第435回/想いを背負って夜の街 - オモイ オモイ(gawa) - 不思議系
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第435回/想いを背負って夜の街 - オモイ オモイ(gawa)

不思議系
  • comment0
  • trackback-

オモイ オモイ

オモイ オモイ推薦
■制作者/gawa(ダウンロード
■ジャンル/必殺眠らせ人ノベル
■プレイ時間/1時間

半年間、景人の事をずっと付け回していた生徒会長の理子は、ある日景人の前に現れ、「私のお父さんを殺したのはあなた?」という衝撃的な質問をぶつけてきた。それからひっきりなしにつきまとう理子を無視して、景人は今日も「お仕事」をこなすべく、夜の街に兄の豊と共に出かけて行く。よくできたキャラとテンポの良い展開が心地良い短編学園ノベル。

ここが○

  • キャラクターがどれもとてもいい。特に理子が可愛い。
  • テンポよく、上がり下がりがある展開。
  • ラストが凄く決まっている。

ここが×

  • 絵は上手とは言い難い。
  • 恋愛に至る描写がもう少しあっても良かったかも。
  • テキストウィンドウが横長過ぎて、ちょっと読みにくい。

■想いを背負って夜の街

短い作品で「推薦」が出る事って滅多にありません。短いと、やはり色々な要素を盛り込みにくいですし、盛り込んだら盛り込んだで、消化不良に陥り兼ねません。この作品も短編なのですが、そこらのバランスが非常に優れていた上、ラストの綺麗さが素晴らしく、思わず唸ってしまいました。「オモイ オモイ」のご紹介です。

この作品の主人公は、施設出身の高校生景人。彼は普通の高校生ではありません。兄の豊と共に、ターゲットとなる人物を密かに始末する、必殺仕事人のような「お仕事」を請け負っています。そして、生徒会長の理子は、なんとかつて景人に父を殺されたという過去を持ちます。その理子が景人に接触してくるところから、物語がスタートします。

オモイ オモイこれだけ聞くと、非常に重くダークな展開を予想しがちですが、この物語は、テーマ自体は割と重めでありながら、非常にあっけらかんとした展開で、どろどろしたところはありません。これは、キャラクターの性格づけによるところが大きいでしょう。

ヒロインの理子は、景人のために取り繕ったところも、時々出る素の性格も魅力的で、さばさばした性格ながら、執拗に景人に絡んでくる、とても可愛らしいキャラクターです。理子と景人のやり取りだけでも楽しめます。そこに兄の豊も絡んでくるのですが、理子の豊に対するちょっと酷い対応も面白く、笑ってしまうようなやり取りも多いです。更に、二人を見守るケイゴさんも渋く脇を固めており、この四人のキャラクターが、満遍なくよく出来ています。

そして、展開は早過ぎず遅過ぎずで非常にテンポ良く読めます。謎などを盛り込み過ぎず、それでいてほどほどに先が気になるような要素を入れており、それらが全部作品内できちんと解決しているため、読んだ時の満足感も高いです。謎が説明されないまま放置される事もなく、読後にもやもやしたものが残る事もありません。キャラクターと展開が、お互い相乗効果で物語を盛り上げてくれています。

それが最も顕著に表れているのが、終盤のシーンです。理子は終始豊には酷い対応をしているのですが、だからこそあのシーンが際立っています。ラスト近くの理子と豊のあのシーンは、久々にフリーノベルゲームをプレイして、ぐっと来てしまいました。キャラクターのやり取りを、後に来るイベントを盛り上げるために積み上げるというのは、ある意味常套手段でもあるのですが、それがこんなに綺麗に決まった例は、なかなかありません。

また、主人公の景人は、理子にはそっけない対応ばかりとるのですが、その対応がずっと続いていたからこそ、ラストシーンがこの上ないほど生きています。ラストシーンに続いてやって来るエンドロールは、曲がとても素敵で、とてもいい余韻に浸れました。理子、景人、豊、それにケイゴの想いが見事に結実した、最近プレイした作品の中では、一二を争うほど美しいラストシーンでした。景人の「お仕事」も、今までの「悪役」からの脱皮を遂げており、とてもすっきりする終わり方です。

理子と景人については、もう少し恋愛方面に振った描写があってもいい気もしましたが、そうするとバランスが難しくなりますし、景人が理子といる事で、だんだん心地よさを感じるようになってくるというような描写はちゃんとありますから、このままがちょうどいいのかも知れません。

絵は正直上手いとは言い難いですが、プレイしているとちょっと拙い理子の立ち絵が、だんだん可愛く感じてきますから、文章の力というのは凄いものです。ただ、少しワイド画面で、そこは違和感を感じるほどではないのですが、テキストウィンドウは妙に横長で、若干読みにくく感じました。

ツールはティラノスクリプトです。選択肢はなく、プレイ時間は1時間程度。絵があまり上手とは言えないので、第一印象で敬遠する人がいるかも知れませんが、絵でプレイしないのは勿体無い作品です。1時間の物語の後にやってくる、とても素敵なラストシーンを、是非味わってください。
関連記事

Comments 0

Leave a reply