第486回/向こう側からかかる一声 - むこうがわの礼節(スタジオ・おまーじゅ) - 不思議系
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第486回/向こう側からかかる一声 - むこうがわの礼節(スタジオ・おまーじゅ)

不思議系
  • comment0
  • trackback-

むこうがわの礼節

むこうがわの礼節■制作者/スタジオ・おまーじゅ(ダウンロード
■ジャンル/山の民俗ミステリーノベル
■プレイ時間/20分

高校生の萌佳は、ある日迷い込んだ里山で、村人に声をかけても無視されるという経験をした。学校で教師である文太郎にそれを話したところ、「一声呼びがよくなかった」と指摘される。謎を解くため、萌佳は文太郎を伴い、再び件の里山へと足を運んだ。そこで2人が出会う出来事とは? 2人の軽妙な会話が楽しい、短編民俗ミステリー。

ここが◯

  • 萌佳と文太郎の会話が楽しい。
  • 民俗学の細かいネタに詳しくなれる。
  • 整った綺麗な展開。

ここが×

  • いまいち盛り上がらない展開。
  • 画面が狭すぎて参ってしまう。
  • システムもプレイしやすいとは言えない。

■向こう側からかかる一声

今まで色々な画面サイズの作品をプレイしてきましたが、こんな狭っ苦しいサイズの作品は初めてです。言うまでもなく、これはスマートフォン用をパソコンでもプレイできるようにしたものなのでしょうね。私はスマートフォンは持っていないのですが、これほど狭くて圧迫感があるものだとは思いませんでした。

流石に、作者さんもこれをそのままパソコンで遊ばせるのは気がひけたのか、この作品の続編は通常サイズのウィンドウになっており、ツールもティラノではなくNScripterに変更されています。スマートフォンならともかく、パソコンで遊ぶならやはりそれが正解だと思います。

むこうがわの礼節主人公は、登山が趣味の「山ガール」、女子高生の萌佳。彼女がある日里山に登った時、地元のお婆さんに声をかけても無視されたと、地理教師の文太郎に話すところから物語がスタートします。それに対し、「逢魔が時に一声呼びはご法度」と答える文太郎。2人は再びその里山に出向く事に。

この、萌佳と文太郎の会話が、軽妙でとても楽しいですね。萌佳は今風の女子高生ですが、素直で可愛らしいですし、文太郎は関西弁のおっさんですが、民俗学に詳しく、それとなく萌佳を守ってくれたりするところも、意外と格好いいです。この凸凹コンビのやり取りを見ているだけでも、楽しくプレイできるでしょう。

物語は、それほど劇的な起伏がある訳ではありません。作者さんはホラーミステリーと銘打っていますが、そう言う感じではあまりなく、萌佳と文太郎が田舎で体験する、ちょっと不思議な物語と言う趣の作品。劇的な事件は起こらないのですが(いや、起こる事は起こるんですが)、その事件の描写も萌佳と文太郎の会話のように描写が淡々としており、それがこの作品ならではの味を醸し出しています。

なので、起承転結というほどはっきりはしていないものの、それなりに起伏があってお話は上手くまとまっていますが、もう少ししっかりした起伏のある物語を好む人には、少し味気ないと感じるかもしれません。さらりとした物語に乗せられた、萌佳と文太郎の小気味好いやり取りを楽しむのがいいと思います。実際この2人のやり取りは魅力的で、この2人が再び登場するのならば、続編もプレイしてみたい気になりました。

文太郎が後半で口にする、「こちら側の人間のためのルール」という言葉は、なかなか味わい深く、なるほどなと思わされました。そして、文太郎のその言葉を素直に受け止める萌佳もいいです。展開自体は薄味なのですが、この2人のキャラクターがとても素敵で、この2人は本当にいいコンビだと思います。変な個性をつけている訳ではないのに、2人とも個性的で生き生きしています。こういう作品ってなかなかないですね。なお、途中登場するお婆さんの口調は、広島か私の故郷山口辺りの方言のように思え、少し懐かしくなりました。

立ち絵は、アニメ風の塗りの、流行りっぽい絵柄です。服装の差分が複数あるので、立ち絵でも楽しめます。こう言うこだわりはいいですね。ただ画面サイズの関係で、立ち絵が表示されると背景がほとんど見えなくなってしまいます。ワイド過ぎる画面もプレイしにくい(文章が読みにくい)ですが、狭過ぎてもやはりちょっと辛いですね。まあ、短編ですのでそこは我慢しましょう。

ツールはティラノスクリプトです。なので色々とプレイしにくいです(スキップが遅かったり、そのスキップを止めるのも面倒だったり、読み返しはメニュー画面を開かないといけなかったり……)。スマートフォンでプレイするって、こう言うものなのかも知れません。プレイ時間は一本道で20分程度。とにかく、キャラクターだけでも楽しめる作品ってあまりありません。作中の季節は秋ですし、この季節にプレイするのにちょうどいい短編です。
関連記事

Comments 0

Leave a reply