしています)

それから特定の条件を満たすと、隠しシナリオに入れる選択肢が現れますが、この隠しシナリオがかなり抱腹絶倒もの。本編のエンディングを見られた人は、ぜひ挑戦してみてください。

エンディングは18種類。難易度は高いですが、マルチシナリオ式のノベルゲームが好きな方ならこたえられない一品。腰を据えてプレイしてみてください。(06.9.2追記 公開停止されていましたが、8月末に再公開されました。レビューは初出時のままです)
関連記事

Comments 0

Leave a reply