第512回/四つの恋路と夏の海 - 俺たちのギャルゲ(カザ&ソロー) - 恋愛
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第512回/四つの恋路と夏の海 - 俺たちのギャルゲ(カザ&ソロー)

恋愛
  • comment0
  • trackback-

俺たちのギャルゲ

俺たちのギャルゲ準推薦
■制作者/カザ&ソロー(ダウンロード
■ジャンル/夏の海で恋愛ADV
■プレイ時間/1時間

しがないフリーターの主人公は、気晴らしに海辺の田舎町へと旅行へ来ていた。そこで風に飛ばされてきた麦わら帽子を拾う。持ち主を探す中で出会う数人の女性。せっかくだからとその中の1人に声をかける主人公。果たして、一夏の恋愛は成就できるのか? 4人のライターによる個性豊かな4シナリオが楽しめる、マルチシナリオ恋愛ADV。

ここが○

  • 個性豊かな4人のヒロイン。
  • シナリオによって作りすらも違う展開。
  • 非常に作り込まれたシステム。

ここが×

  • 恋愛ものとして見ると、少々薄味。
  • 千夏ルートの難易度が非常に高い上、何だかラストもすっきりしない。
  • バッドエンドやノーマルエンドが、ちょっと唐突。

■四つの恋路と夏の海

タイトルが投げやりというか、内容そのままというか(笑)、実にストレートな作品です。「俺たちのギャルゲ」。タイトルが表す通り、4人の作者さんの4本のシナリオを集めて作られた、マルチヒロイン、マルチシナリオの恋愛アドベンチャーです。こういう作りの作品自体、最近ちょっと少ない気がしますので、新鮮な気持ちでプレイできました。

ヒロインは4人ですが、4人のヒロインの間には特に何らかの関係がある訳ではなく、完全に独立しています。「Beyond the summer」的な作りですね。4本のシナリオは、それぞれ4人の作者さんが別々に書いているようです。ヒロインの1人、アリサのルートは「猫になりたい」のkazaさんが書いている模様です。

俺たちのギャルゲ冒頭、主人公(初期設定の名前が酷いので、自分で入力する事をお勧めします(笑))が、気分転換の旅行にやって来た海辺で、風に飛ばされて来た麦わら帽子を拾います。その持ち主を探して……という出だし。すぐに4人のヒロインに出会い、各ヒロインのシナリオに分岐していきます。2回目以降は、タイトル画面からいきなり各ヒロインのルートに入れるという親切設計。立ち絵は、流行りのばりばりデジタルという感じのアニメっぽい絵柄ではなく、アナログっぽい塗りの独特の絵柄です。

4つのルートは作者さんが違うため、作りそのものが違っていて興味深いです。例えば、千夏ルートはかなりの量の選択肢が出て来て、好感度その他のパラメーターで分岐しますし、逆に月綺ルートは選択肢が全くなく、3章構成で読むだけの純粋なノベル形式。形式まで違うので、違うルートに進む度に、次はどうなるんだろうという、びっくり箱を開けるような楽しさを味わえました。ルートによっては、主人公の性格すらも変わってきます。これは合作の醍醐味でもありますね。

もっとも、恋愛ものとして見るとかなり薄味の作りです。ルートによっては10分くらいで終わってしまうため、そこまで起承転結きちんと整えられているという訳でもなく、細やかな心理描写がある訳でもなく、あくまで気軽にヒロインとの交流を楽しみ、そこに恋愛をスパイス気味に盛り込んだ物語というべきでしょう。そう思えば、バラエティ豊かな4本のシナリオを十分に楽しめます。

この作品で特筆すべきは、非常にプレイヤーに配慮された遊びやすいシステム面です。ツールはティラノスクリプトで、ティラノって設定を適当にやると、とんでもなく遊びにくいシステムになったりするのですが、この作品の遊びやすさは完璧です。列挙しましょう。

  • 既読スキップが高速で、エフェクトも飛ばせる。無条件スキップも選択できる。
  • メニュー画面から右クリックだけでメイン画面に戻れる。メニュー画面からタイトルにも戻れたり、親切。
  • テキスト表示速度もきちんと変更される。
  • ルビが振られても、改行ピッチが乱れず安定。
  • マウスホイール回転だけでテンポ良くテキストを高速で送れる。
  • セーブの際、セーブした瞬間にいきなりメイン画面に戻ったりせず、セーブ場面や日時が一度ちゃんと表示される。
  • 文章読み返しはマウスホイール上回転だけででき、しかも読みやすい。
  • クリアしたエンドのリストが、ヒロインの紹介と共に表示され、大変見やすい。

これらの特長は、ブラウザー版でも同様でした(ただし、Macでプレイした場合、マウスを擦ると大量の文章が送られる仕様だけは他と変わらず。これはまあ仕方ないですね)。ティラノでも、作り込むとこれだけ快適にもできるのですね。作者さんが、かなり色々な作品を研究し、プレイしやすくする為に努力されたのが窺えて、最大限の敬意を表します(他のツールでは最初から実装されている要素も多いのですが……)。

ちなみに、4人のヒロインのうち千夏ルートは選択肢が大量で難易度が群を抜いて高いです。3つのエンドがあるのですが、どれもハッピーエンドとは言い難く、ちょっとすっきりしないものがあります。一応、純愛っぽいエンドもあるんですが、詐欺師になってしまいますし。壺を買って終わるのが、ある意味一番幸せなのかも知れません(笑)。他のヒロインは、特に難しくありません。個人的にはアリサルートがお気に入りです。短くてあっという間に終わりますが、主人公とのやり取りは微笑ましいです。(18.10.28この項改変/なお、アクアポラリスさんからいただいたヒントで、千夏ルートの全エンディングを見ることができました。感謝!)

舞子ルートは、選択肢の内容が面白いですね。コメディ寄りの恋愛ものという感じで、バッドエンド(ノーマルエンド?)もぶっ飛んでいて、なかなか笑えます。月綺ルートは、選択肢がありません。3章仕立てで、尺の短さから語り足りないところはあったのですが、短編として綺麗にまとまっていたと思います。こちらはコメディや恋愛というよりは、少女との交流物語ですね。ただ、舞子ルートやアリサルートでは、正規のエンディング以外の終わり方が呆気なさすぎで、そこはちょっと拍子抜けでしたが(すぐに選択肢に戻れるのは、親切設計ではあります)。

クイックセーブやクイックロードもあるので、プレイするにおいてストレスはほぼないと思います。選択肢はルートによって異なりますが、千夏ルート以外は苦労しません。プレイ時間は、迷わずにいければ1時間ですが、千夏ルートで迷うのは間違い無いので、1時間半から2時間かかる人もあるかも知れません。気軽に楽しめるマルチヒロイン恋愛ADVです。この手の恋愛ものがお好きなら、きっとお気に召すと思いますよ。
関連記事

Comments 0

Leave a reply