第379回/ココロで繋がる物語 - Leanan-Sidhe(てりやきトマト) - 恋愛
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第379回/ココロで繋がる物語 - Leanan-Sidhe(てりやきトマト)

恋愛
  • comment0
  • trackback-

Leanan-Sidhe

Leanan-Sidhe準推薦
■制作者/てりやきトマト(ダウンロード
■容量/103MB

大学生の主人公詩郎は、不思議な少女ココロと一緒に暮らしていた。何気ない毎日の会話やゲーム、そして時々のお出かけを通じて、2人の関係はどう変化するのか。そして2人の行く先、ココロの秘密とは? 心温まる日常型恋愛アドベンチャー。

ここが○

  • さまざまな日常系イベントが楽しめる。
  • 検索を使ったり、ただ読むだけでない独自のシステム。
  • 心が温まるラスト。

ここが×

  • プレイ時間に比べて日常系イベントが少し少ない気も。
  • 登場人物が他にいないので、中盤少々だれる感じ。
  • 検索ワードやパスワードが、なかなかシビア。

■ココロで繋がる物語

最近更新頻度が下がっててすみません。今回ご紹介は「Leanan-Sidhe」。リャナンシーと読みます。聞いた事がない単語かも知れませんが、作中でタイトルの謎は分かりますので、ここで書く事はしないでおきます。先に検索で調べてしまうと、ちょっと面白みが減ってしまうかもしれないので、お勧めはしません(笑)。

主人公(名前任意)は、地方から上京してきた大学生。大学生になって1年半という表記がありますから、2年生でしょうね。ワンルームマンションに、ココロ(名前任意)という不思議な少女と暮らしています。冒頭、いくつかの質問でココロの性格が変わるというのは、なかなか面白いシステムです。この性格メーターは、作中のイベントでも変化します。多分この性格で、ラストのあれが変わってくるんでしょうね。ただ、性格で受け答えが変わる訳でもなく、もう一工夫あればという感じはしました(そこまでしたら手間がもの凄くなりますが)。

Leanan-Sidheシステムとしては、1日1つの行動(会話、ゲーム、デート、そしてインターネット検索)を選ぶと、それによって日常系イベントが展開するという、行動選択日常型。会話やゲームも、ジャンルが選べたりするので、何が出て来るか分からない面白さもあります。日数に対して意外とイベントのパターンが少なく、同じ受け答えが出て来てしまったりしますが、プレイ済みのイベントは全て回想可能というのは親切です。

もちろん、単なる日常恋愛アドベンチャーではなく、ちゃんと1本筋の通ったストーリーがあります。人によっては、かなり早い段階で、「あれ? もしかして……」と気付くかも知れません(そういう作りにしていると思われます)。日常展開で上手くシナリオを展開させていくバランスはよく、心地よいプレイ感覚です。ココロの立ち絵も可愛らしいので、楽しく読み進められるでしょう。

が、登場人物が主人公とココロ以外に存在しないので(主人公は友人がいないという設定なので、しようがない気もしますが)、割りと早めに秘密に気付いてしまった人は、中盤ちょっとだれるかも知れません。これは、こういう作りの作品の宿命ですね。また、ココロの設定が設定なので、色々シナリオ的に制約を受ける部分もあったのでしょう。

この作品、ちょっと近未来っぽい描写になっています。普通の家庭にも電子ロックが普及していたり、人工知能が実現間近な状態だったり、家庭内の家電製品は全てコンピューター管理だったり。この辺りはもう少し描写しておいて欲しかったような気もするんですが、シナリオと設定とキャラクターを上手くリンクさせて物語を作っている辺りに、上手さを感じます。

また、Googleを模した検索サイト(ロゴがそのまんま(笑))で、キーワードを検索して情報を探すというのも、いいアクセントになっていました。ここで検索してデートに行ったり、なんて展開もあります。ただし検索ワードがちょっとでも違うと反応しないので、注意が必要です。まあ本物のGoogleみたいにできるはずもないんですが、いくつかの表記のゆれには対処してもらえれば、もっと快適だったかな、と。

ラストはなかなか盛り上がります。いきなり文字入力を求められて、「えー?!」となるかも知れませんが、そこまで難易度は高くないですし、入力を間違えても即死したりはしません。焦らずに考えれば必ず答えは出るはずです。その後の選択肢で、トゥルーエンドっぽいものとノーマルエンドっぽいものに分岐します。トゥルーは、微笑ましい読後感。ノーマルはかなり切ないですが、ノーマルの終わり方が若干投げやりなのが気になります(汗)。

ツールはLive Maker。プレイ時間は1時間半くらいだと思います。私は1回目のプレイできちんとクリアできましたから、恐らくシステムから想像されるほど難易度は高くないはずです。ココロとの色々な会話やお出かけを楽しみつつ、ラストでは心が温まる物語。寒い季節にハートウォーミングな日常系ADVはいかがでしょうか。
関連記事

Comments 0

Leave a reply