第475回/イモウトはなまる最高点 - イモウト及第点(さつき晴れ) - 日常
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第475回/イモウトはなまる最高点 - イモウト及第点(さつき晴れ)

日常
  • comment0
  • trackback-

イモウト及第点

イモウト及第点準推薦
■制作者/さつき晴れ(ダウンロード
■ジャンル/兄妹再構築ノベル
■プレイ時間/40分

館隼人には2人の妹がいるが、特にすぐ下の妹である七瀬は、勉強もよく出来て人気も高く、自慢の妹だった。しかしその七瀬は、隼人にだけよそよそしい態度をとる。隼人は一番下の妹茉里奈に相談し、何とか七瀬と昔のように仲良くなりたいと思うのだが、その作戦は裏目に出るばかりで……。コメディ要素が面白い、ほのぼの兄妹交流ノベル。

ここが○

  • 3人の兄妹の交流がとても良い。
  • 思わず笑ってしまうギャグ。
  • 綺麗なイラスト、遊びやすいシステム。

ここが×

  • ウィンドウの透過率が高過ぎ、文章が読みにくい。
  • 主人公が駄目人間に思える中盤。
  • 三兄妹以外のキャラを絡ませても良かったかも。

■イモウトはなまる最高点

先日の、北海道胆振東部地震の影響で、40時間も停電してしばらく大変でした(北海道の全戸で停電なんて、前代未聞じゃなかろうか)。ようやく昨日電気が戻り一安心しているところですが、まだまだ予断を許しません。それでもこうして普通通りの生活にひとまず戻れて、色々なもののありがたみを痛感しているところです。電気がなければ、ノベルゲームをプレイする事も出来ませんからね。

さて、今回はタイトルからも分かる通りの妹もの作品です。「妹もの」の作品って結構ありますが、この作者さんは妹ものばかり作っている印象です。「妹のコミュ力が皆無な件。」「××と過ごすクリスマス。」の作者さんの作品です。面白いのは、全作品で妹キャラの性格付けが違う事です。「コミュ力」では引きこもり、「クリスマス」では気が強いしっかり者、そして今作は成績優秀な優等生タイプです。

イモウト及第点その妹七瀬は、成績も優秀で周りの人みんなに明るく優しく接するのに、兄の隼人にだけは非常によそよそしい態度しかとりません。そこで隼人は、一番下の妹茉里奈と相談し、七瀬と再び仲良くするために色々作戦を練ります。この作品、キャラクターはほぼ3人の兄妹のみですが、兄妹のキャラクター付けがしっかりしていて楽しく読めます。主人公の隼人や七瀬はもちろんですが、特に、一番下の茉里奈がしっかり3人を引き締めていて魅力的です。

そして、隼人と茉里奈は、七瀬の気をひくために色々やるのですが、この作戦がことごとく裏目に出ます。裏目に出るというか、単に隼人が駄目過ぎるだけという話もあるのですが(笑)。この辺りの描写は、ちょっと隼人の駄目人間ぶりや、センスのなさが強調されすぎている感もあるのですが、笑えます。特にTシャツのデザインには吹いてしまいました。そりゃ、これでは妹から距離を置かれても仕方ないかも、と(笑)。

後半では、七瀬が隼人から距離を置いた理由が明らかになります。それほど意外な展開という訳ではないのですが、展開バランスがよく、心地よく読めます。ここでも隼人はちょっと酷い奴という気がしなくもないですが(苦笑)、まあ子供ですからそこは仕方がないところでしょう。過去イベントの挿入タイミングもちょうどよかったですし、現在の行動や性格に繋がる説得力もありました。

また、ラストの解決方法も上手いです。ちょっとした小道具の使い方も良かったですし、最後の最後で茉里奈に花を持たせる展開もいいですね。全部のキャラクターが非常に大事に扱われているなと感じました。作者が、特定のキャラクターをぞんざいに扱っていると、それはすぐ読み手に伝わるものですが、この作品は、脇役であるはずの茉里奈を、とても大事に扱っているのが好印象です。

オチも綺麗に決まっていて読後感も良好。キャラクターは完全に館三兄妹だけで完結しており、ここに外部のキャラクターを少し絡ませてもいいのかな、とも思いましたが、兄妹の絆を描くためにそこに集中して余計なものを潔く切り捨てた、この割り切りの良さが、この作者さんの味という気もしますから、これはこれでいいのでしょう。変に手を広げて、描きたいものがぼやけるよりは、よほどいいです。

ツールはYU-RISなのですが、改めてYU-RISというツールの優秀さを感じさせられました。ティラノしか使った事のない人は、是非他のツールも触り、色々なツールの作品をプレイしてください。プレイしやすくて感動しますから(笑)。ただこの作品、文章がちょっと読みにくいです。文体の問題ではなく、文字サイズの小ささと、ウィンドウの透過率が高過ぎる事が原因と思われます。短編ですからいいのですが、ここには少し配慮が欲しかった気がします。

読了後にはおまけが3本読めます。おまけまで入れてプレイ時間は40分くらいで、選択肢はない一本道です。短い物語なのですが、タイトルの意味が分かる辺りの展開は、上手いなあと感心させられました。「兄妹もの」の中では、かなり優れた作品だと思います。絵も可愛いので、絵で興味を持ったら、プレイして間違いのない作品です。
関連記事

Comments 0

Leave a reply