第524回/不思議の国から着信音 - ありすとーく(Milk cat) - 日常
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第524回/不思議の国から着信音 - ありすとーく(Milk cat)

日常
  • comment0
  • trackback-

ありすとーく

ありすとーく■制作者/Milk cat(ダウンロード
■ジャンル/チャットで少女と交流ノベル
■プレイ時間/20分

勇人が夜眠りにつこうとした時、スマートフォンから通知音が響いた。見ると、見覚えのない相手からチャットアプリにメッセージが届いていた。その相手は「ありす」と名乗り、スマートフォンの中に迷い込んで来たのだという。ありすの言う事が信じられないまま、やりとりを重ねる勇人だったが。チャットのやり取りだけで進行する斬新な短編ノベル。

ここが○

  • チャットだけで進む物語が新しい。
  • チャットである事を利用した演出。
  • 会話文だけなのに、意外と凝ったストーリー。

ここが×

  • 音が一切なくちょっと寂しい。
  • 絵も一切ないので地味。
  • チャットだけで展開するには、若干語り切れていない感。

■不思議の国から着信音

ほたるゆき」「ヒトナツの夢」の作者さんが、10年ぶりに作った作品のご紹介です。「ほたるゆき」も、フリーで公開されたのは最近ですが、実際はイベント等で有償で販売されていたものですから、こちらこそがまぎれもない「久々の新作」と言えると思います。

まずは、見た目があまりにも特殊で地味なので、そこに驚かされるでしょう。私はスマートフォンを持っていないので使った事はありませんが、これは「LINE」というアプリケーションを模しているんでしょうか。まあ、LINEでなくても、Skypeチャットや、Twitterのダイレクトメッセージ、Facebookメッセンジャーもこんな感じですね。要は、リアルタイムでメッセージが表示されるチャットです。

ありすとーく時々、そう言うチャット形式を演出に取り入れている作品はありますが(「ブラックオクトウバー」は、それを大変上手く利用した好例です)、この作品は最初から最後までチャットアプリのまま話が進みます。大変斬新な作りです。主人公の勇人のスマートフォンのチャットアプリの通知音が鳴り、見知らぬ相手からメッセージが届くと言う出だしです。チャットアプリのやり取りだけで進みますから、当然いわゆる「地の文」は一切存在しません。

チャットの相手は「ありす」と名乗り、自分の事は覚えていないと言います。そして、スマートフォンの中に迷い込んだとも。非常に変わった設定で始まります。チャットだけで物語が展開するので、会話だけの地味なストーリーかと思いきや、意外と広がりのあるシナリオです。プレイ時間は短いのですが、わずかな時間で、物語内では数ヶ月が過ぎていったりするのです。

ありすはAIか何かかと思いきや、実はそういう訳ではありません。そこら辺り、非常に突飛な設定なのですが、会話だけで進む為に、中途半端に理屈をつけて説明するより、かえって読者に「これはそういう物語だ」と納得させる説得力があったように思います。ストーリーとしては、会話文だけでなく、ちゃんと立ち絵や背景絵もつけ、地の文もつけて普通のノベルゲームとして作るような形式なのですが、それをあえてこう言う形で作ったところに面白さがあります。

ただ、面白い試みではありますし、物語としても立派に成立はしてはいますが、やはりちょっと物足りない印象は否めません。音楽も効果音も一切ありません。音楽が入っていないのは、これがチャットアプリの形を借りた物語である事の表現かも知れませんが、それならばせめて、チャットアプリの通知音や振動音などの、効果音だけでも入れてみれば、ちょっと印象が変わったのではないでしょうか。

とは言え、チャットアプリである事を上手く利用した演出は、非常に些細な事ではありますが興味深いですし、効果をあげていると思います。例えば、相手が返信を打ち込むまでちょっとしたラグがある箇所で、躊躇を表現していたりと言うのは、このような形式でないと実現できない事です。その意味で、チャットアプリ形式ならではの演出と言えましょう。

会話だけで進むというシンプルな形式、そして物語自体の尺の短さからすると、意外なほど凝った物語ですので、チャット形式だけで全編語るという形式が、100%奏功しているとは言えない気がしますが(ここは地の文が欲しいなとか、ここは状況を詳しく描写して欲しいなと思う箇所も、結構ありました)、そういう意味で、新しい演出として大いに評価されていいと思います。

ツールはティラノスクリプトです。選択肢のない一本道で、プレイ時間は15分程度。気軽にあっと言う間に読める物語ですが、ただ会話して終わりという物語を想像していると、結構起承転結しっかりした作りに驚かされると思います。上に書いた通り、音楽も効果音も一切ありませんが、その分スマートフォンで電車の中でプレイする分には、遊びやすいかも知れませんよ。
関連記事

Comments 0

Leave a reply