第454回/日が落ちる時も貴方と共に - 落日(Lapree) - シリアス・感動系
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第454回/日が落ちる時も貴方と共に - 落日(Lapree)

シリアス・感動系
  • comment0
  • trackback-

落日

落日■制作者/Lapree(ダウンロード
■ジャンル/国王苦悩の決断ノベル
■プレイ時間/20分

ある時ラヴェンナ王国で側室アグリアの息子、シリウスが殺されると言う事件が起こった。城内は混乱し、正妻であるクラウディアに疑いがかかる。クラウディアを処刑しないと国内の混乱は収束できない。クラウディアを愛する王のルキウスは、究極の選択を迫られて苦悩する。どの終わり方も何とも言えない遣る瀬無さを感じさせる短編物語。

ここが○

  • 丁寧で整った文章。
  • 上品で美しい立ち絵。
  • 主人公の苦悩が伝わってくるかのような重い展開。

ここが×

  • ハッピーエンド至上主義者には向かない。
  • 悪い方に御都合主義のような気がする展開。
  • おまけの登場フラグの立て方が妙。

■日が落ちる時も貴方と共に

今回も短編作品のご紹介です。イメージ的には、中世辺りのヨーロッパという感じの、王宮の中の物語。私がこの手の作品をプレイするのは珍しいですね(どちらかというと、現代ドラマの方が好きなので)。主人公が王というのも珍しい設定です。かつて主人公が女王という、「Eternal Lord~女王の恋人」をご紹介しましたが、あちらと違い、今作は別にファンタジーではありません。

冒頭で、主人公である王のルキウスの側室、アグリアの息子シリウスが惨殺死体となって発見されます。正妻のクラウディアには子供がなく、クラウディアが犯人なのではと噂されます。そういう噂が立つ事自体はもっともではありますが、しかしろくに調べもせずにクラウディアが犯人にされてしまっているのに、少し疑問を感じました。

落日実は選択肢によるとある展開の中で、事件の真相や真犯人が明らかになるのですが、別に意外な事実という訳ではなく、普通の知性の持ち主なら容易にたどり着ける展開なので、「そういう可能性を誰も考えなかったのだろうか?」と、思わずにはおれませんでした。鬱展開を作るための、逆の意味での御都合主義を感じてしまいました。何せ、妻の無実を証明するという選択肢がないのです。

お陰で、この作品は選択肢で3ルートに分岐するのですが、どれも後味が悪い終わり方です。2つのルートではクラウディアが処刑されてしまいますし、残り1つのルートでは国が滅亡してしまいます(これまた、何だか極端な展開のような気がするのですが……)。私はハッピーエンドを好みますから、そういう意味でちょっと感情移入が難しい物語でした。逆に、こういう鬱展開がお好きな方ならば、楽しめるかも知れません。

まあ、鬱展開ではありますが、そんなに生々しい描写がある訳ではないので、苦手な人でも読める範囲内だと思います。文章は、非常に整っていて、描写過剰にもなっておらず、更に文体も上品でとても読みやすいです。少し持って回ったような言い方が目につく箇所もありますが、今作の主人公は何せ国王ですから、そういう言い回しはある意味、キャラクターに合っているとも言えます。

絵は、少し儚げなタッチと淡い色調が特徴で、立ち絵も1枚絵も、派手ではないですがとても美しいです。絵柄も作品世界にとても合っていると思います。丁寧な文章との相乗効果で、作品の雰囲気を高めていますね。BGMも、いい選曲だったと思います。

なお、全エンディングを見るとおまけシナリオが読めるのですが、ここのフラグ立てがちょっと妙です。私は最初全エンディングを見ても「おまけ」が表示されず、「おまけがあるはずなのに、どういう事?」と、もう一度やり直したら、エンドBを再び見た後、タイトル画面に戻ると「おまけ」が表示されました。その後、おまけを読了したら、タイトルでの「おまけ」メニューはまた消えてしまったので、もしかしたらエンドBのラストでしかおまけ判定をしていないのかも知れません。これはちょっと不親切ですね。エンドBを最後に見なかった人(私もそう)は、おまけの存在に気付かないでしょう。ご注意ください。

そのおまけですが、アグリア側から書かれたちょっとしたショートシナリオです。これはこれで面白いのですし、キャラクターの別の一面を見る事が出来て興味深かったのですが、これを読むとなおのこと、「1つでいいから、もうちょっと後味のいい終わり方は作れなかったものかな」と思ってしまいました。

システムはLive Makerで、プレイ時間はエンディングを全部、おまけまで見ても30分はかからないでしょう。確かに後味のいい物語ではないし、エンターテインメントよりのストーリーではないのですが、シナリオ自体の完成度は高く、キャラクターの描き方も上手いです。特に主人公ルキウスの苦悩には共感します。ハッピーエンド至上主義者にはあまりお勧めできませんが、鬱展開のシナリオがお好きな方なら、読後に何とも言えない余韻を感じられるはずです。
関連記事

Comments 0

Leave a reply