第406回/永遠の輪廻のその刹那 - 永遠の紡ぎ(Unreality) - 不思議系
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第406回/永遠の輪廻のその刹那 - 永遠の紡ぎ(Unreality)

不思議系
  • comment0
  • trackback-

永遠の紡ぎ

永遠の紡ぎ準推薦
■制作者/Unreality(ダウンロード
■ジャンル/孤島で執事恋愛ノベル
■プレイ時間/2時間

ジン・宮本は、執事になるための面接試験を受けに、ある島にやってきていた。その島に住んでいる洋館の主、柊刹那はごたごたありながらもジンを採用する事に決定。ジンの執事としての生活が始まるが、その洋館にはもう一人、永遠という名前の少女がいた。永遠と刹那の関係は一体? 終盤の超展開に度肝を抜かれる物語。

ここが○

  • 謎の提示と解け方のバランスの良さ。
  • 中途半端かと思いきや、ちゃんと意味があるエンディング。
  • 魅力的な2人のヒロイン。

ここが×

  • ジンのヒロインに対する態度。
  • 唐突と言えばあまりに唐突な終盤。
  • 舞台が狭いので、若干単調。

■永遠の輪廻のその刹那

フリーノベルゲームを何百本もプレイしていると、似ている作品に常に当たるものですが、この作品は似ている作品を見つけるのが難しい、大変オリジナリティのある物語です。もちろん、根幹をなす仕掛けには似ている物語もあるのですが、取り掛かりの部分では大変オリジナリティを感じさせ、まずは読み手を強く掴んでくれます。「永遠の紡ぎ」のご紹介。

主人公のジンは、小説を書くのが好きではあるものの、夢を掴めないでいるフリーターという設定。そのジンが、刹那が住む館の執事として働くための面接を受けるところから物語はスタートします。ジンの小説という趣味が、実は結構物語の中で生かされています。

永遠の紡ぎ無事採用され刹那とのどたばたかつちょっと甘い日々を送るジンですが、館にはもう一人の少女がいました。髪型以外刹那とそっくりな彼女は、永遠。最初はジンに全く心を開かなかった永遠ですが、ジンの機転により、少しずつ永遠との交流が始まります。そして刹那と永遠の秘密を巡って、物語が展開していきます。

実はこの物語、中盤くらいでいきなりすとーんと物語が落ちてしまいます。そこで物語は2つに分岐するのですが(ご丁寧に、選択肢に「刹那ルート」「永遠ルート」と明記されている)、どちらのルートもプレイしていて、「え、ここで終わり? 何も解決してないし、この終わり方はどういう事!?」と、目が点になりました。

が、2つのエンドを見ると、タイトル画面から3つ目のルートに入れるようになります。この3つ目のルートこそが、メインルートです。このメインルートがまた、とんでもない展開。いきなり明かされる衝撃の事実に、「え! そんな伏線あったっけ?」と、最初から読み返してしまったほどです(笑)。一応、序盤に少しそれっぽい描写があり、「これの事か!」となりました。

このルートで、先の2つのエンディングの意味も分かりますが、特に永遠ルートの意味が分かった瞬間、「うわあ」となりました。これは切ないですね。2人のヒロイン自体も魅力的で、やり取りも楽しいのですが、ルート分岐での秘密の見せ方、それが後で解けるという手法のバランスが上手く、ここは唸らされました。序盤で程よく謎を提示して読み手の興味をひき、終盤でそれが残らず解けていく。そのさじ加減がとてもいいです。

ただ、ジンの2人のヒロインに対する態度がちょっと……。メインルートでは、刹那を毎度選んでいるのに、最後の最後で実は永遠、というそのジンの心変わり(?)に、「ちょっと待てーい!」と突っ込みたくなりました(笑)。あそこには、もうちょっと説得力のある描写が欲しかったところです。せっかくその前、刹那との感動的なシーンもあるのに、そのシーンの印象までもが帳消しになるという、ちょっと残念な結果に。

また、舞台が基本的に洋館の中だけで、イベントらしいイベントにも少し乏しいので、前半は少々単調です。単調だと思っていたらいきなり中盤の大イベントが来るので、効果的と言えば効果的なのですが、例えば海や森で遊ぶとか、その程度のイベントでもあれば、中盤までの印象が大分変わったかも知れません。

とは言え、ラストのぐいぐい引っ張る盛り上がりと、綺麗なエンディングは一見の価値があります。絵は上手いとは言えないのですが、2人のヒロインと主人公のジンは共にとても生き生きと描写されており、読み終わる頃にはキャラクター達に何とも言えない愛着を感じていました。

ツールは最近大流行のティラノスクリプト。プレイ時間は2時間くらいでしょう。分岐は選択肢1つなので迷うこともありません。実はこの作品、Macでもプレイできるのがありがたいです。そしてこの作品、ちゃんと文字表示速度も変えられて、プレイ環境も快適です。休日の一時、孤島でのちょっと刺激的な物語はいかがですか?
関連記事

Comments 0

Leave a reply