第509回/複製できないこの想い - さとりのよる(フォーチュンベル) - 不思議系
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第509回/複製できないこの想い - さとりのよる(フォーチュンベル)

不思議系
  • comment0
  • trackback-

さとりのよる

さとりのよる■制作者/フォーチュンベル(ダウンロード
■ジャンル/旅館でドッペルゲンガーノベル
■プレイ時間/30分

高校に合格した氷野裕太と氷野蒼香はいとこ同士。双方の両親に連れられて、合格祝いの温泉旅行へやって来た。両親たちはすっかり酔っ払ってしまい、裕太は難を避けて逃げ出したが、そこで遭遇したのは、何と「2人の蒼香」だった。記憶までもが瓜二つで、全く見分けが付かない二人。一体どちらが本物なのか。少年少女の不思議な短編物語。

ここが○

  • 軽妙なキャラクターのやり取り。
  • 綺麗なオチの付け方。
  • 短編ながら適度にメリハリが効いた展開

ここが×

  • 主人公の性格が若干頼りない。
  • しかも主人公の行動で物語が展開する訳でもない。
  • なので主人公の影があまりにも薄い。

■複製できないこの想い

またも少々古めの作品をご紹介です。初出は2009年ですから9年前。「ユウレイのいた道」「おはよう、ラァビィ」の作者さんによる作品です。ふりーむなどの登録サイトではなく、作者さんのサイトでしかダウンロードできないので、見落としていました。立ち絵の絵柄は「ユウレイのいた道」そのままで、見た瞬間ちょっと懐かしくなりました。

この作品の主人公である裕太と、ヒロインの蒼香は、いとこ同士です。2人とも無事に同じ高校に合格し、双方の親に連れられて温泉旅館は合格旅行へやって来たのですが、親たちは酔っ払って大変な状態に。そこで、先にいなくなった蒼香を探しに行くという名目で、裕太も部屋から逃げ出します。そこで何と、裕太は2人の蒼香に遭遇してしまうというのが、序盤の展開です。

さとりのよる立ち絵が出てくるのはヒロインの蒼香1人だけなのですが、蒼香の立ち絵は、温泉旅館らしい浴衣姿で、雰囲気を高めてくれます。そして物語は、どちらが本物の蒼香なのかを、裕太が必死に探ろうと、あの手この手の質問を繰り出すという展開に進むのですが、どちらの蒼香も、記憶まで含めて瓜二つ。全く見分ける手がかりがなく、裕太は途方にくれてしまいます。

この裕太が、主人公としては少々頼りないというか、頭が真っ白になりやすく、更に何らかの行動力を示す訳でもなく、事態は結局裕太の力はほとんど関係なく解決してしまいます(ほぼ100%蒼香の力ですね)。裕太を「ちょっと情けない男」として描くのはありと思いますが、肝心な場面では、やはり主人公らしい男らしさ、行動力を見せてくれても良かったような気がします。

行動面だけでなく、恋愛面においても裕太は受け身なままなので、そういう印象を強めてしまっているのかも知れません。そこらも含めて、主人公である裕太がもうちょっと主体的に物語を展開するようなところを見せてくれれば、だいぶ受ける印象が変わったような気がします。せめて告白シーンくらいは、裕太にもう少し主体性があっても良かったように思います。

物語としては短編ですし、旅館という閉鎖空間でのお話ですから、そこまで劇的な展開をする訳ではありません。終始裕太と2人の蒼香のやり取りで進むだけです。しかし、序盤いきなり2人の蒼香が現れたという掴みから、何とか本物を見抜こうとする中盤、そしてオチのつき方まで、展開のバランスが良く、この尺の中で上手くメリハリをつけられており、短編作品としては読み応えも十分です。

そして、本物の蒼香を見抜くシーン。ちょっとは裕太にも頑張って欲しい気もしたのですが、逆に蒼香の魅力はこのシーンで際立っています。かなり強気で物怖じしない性格として描かれている蒼香の、「彼女にしかできない、彼女ならでは」の行動で難局(?)を打開するという解決法は、上手かったと思います。2人の蒼香との、ちょっと漫才めいた会話も楽しく、この作品は蒼香の魅力を堪能するための作品ですね(笑)。

ラストは綺麗な終わり方で、結局「さとり」じゃなかったんかい、というような気もしましたが(笑)、未来への希望も感じさせてくれるハッピーエンド。また、終始立ち絵が浴衣姿の蒼香の普段着を見ることもできます。それまでとの対比が非常に効いていて、効果的なラストシーンでした。この辺りも、読み手に与えるラストの満足度を上手く計算して作られた作品だなあと感じました。

ツールはADVRUNです。設定画面が独特で最初はちょっと驚くかも知れませんが、その分細かい設定ができますので、自分好みに設定して、遊びやすくできます。選択肢のない一本道で、プレイ時間は30分程度です。温泉旅館の物語って晩秋に相応しい気もしますね(この作品の舞台は春なのですが)。登録サイトではなく作者さんのサイトでしかダウンロードできませんし、作者さんのサイトは随分更新されていないようですので、気になった方は、今のうちにダウンロードしておくのがいいと思います。
関連記事

Comments 0

Leave a reply