第571回/友達以上、恋人以外 - こいつらもう付き合えばいいのに…(ナイン) - 学園・青春
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第571回/友達以上、恋人以外 - こいつらもう付き合えばいいのに…(ナイン)

学園・青春
  • comment0
  • trackback-

こいつらもう付き合えばいいのに…

こいつらもう付き合えばいいのに…■制作者/ナイン(ダウンロード
■ジャンル/ヲタ2人を見守る一般人ノベル
■プレイ時間/20分

高校の入学式の日、新入生の市は仲良く会話する男女の生徒を見かけた。どう見ても友人以上に見えるその2人、佐倉と凛は、たまたま出会っただけなのだが、趣味が同じで意気投合したという。並みの恋人同士より親密な2人を見て、「どうしてこいつら付き合わないんだ」と頭を抱える市だったが。ちょっと変わった味わいの短編学園物語。

ここが○

  • 個性的な3人のキャラクター。
  • 恋愛ではなく、それでいてしっかり描かれた佐倉と凛の絆。
  • その2人を見守る市の立ち位置。

ここが×

  • 結局付き合わずに終わるので、物語としては少々消化不良。
  • 時々会話の内容が何言ってるのか分からなくなる。
  • 表示画面が狭く、ちょっと圧迫感。

■友達以上、恋人以外

しばらく古めの作品が続きましたが、今回は新しい作品。2018年11月の公開です。タイトルからすると正統派の恋愛ノベルかと思いきや、実は全然恋愛要素がありません(笑)。ここまで潔く恋愛要素を切ってしまったのは、ある意味清々しくもありますが、だからこそ味わえる面白さもあると言えるのかも知れません。

主人公の市は、高校の新入生。その市が、登校途中に佐倉と凛という男女の生徒に出会うところから始まります。佐倉と凛は、一目バカップルとしか思えないような親密さなのですが、実は会ったばかりだと言います。共通の趣味(アニメとかマンガ?)の会話が弾んで意気投合。そんな2人を見て、市がやきもきさせられるという展開。これはなかなか新しい作りの物語です。

こいつらもう付き合えばいいのに…主人公の市は、別の学校に彼女がおり、部活は剣道部という、青春を謳歌している一般人。そして佐倉は女子なのに妙に紳士的な口調で喋り、凛に至っては「ござる」口調(笑)。こういう少し極端気味なキャラ付けは、下手をしたら滑ってしまう危険性もあるんですが、この作品は3人が巧妙にバランスをとって、上手い関係が成立しています。ちょっと奇妙な2人を、主人公の市が付かず離れず見守るという距離感が絶妙です。狙ってこの3人の関係を作ったのなら、作者さんのセンスは大したものだと思います。

物語としては、終始佐倉&凛の妙な会話に市がツッコミを入れるという、漫才のような展開に終始し、特にどこかで盛り上がったり、綺麗な落ちが付くわけではありません。そのため、3人の関係の描写は楽しいのですが、ストーリーとしては少し淡白かも知れません。恋愛要素を入れてみればより物語として盛り上がったような気もしますが、作者さんとしては、あの関係があくまで書いてみたかったという事なのかも知れません。

佐倉と凛の関係は、趣味が同じと言う事を超えて、強い絆、深い相手に対する共感を感じさせます。趣味が同じなら必ず仲良くなれるかと言うと、必ずしもそんな事がないのは当たり前で、そこは結局、人間同士の心の理解なんですよね。コメディ要素が前面に出ているこの作品ですが、そこがきちんと描かれていますので、学園青春ものとして十分「読ませる」物語になっています。

とは言え、だからこそもう一歩踏み込んでみれば面白かったような気がしなくもないのですが。読了後にはおまけストーリーが1本と、キャラクター達による裏話が読め流のですが、この裏話コーナーでいくつか語られる、没展開がとても面白そうだったので、なおの事でした。まあ、語り過ぎるとこの尺では治らなかったでしょうし、この長さできちんとまとまりをつけるならば、現状の形がベストなのかも知れませんね。

佐倉と凛の会話は、ほとんどアニメとかマンガ(架空の)ですから、時々何を言っているか分からない事もありました。まあ会話内容が分からなくても、物語の理解には特に支障がありませんので、そこはあまり気にしないようにしましょう。私も最初は「この人達何を言ってるんだ?」状態だったんですが、後半には「楽しそうに話してるなあ」という感じでしたから(笑)。

ツールはLive Makerです。プレイ時間は、おまけまで全部入れて30分弱くらいでしょう。選択肢はありません。4:3サイズの画面なのに表示がワイド風という、ちょっと変わったレイアウトで、若干圧迫感を感じるのですが、見た目の効果としては面白いと思います。変わった2人を見守るという、こういう立ち位置の主人公は珍しく、新鮮に読めました。ちょっと変わった学園ものを読んでみたい方にお薦めします。
関連記事

Comments 0

Leave a reply