第520回/時を越え、終わりなき夢 - 永3-Eimin-(荒咲りゆ) - SF
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第520回/時を越え、終わりなき夢 - 永3-Eimin-(荒咲りゆ)

SF
  • comment0
  • trackback-

永3-Eimin-

永3-Eimin-■制作者/荒咲りゆ(ダウンロード
■ジャンル/超短編近未来SFノベル
■プレイ時間/10分

人工冬眠から目覚めた玲夢。彼女は350年もの間眠っており、目覚めた時目の前に広がる世界は、あまりに見慣れた景色と変貌していた。そんな玲夢の前に現れた青年キーヤ。彼は玲夢担当の監視員だと言う。言葉の出し方すら忘れてしまったかのような玲夢の、慣れない350年後の世界での生活が始まるのだが。超短編SF物語。

ここが○

  • 短いが、短さを感じさせない凝縮された展開。
  • 予想外のところから飛んでくるオチ。
  • 寒色系で統一された背景画像が雰囲気を出している。

ここが×

  • 玲夢が冷凍睡眠する理由など、前提が何も語られていない。
  • ほのぼのムードから一点、奈落の底に突き落とされるオチ。
  • なので、人によって好みは分かれるかも……。

■時を越え、終わりなき夢

私にも、好きなジャンルと苦手なジャンルがありまして、サスペンスだとかホラーは苦手なのですが、SFはかなり大好きです。子供の頃から、本もアニメもSFが大好きでした。フリーのノベルゲームでSFにはあまりお目にかかれないのですが(素材集めの大変さなどもありますから)、この作品は、10分という大変短いプレイ時間ですが、短編SFとしてなかなかよく出来た作品でした。

主人公は、玲夢という女性(少女?)。年齢が明記されていないのでよく分かりませんが、中学生か高校生くらいなのでしょうか。彼女が、親に勧められて2030年の世界で冷凍睡眠の実験に参加するところから、物語が始まります。そして玲夢は2380年の世界で目覚め、彼女の目の前にキーヤと名乗る青年が現れ、この世界の事を説明してくれるという出だしです。興味をそそられる展開です。

永3-Eimin-物語は、2380年の世界で、主人公の玲夢と、キーヤやその同僚のウィジットとの交流を描きながら、比較的淡々と進んでいきます。キーヤやウィジットには声が付いていますが、どちらのキャラも雰囲気に合っていて、まずまずの好演だと思います。キーヤの声が、ちょっと緑川光さんっぽいと思いました(笑)。

まず、背景画像の選択・加工がいいですね。モノトーンっぽいのですが、寒色系を中心とした色を使い、未来っぽさ、玲夢の孤独さを上手く作品全体で表現していると思います。その中にあって、キャラクターのやり取りは350年後の世界に一人放り出された玲夢の悲壮感を感じさせる事なく軽妙で、すらすらと読むことが出来ます。SFなのですが、変に難しい理屈の説明がある訳ではないので、どなたでも安心して読めるでしょう。

そして突然訪れるラスト。終わり方自体はそこまで意外という訳ではなく、よくあると言えばよくある「仕掛け」です。しかし、そこまでのある種ほのぼのとした描写との落差で、非常に効果的なエンディングとなっています。また、ラストまで読んでみると、全体を統一していた寒色系モノトーンの背景画像も、なるほどラストで明かされる事実のための、演出の一環かも知れないとも思いました。

ただ、途中までの暖かい雰囲気を一変させ、言ってみれば読者を谷底に突き落とすかのような、非常にやるせない終わり方ですので、好みは分かれるかも知れません。私自身も、こういう終わり方が大好きかと言われると、好きな方ではありません(汗)。個人的には、あのままの終わり方でもいいので、何か一つ、読者の救いになるようなエピソードでもあればと思いました。

とは言え、救いがどこにもないオチなのかと言うと、そうでもないような気がしました。この物語、それ自体が玲夢の救いなのかな、と。そう思えば、ある意味素っ気ない、このエンディングもありなのかも知れません。玲夢が冷凍睡眠を受けるに至った、その前提などはほとんど語られておらず(最初の方で、二、三行描かれるだけ)、そこはもう少し詳しく書いてもいい気がしましたが。

途中、コンビニエンスストアの描写があり、店内に入った時の効果音や、コンビニ店員の反応までが現代と同じで、笑ってしまいました。350年後のコンビニに店員がいるとはあまり思えないのですが、オチを知ればあそこの描写もありだなと思わされました。あのシーンは、ちょっとしたアクセントになっていましたし、伏線的な意味でも効いていたと思います。

ツールはティラノスクリプトです。短編ですし、特にプレイしにくさはありません。少々画面はワイドですが、文章窓の右にはコマンドアイコン、左には玲夢の顔グラフィックスが表示されており、文章窓が横長になりすぎないような工夫がされていますので、読みにくくもなく快適です。選択肢はなく、プレイ時間はわずか10分ですが、10分とは思えない濃度の高い物語です。冒頭でも書いた通り、SFがあまり得意でない方でも気軽に読める作品ですので、是非どうぞ。
関連記事

Comments 0

Leave a reply