第470回/ふたつの恋路は立体交差 - ふたつの恋慕(お風呂かこ) - 恋愛
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第470回/ふたつの恋路は立体交差 - ふたつの恋慕(お風呂かこ)

恋愛
  • comment0
  • trackback-

ふたつの恋慕

ふたつの恋慕■制作者/お風呂かこ(ダウンロード
■ジャンル/正統派青春恋愛ノベル
■プレイ時間/45分

新学期、新しいクラスで見知らぬクラスメイトの女の子に声をかけられた任田健。そして同じクラスで、幼稚園の頃からの幼馴染の女の子とまた一緒になった義視涼平。二組の男女は、時に一緒に出かけたりしながら、気になる女の子と少しずつ心の距離を縮めていく。昔懐かしい雰囲気の、正統派学園恋愛物語。

ここが○

  • 最近では珍しくなった正統派学園恋愛もの。
  • 二組のカップルを別の角度から描いた様子がいい。
  • 健&優子編は適度に山あり谷ありで楽しく読める。

ここが×

  • 音楽はあまりに寂しすぎる。
  • テキストウィンドウが横に長すぎ&縦に狭すぎで読みにくい。
  • 涼平&紗南編は、ちょっとあっさりしすぎているかも。

■ふたつの恋路は立体交差

ティラノスクリプトというツールは、私は遊ぶ側としてはあまり評価していません。マルチプラットフォームが売りですが、Macで遊ぶとえらい事になる作品が多いですし(Macで動作検証できる人なんて多くないのだから、無理にMacになんて対応させなくていいのに……)、スマホに寄りすぎて、肝心のパソコンでの遊びやすさが、NScripter、吉里吉里、Live Maker、YU-RISなどの既存のツールに比べて、かなり劣ります。特に、マルチシナリオの作品におけるスキップの精度は絶望的で、作品によってはとんでもない挙動を見せる事すらあります。かつてのYuuki! Novelやコミックメーカーほどではないですが、「もうちょっと何とかならんのか」と思ってしまいます。

しかし、スマートフォンに対応する事でプレイヤーと製作者の裾野が広がり、かつてのように「物語を書きたい人が、気軽にノベルゲームを作って公開する」という環境が再び盛り上がりつつあるのは、このツールの大きな功績だと思います。この作品も、昔懐かしい香りのする文字だけの学園恋愛物語。最近ではこういう作品はなかなか見なくなっていましたが、こういう手作り感溢れる作品に出会えるのは、古くからのノベルゲームファンには嬉しいものです。

ふたつの恋慕この作品は、最近ではあまり見なくなった学園恋愛ものです(恋愛要素がある作品ならたくさんありますが、純粋な恋愛ものって最近は少ないですし、妙に捻った作品が多いですからね)。主人公は2人のうちから選べるのですが、途中で二組の男女は、校外活動で同じ班になり、それをきっかけに仲良くなります。

こういう作りって、ありそうで案外見ません。同じイベントを別の2人の角度から見ることができ、なかなか興味深く読むことが出来ます。イベントも、校外活動の他、キャンプやお祭りなどがあるのですが、それらのイベントは4人で活動するので、2回目のプレイは同じイベントでも新鮮な気持ちで読めます。

主人公は2人です。1人は任田健。前年もクラスメイトだった並木優子に声をかけられますが、彼女の事を覚えていなかった健は優子を怒らせてしまいます。途中、健がちょっと女々しすぎるところがあるのがちょっと気になりますが、全体的には、なかなかよく出来た青春物語だと思います。素直になれない優子と、ちょっと弱気な健がいいコンビネーションを見せてくれます。

もう1人は義視涼平。幼馴染の森中紗南との関係を描いた物語ですが、こちらは健&優子ルートに比べると、ちょっと薄味です。幼い頃の約束以外にも、もう1つ2つ要素を絡めてみれば、もっと分厚い物語になったかも知れません。あるいは、もっと健&優子と絡ませる手もあったでしょう。健と涼平の相談シーンでも入れてみるとか。

とは言え、文章だけの作品なのですが、4人のキャラクターは、結構きちんと描き分けられています。健が終始丁寧語である以外、口癖のような特徴がある訳ではないですし、見た目が明確に描かれる訳でもないのですが、しっかり4人の個性が伝わってきます。文章が上手い作品かと言われると、そこまで筆致が巧みという訳ではないのですが、高校生の恋愛ものであれば、案外これくらいの飾らない文体の方が、嫌味がなくていいのかも知れません。

難点ですが、音楽があまりにも寂しすぎます。単音でぽつぽつと鳴っているだけのような曲が、たったの2曲しかありません。同じ場面でも、音楽の効果でより盛り上がるという事は十分にあり得ます。音楽の演出は、やはり大事です。もう1つは、テキストウィンドウが妙に横長で、しかも縦に狭いため、読み辛いです。ティラノスクリプトは、もしかしたらデフォルトでワイド画面なのでしょうか。ならば、ワイドのままならば、視線移動距離が長くなり、従来サイズよりも文章が読み辛くなるのは当然ですから、文字だけの作品にするなら、やはり工夫が必要だと思います。

ともあれ、懐かしい恋愛ノベルの空気感を楽しめる佳作です。ティラノスクリプトで作られており、プレイ時間は2本のルートを読んで45分くらいだと思います。最初にルートを選ぶ以外に選択肢はありません。見た目が派手な作品にはもちろん注目が集まりますが、こういう地味な作品も、これからなるべく発掘してご紹介していければと思います。
関連記事

Comments 0

Leave a reply