第51回/サンタ見習いが街にやって来た - Happy X'mas(IMO Soft) - 日常
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第51回/サンタ見習いが街にやって来た - Happy X'mas(IMO Soft)

日常
  • comment0
  • trackback-

Happy X'mas

Happy X'mas■制作者/IMO Soft(公開終了)
■容量/111MB

デパートの屋上から降ってきたクリスマスツリーの星が頭に当たり、主人公一哉は記憶喪失。そんな彼がある日会ったのは、自称「サンタ見習い」の少女だった……。驚異的なクオリティのグラフィックスが目をひく、クリスマスをテーマにしたノベル。

ここが○

  • 自作背景のクオリティの高さは圧巻。
  • イベント一枚絵も豪華。
  • その他システム面も見事で、ぱっと見ではとてもフリーウェアに見えない。

ここが×

  • oggにも関わらず、BGMはWindowsデフォルトのGS waveの音としか思えないクオリティの低さ。
  • 一部のギャグやキャラが寒い。
  • 盛り上がる事は盛り上がるが、少しまとまりに欠けるシナリオ。18禁シーンも不要な気が。

■サンタ見習いが街にやって来た

クリスマスは過ぎてしまいましたが、今回ご紹介はタイトルからしてクリスマスムード全開。ちなみに「X'mas」ではなく「Xmas」が正しいですが、それは作品中でもちゃんと触れられています(笑)。それにしても111MB……。あの「I'm」以来の巨大な容量のノベルゲームが登場です。無論、巨大な容量をただ無駄に使っているはずもなく、今作は色々な意味で非常に目をひく作品となっています。

まず、その背景画像のクオリティの高さには舌を巻きました。全て自作のようですが、これほど見事な自作背景は見た事がありません。企業レベルと言ってしまっては大げさですが、フリーウェアとしては驚異的なクオリティです。そしてロゴなどの他のグラフィックス周り、システム面なども驚くほどの作り込みで、見た目のインパクトでは歴代で紹介した作品でも随一でしょう。キャラの立ち絵も豊富、イベント一枚絵もかなり豪華で、これほどのものをフリーで公開すると言うのがまず驚きです。

他方、音楽はちょっと……。と言うのも、ほとんど全てがクリスマスソングのアレンジで、アレンジ自体は面白く、曲はなかなか良いのですが……。音楽にはoggを使用しているんですが、この音はどう聴いてもWindowsデフォルトの「GS Wave table Synthesizer」(つまり、なーんにも音源を付けていないWindowsでMIDIを演奏させた場合に鳴る、とってもしょぼい音源)にしか聴こえないのですが。これなら素直にMIDIにしてた方が良かったように思うんですが。それなら、ハードウェア音源の人はより豪華な音で楽しめますし。正直、この奥行きも厚みも広がりもまったくない音色だけで、ちょこっとシンセをいじる私としては相当萎えます。曲自体の出来が悪い訳じゃないだけに、かなり惜しまれます。

さて、本作はいわゆる「典型的なギャルゲー」です。なので、キャラの言動とか掛け合いは、一般人が見たらひくようなものばかりです。下ネタもちょっと寒いような(苦笑)。まあ全編そんな感じと言う訳ではないので、ギャルゲーにあまり抵抗がない人なら慣れる事はできるとは思いますが。ただ、店長の娘だけは…。ああ言う「生意気なガキと大人げない青年の不毛なやり取り」は、見ていて疲れるだけなので、できれば遠慮したいです。私は胃にもたれました(汗)。

今作が取り上げている「見習いサンタクロース」と言うのは、なかなか面白い着眼点です。なかなか先を読みたくさせるような作りです。ただ、シナリオ的にはちょっとまとまりに欠ける感があるのは否めません。物語は大きく分けて、真緒の話、店長の娘の話、そして主人公とヒロインの話に分かれるんですが……各々のシナリオの間に、ほとんど何の関連性もないのです。真緒の話が終わったら、そのエピソード絡みのネタはそれで終了し、今度は次の話に行っちゃってます。

全体としてのしっかりした大きな流れがないというか。それぞれの話自体が悪い訳じゃないんだし、それなりに長いシナリオなんだから、それぞれの話をもうちょっと絡ませればもっと面白くなったんじゃないかなあ、と。

そしてラストのまとめも強引と言うか……。上に書いたように、イベントぶつ切り放り込み状態で、最後は広げていた風呂敷を一気に畳むと言うか、そんな感じでちょっと置いてけぼりを食らってしまいました。オチの付け方自体は悪くなかっただけに、惜しいなあと思ってしまいました。ラストの18禁シーンも、ちょっと蛇足っぽかったような…。

とまあ辛口な意見ばかりになってしまいましたが、見た目からフリーを超えたクオリティだけに、いきおい評価も少々厳し目になってしまったようです(汗)。クリスマスソングで統一されたBGMといいハイクオリティな背景といい、111MBの大容量が苦にならず、ギャルゲーに抵抗がない方なら十分プレイの価値はある佳作です。
関連記事

Comments 0

Leave a reply