第492回/老いも白きも旅は道連れ - 老と白(杏仁どーよ) - 伝奇
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第492回/老いも白きも旅は道連れ - 老と白(杏仁どーよ)

伝奇
  • comment0
  • trackback-

老と白

老と白■制作者/杏仁どーよ(ダウンロード
■ジャンル/老人と少女の旅立ちノベル
■プレイ時間/10分

探し物をしに、生駒目村という寂れた山村にやって来た初老の男、淵野。その村では、胡散臭い村長が出迎えてくれたのだが、彼の目的は村長が差し出してくれるようなものではなかった。やがて淵野の前に現れる、ゆしろという少女。彼女は、疫病で滅んだ村の出身で、何と不老不死なんだというが。独特の絵柄が特徴的な和風短編物語。

ここが◯

  • 色鉛筆風の独特の絵がいい。
  • 渋くて格好いい主人公の淵野。
  • 超短編ながら、上手い展開とラスト。

ここが×

  • 終わり方がちょっと唐突。
  • 原因不明のバグ。
  • 少し説明不足なところがある。

■老いも白きも旅は道連れ

和風ノベルってあまり数が多くありません。現代日本ならいくらでもありますが、現代日本って「和風」ではありませんから(笑)。そんな中、この作品は珍しい和風ノベルです。和風で会話や文章が妙に軽いと興ざめですが、この作品は文章もキャラクター立てもしっかりしていて、超短編なのですが読み応えがあります。「老と白」。変わったタイトルです。

この作品を読んで、「待てよ、この作風は前にどこかで味わった事があるような」と思ったら、「ティラノゲームフェス2016メンバーズコレクション」で「コカク」を書いた方の作品らしいです。あちらはSF風、こちらは和風で全然話の方向性も違いますが、キャラクターの描き方、主人公の性格など、少し近いところも感じさせてくれます。

老と白舞台となるのは、生駒目村という、山あいの寂れた村。ここに主人公の淵野が立ち寄るところから物語が始まります。淵野は探し物をしているらしく、この村に立ち寄ったとの事。その淵野を、いかにも小人物といった雰囲気の軽い村長が出迎えます。和風物語は、設定が独特で読みにくい事もありますが、そんな事もなく、軽快に読めます。

この淵野、老人という設定なのですが、あまり老人っぽくありません。50代後半から60代前半くらいでしょうか。初老という感じ。作品中で時代設定は明確には示されていませんが、時代的には老人と呼ばれる年代だったのかも知れません。そして、立ち絵が非常に独特。色鉛筆で描かれたような、白黒に近い絵です。流行のアニメ絵とは対極ですが、この絵が作品世界に絶妙に合っていて、とてもいいと思います。

何せ短い物語ですからあっという間に終わるのですが、その中に、適度に色々な要素が詰め込まれていて、しかもその要素が消化不良になっていない辺りがとても巧みな作りです。このくらいの短編であれば、物語というより単なるシーンの描写で終わったり、単なるキャラの掛け合いだけを描いて終わったりする事も多いのですが、この作品はちゃんと起承転結整っていて、ラストも決まっていました。書き慣れた印象を感じさせます。

ただ、短すぎてちょっと語り足りない点があったり、かなり唐突に終わってしまい(ラスト自体は綺麗なんですが)、ちょっと惜しいなと思わされました。ま、語り足りないのは短編の宿命ですし、下手に語り過ぎるよりもいいという気もしますが、この作者さんのストーリーテリングの力量をもってすれば、あと5分語れば、もっと綺麗なオチをつけられたのではないかと思いました。

それにしても、この短さながら後半の展開は上手いです。それに、淵野とゆしろの今後を色々と想像させてくれる終わり方で、終わり方がいきなりではあるものの、読後の余韻は十分です。が、エンディングクレジットが、読めないくらいあっという間に消えてしまいますので、エンディングを少し豪華にするだけでも印象が違ったかも知れません。

この作品、ストーリー作りの巧さもですが、キャラクターメイキングもとても秀でていると思います。淵野は凄く渋くて格好いいですし、儚げなゆしろ、それに典型的な小悪党の村長と、対比も効いています。これだけ短いと、ストーリーとキャラクターのバランスを取るのが難しいものですが、この作品はそのバランスがとてもよく、非常に手慣れた感じを受けました。この作者さんの中編以上の長さの作品が、是非読んでみたいですね。

なお、私が初めてダウンロードしてプレイした時には、なぜか文章が一切表示されずに物語が進むという、原因不明のバグに見舞われました。オープニングの演出かと思っていたら、そのまま物語が最後まで行ってしまったという(笑)。ティラノの不具合って色々見ましたが、こんなのは初めてでした。仕方ないのでブラウザーでプレイしましたが、改めてダウンロード版をプレイすると、その不具合は起こりませんでした。あれは何だったんでしょうか……。

ツールはティラノスクリプトです。選択肢はなく、プレイ時間は10分かかりません。多分私がレビューで取り上げた作品の中でも一番短い作品で、これ以上短いとレビューの書きようがないほどなのですが、10分とは思えないほどしっかり作られた作品です。和風時代ノベルがお嫌いでなければ、ぜひ読んでみてください。満足度は高いと思います。
関連記事

Comments 0

Leave a reply