第5回/不思議な一夏の経験 - 或る夏の物語(空想有言会社 寿) - 恋愛
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第5回/不思議な一夏の経験 - 或る夏の物語(空想有言会社 寿)

恋愛
  • comment0
  • trackback-

或る夏の物語

或る夏の物語■製作者/空想有限会社 寿(ダウンロード
■容量/5.5MB

夏の暑い日。高校生の主人公は、友人から彼女とののろけ話をいつも聞かされ、飽き飽きしていた。が、ある日思いがけずその彼女の意外な秘密を知ってしまい、気まずい日々を送る事に。そんなある日、思いがけない出来事が……。はかない夏の恋愛ストーリー。

ここが○

  • グラフィックスや音楽がなかなか綺麗。
  • 叙情的で読ませるシナリオ。
  • シナリオは、展開が急なところもあるが全体のバランスは良好。

ここが×

  • マウスをクリックしっぱなしだと勝手にテキストが高速で流れてしまう。しかも読み返しができない。
  • 展開がちょっと急ぎ過ぎの感なきにしもあらず。
  • 一人称で書かれているのに、唐突に視点が変わる。

■不思議な一夏の経験


ゲーム制作サークルの名前にも色々ありますが、「空想有限会社」には恐れ入りました。「空想株式会社」にせず「空想有限会社」になっているあたりは、やはりちょっと控えたのでしょうか。ってそういう問題かい(笑)。

さてこの作品は、ジャンルで言えば恋愛ノベルという事になるでしょう。ですが、普通の恋愛ノベルとはちょっと毛色が違う感じです。なんたって、「ヒロインは既に友人の彼女」なんですから。それじゃあ、横恋慕から三角関係などというお話になるかと言うと、それも違います。詳しくは書きませんが、中盤で「え?」と驚かされるイベントが入り、そこから一気に怒濤の後半になだれ込みます。それでいてもの凄くドラマチックな事が起こるのかと言うと、それもそうではなく、どちらかと言うとドラマ性よりも叙情性を重視したシナリオです(意味分からんな)。<

それほど長い物語ではありませんが(むしろ短い)、シナリオ全体の展開バランス等は良好です。ただ、一部話の展開が急すぎると感じる箇所もありました。まあ、気にするほどの事でもないかも知れませんが。それから、テキストは最初主人公の一人称で書かれているのですが、途中で唐突に視点が変わるところがあります。よく注意して読んでいればまあ何でもないんですが、何らかのフォローは欲しかったような気がしますね。

音楽やグラフィックスはなかなか上質です。立ち絵や1枚絵も、めちゃくちゃ上手いという訳ではないですが、丁寧に書かれていますし、音楽も雰囲気のある佳曲が揃っています。叙情的なシナリオをより盛り上げてくれています。

そしてシステム面ですが、ちょっと気になるところがありました。テキストは当然マウスボタンをクリックする事で送るんですが、マウスのボタンを押す時間がちょっとでも長過ぎると、高速でテキストがだーっと流れていってしまうんです。しかも読み返し機能はなし。一度流れてしまったら取り返しがつきません。これにはかなり参りました。この作品をプレイされる際は、くれぐれもマウスボタンの押し過ぎにはご注意を。

一夏の、ちょっと不思議でちょっと物悲しい体験。普通の恋愛ノベルを期待してこの作品をプレイすると、背負い投げを食らうかも知れませんが(笑)、独特の空気は味わってみる価値があると思います。プレイ時間は30分程度。タイトルの通り、過ぎ去った夏の想い出を思い出すようなつもりで、少し切ない恋物語をどうぞ。
関連記事

Comments 0

Leave a reply