第39回/1件の未読メッセージがあります - Love Mail(Perpetual Room) - ミステリー・サスペンス
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第39回/1件の未読メッセージがあります - Love Mail(Perpetual Room)

ミステリー・サスペンス
  • comment0
  • trackback-

Love Mail

Love Mail■制作者/Perpetual Room(ダウンロード
■容量/21MB
主人公純一の携帯電話に、ある日メールが届く。覚えのないアドレスから届いたそのメールは、たった一行「私……あなたの事を愛しています」。間もなく、主人公の周りで次々に巻き起こる殺人事件。そして何度も送られてくるメール。事件とメールとの関係は? サスペンス調の恋愛ノベル。

ここが○

  • 荒削りながら面白いテーマのシナリオ。
  • 画面の上下を削ったシネマ風の背景表示。
  • オープニングなど演出に凝っている。クリア後のおまけモードも充実。

ここが×

  • 文章力は正直いまいち。
  • 文章表示スペースが小さすぎ。その他恋ツクに由来するシステムの不具合。
  • 恋愛関係の描写が淡白。

■1件の未読メッセージがあります

携帯電話ってのは、ここ10年くらいで急激に普及してきましたね。実際、私の高校時代は携帯電話どころかポケベルすらありませんでした。なので、こういった道具をテーマに取り入れる物語というのはなかなか新鮮です。実は、この作者さんの前作「彼氏彼女の気持ち」もプレイ済みだったんですが、「あえて感想書くほどでもないか」と思ってレビューでは取り上げませんでした。今作「Love Mail」は、しかしなかなか面白い着眼点でしっかり作り込まれた意欲作であり、レビューさせていただきます。

さて、今作は「シナリオの繰り返し」をモチーフにしています。具体的には、バッドエンド→少し前の状況(場合によってはかなり前)に戻る→シチュエーションや選択肢が変わっていたりしている→異なった展開へ、と言う感じ。コンシューマーでは「Never 7」がこのタイプの名作でした。今作はそれと比べると全体に荒削りな点は否めません。が、読んでて作者さんの意欲が感じられる物語です。全体としてのまとまりもまずまずです。殺人事件が起こる度に届くメールと言うのも、緊張感を煽るに十分な演出ですし、読後感もなかなかでした。

何点か苦言を呈しますと、まず「恋愛描写の希薄さ」。シナリオが繰り返す際、主人公の純一はメインヒロインの美沙以外と恋人関係になるんですが、そこがちょっと唐突でした。特に香澄といきなり付き合う事になった時は、かなり「はあ?なんで?」状態。美沙がなかなか魅力的なヒロインだけに、読んでて「どーしてとっとと美沙とくっつかないんだ?」と思う事もしきり。

この点はこの作品の最大の重要ポイントなのですから、美沙以外とくっつくのならもう少し説得力ある描写が欲しかったですね。実際読んでて「おいおい純一、お前美沙が好きなんじゃなかったのかよ?」と思ってしまったんで(笑)。

そして、文章関係の弱さが目につきます。背景をシネマ風にしたのは非常に効果的な試みで良いのですが、そのせいでテキスト表示スペースが2行しかないため、しょっちゅう文章が途中で切れます。テキストのレベルも、正直そう高いとは言えません。勢いで押し切っている感じ。テーマは面白いし、描写自体が破綻しているという訳ではないのですから、文章力にもう少し磨きがかかれば、と思います。

あと、内容には直接関係ないんですが……。この作品、メインキャラはみな独自に描かれてます。で、1カ所、恋愛シミュレーションツクールの素材によるキャラが登場する場面があるんですが、ここはあまりの違和感に思わずのけぞりました(苦笑)。いや、さすがにオリジナルキャラと恋ツクのキャラ並べて立たせちゃいかんでしょ。縮尺が違うから女の子なのにえらく巨大に見えるし。それ以前に絵柄が違いすぎてて(苦笑)。

上で書いたように、シネマ風の背景は雰囲気抜群で良くできていると思います。オープニングやエンディング周りの演出も良好。主題歌が流れた時は驚きました。他にも演出周りは良くできていて、全体に丁寧に作られた感じが伝わってきます。

サスペンス調のノベルとは言え、基本的に一本道。犯人を当てたりの謎解きがあるわけではありませんが、一風変わった恋愛ノベルをお求めの方にお勧めです。結構長いお話ですが、一気に読んでしまえると思いますよ。クリア後のおまけも豪華。ただ、「シナリオの繰り返し」がメインの仕掛けだけに「バッドエンド→セーブ地点からやり直す」という攻略では、永久に先に進めませんのでご注意を。
関連記事

Comments 0

Leave a reply