第420回/耳くるくる、見守る瞳 - ラビっとはーと!(→Quantize_) - 不思議系
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第420回/耳くるくる、見守る瞳 - ラビっとはーと!(→Quantize_)

不思議系
  • comment0
  • trackback-

ラビっとはーと!

ラビっとはーと!■制作者/→Quantize_(ダウンロード
■ジャンル/少女成長観察ノベル
■プレイ時間/40分

おもちゃ売り場で売られているぬいぐるみである主人公は、ある日幼稚園くらいの女の子とおばあちゃんに買われていく。その少女、ひまりはぬいぐるみを「ラビちゃん」と呼び、いつも一緒に過ごして大事にしていた。思いを伝えられないもどかしさを抱えつつも、ラビはひまりの成長を見届け続ける。ほのぼの可愛らしい短編物語。

ここが○

  • ストーリーも絵もとにかく可愛い。
  • オリジナルのBGMがよくできている。
  • 綺麗なラスト。

ここが×

  • 物語としては、もう一捻りが欲しい。
  • 主人公の前世とは、結局何だったのか。
  • ウィンドウのデザインとフォントの関係で、文字が少々読みにくい。

■耳くるくる、見守る瞳

珍しい作品です。主人公が人間ではなくぬいぐるみ。主人公がぬいぐるみの作品というと、「空の果てから」がありましたが、あれはぬいぐるみの主人公が、女の子とちゃんとコミュニケーションを取れました。しかしこの作品では、主人公であるラビは、全くひまりに意思を伝える手段がありません。

なので、ほとんど最初から最後まで、ひまりの成長を見守っているだけです。特に大きな事件が起こる訳ではないのですが、ひまりとラビの交流が暖かく、前半はとてもほのぼのとして読めますし、ひまりが成長するに従って、だんだんラビと関わらなく中盤以降は、イベントとしてはごく普通の日常が展開するだけなのですが、寂しさを感じさせてくれます。

ラビっとはーと!この作品、最初から最後まで、シナリオも絵も大変可愛らしく、それだけでも癒されます。テキストウィンドウやフォントも可愛くて雰囲気出ているのですが、ただこのデザインのため、少しウィンドウ内の文字が読みにくいきらいがあります。まあ、この作品で、味も素っ気もない単色のウィンドウにゴシックの文字では、ちょっとムードを壊してしまう感じがありますし、短編ですからそこはこらえて読みましょう。

中盤から後半にかけては、ただでさえ意思を伝える事ができないラビが、ひまりと絡む事がなくなります。ここら辺りは、ひまりの成長を眩しく見守るラビの心境がとても読み手に伝わってきて、大きな事件はほとんど起こらない物語ながら、プレイヤーを非常にうまく物語に引き込んでくれます。ひまりもラビも、気持ちを伝える事が出来ないからこそ、お互いの気持ちがとてもよく伝わってきたと思います。

そして、プレイヤーを物語に引き込んだまま迎えるラストシーンが、とても味わい深いですね。その後のエピローグも、定番の手法ではありますが、とても綺麗にお話をまとめる事に成功しており、読後感もとても良好です。ただし、ラスト前に出てくる中学生の和樹くんは、ちょっと酷いと思いました。いくら物語の進行上の都合とは言え、もうちょっと上手い方法はなかったのでしょうか。ひまりが将来選ぶ男性が、彼ではない事を切に祈ります(笑)。

ただ、最後までそつなくまとまってはいるのですが、だからこそもう一捻りが欲しかった気がします。何も大きな事が起こらない物語を、丁寧な演出でまとめ上げ、上質な読後感を味わわせてくれるだけでも素晴らしいと思うのですが、どこかでもう一つ捻って欲しかったように思うのです。

そう感じる理由は、何度か主人公であるぬいぐるみのラビの、前世云々という描写があったからかも知れません。何度かそういう描写があったので、てっきりその設定を生かした展開があるものと思ってしまったのです。この設定を使い、後一押しがあれば、もっと素晴らしい物語になったと思うのですが、それは贅沢というものでしょうか。

そういう訳で、ほのぼのと楽しめる作品である事は間違いないのですが、最後まで「何かが出てきそうで何も出なかった」という、ちょっとしたもやもや感を感じてしまったのも事実です。これならいっそ、主人公の前世云々の設定は、なくてもよかったかも知れません。

この作品、絵も綺麗なのですが、音楽が全部オリジナルのようで、これがまた良くできています。音楽まで自作というのは珍しいですね。ツールはティラノスクリプト。ティラノはNScrや吉里吉里、Live Makerなどの既存のツールに比べると、いまいちプレイしやすくない気がしますが、それはまたこれからのお話でしょう。プレイ時間は40分で選択肢はありません。あまり難しい事を考えず、ひまりの成長をラビと一緒に見守るつもりでプレイしましょう。疲れた時にプレイすれば、癒される事間違いなしです。
関連記事

Comments 0

Leave a reply