第42回/音は時を越えて巡る - カナタへ……(Dream Again Software) - シリアス・感動系
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第42回/音は時を越えて巡る - カナタへ……(Dream Again Software)

シリアス・感動系
  • comment0
  • trackback-

カナタへ……

カナタへ……
■制作者/Dream Again Software(ダウンロード)■容量/75.8MB
舞台は19世紀末のオーストリア。音楽学校の講師を務めるハンス・クラウスは、かつて作曲家の夢を持ち音楽学校に通っていた。ある日彼は一念発起思い立ち、恋人の為に曲を書き始めるが……。フルボイスで送る、音楽をテーマにした異色のノベルゲーム。

ここが○

  • 音楽好きなら興味をそそられる、独特なテーマのシナリオ。
  • 何とフルボイス。
  • クリア後のおまけが豊富。

ここが×

  • テーマは良いが、短すぎてテーマを語りきれてない。
  • キャラの立ち絵は微妙。
  • コミックメーカーに由来する操作性の難点。

■音は時を越えて巡る

私は、そこそこのクラシック好きです。最近はインターネット通販がしやすくなったため、CDが増えて困った事になってますが、ともかくクラシック大好き人間のため、音楽ネタ、特にクラシックにまつわりそうなネタだと、すぐに飛びつきます。ご紹介の「カナタへ……」は、19世紀末のオーストリアが舞台の、音楽をテーマにしたノベル。これだけで既にそそられます。

ダウンロードするとまずファイルの巨大さに驚きます。それもそのはずフルボイス。音声は、もう少し個性が欲しい気もしましたが、個人的には悪くないと思いました。そして、使用ツールはコミックメーカーです。と言う事は当然既読スキップ、読み返し、選択肢出現後のセーブなどは全てできません(苦笑)。まあこれはしょうがないと諦めるしかないでしょう。

今作が取り上げているテーマは、なかなか面白い着眼点です。特に私のようなクラシック好きには、なるほどと頷ける点もあります。出だしの「音楽の中に生きているなら、始まりがあったはずだ。最初の音は一体どんな音だったのか」と言った言い回しには、なかなか感心させられました。時間を超えて受け継がれて行く音楽。素敵なテーマだと思います。

だがしかし。このテーマを語るには、この物語は少々短すぎやしませんでしょうか? 2章構成なんですが、第1章で主人公ハンスが作曲を開始してすぐに、あっさりと事件が起こり、第1章は終了してしまいます。第2章も、快速テンポですっ飛ばし、なぜか唐突に恋愛ものになり、あっと言う間に終了。これでは語れるものも語れなくなってしまいます。テーマの素性が良いだけに、これは非常に惜しいと感じました。ついでに言うと、設定に少々無理があるのも気になります。ていうか、吹奏楽部が大会で演奏する曲の楽譜を、物品庫で探すか普通(笑)?

第1章も第2章も、同じ出来事でももっと時間をかけて綴るだけでも大分違ったと思うんですが……。そして、エンディングへと繋がる点では、せっかくのテーマが少し弱く感じました。もうちょっと劇的に盛り上げても良かったんじゃないでしょうか? 大会で優勝して、その結果原作曲者がにわかに注目を浴び……とか。結局第2章の主人公とヒロインの恋愛が成就しただけで、第1章の主人公は全く報われませんし(苦笑)。まあ作者さんは「人知れず音楽が受け継がれて行く」と言うのを表現したかったのかも知れませんが、だとしたらなおの事、もう少しシナリオの分量が欲しかったような気がします。

キャラクターは、声が付いている事も手伝ってか、なかなか魅力的で面白いです。ただ、立ち絵は正直少々微妙と言うか……(苦笑)。まあ、個人的にはこう言う「手作り感」あふれる作品は結構好きですし、見慣れればそれほど気にならなくなりましたけどね。

探せば粗も目立つ作品なんですが、テーマ自体には共感できた事もあり、短いながら個人的には結構楽しめました。設定とかあらすじを読んで「これは」と思った方はプレイしてみてはどうでしょうか。

関連記事

Comments 0

Leave a reply