第572回/あなたにたくさんの大好きを - 約束の軌跡(ミカヅキ茂) - 恋愛
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第572回/あなたにたくさんの大好きを - 約束の軌跡(ミカヅキ茂)

恋愛
  • comment0
  • trackback-

約束の軌跡

約束の軌跡推薦
■制作者/ミカヅキ茂(プレイする
■ジャンル/別れの思いを伝える純愛ノベル
■プレイ時間/20分

奏多と真琴は、高校生同士のカップル。奏多が東京の大学を受験する事で、真琴から奏多に別れを切り出した。納得できないまま、最後のデートに赴く奏多。しばらく2人で過ごした後、最後に公園にペアリングを埋める事を約束してその時は別れるのだが……。超短編にも関わらず、展開の上手さに驚かされる恋愛ドラマ。

ここが○

  • 短いが上手い構成。
  • 絵が非常に綺麗。
  • 現実的だが希望も感じさせるラスト。

ここが×

  • プレイして不安になるほど動作が不安定。
  • マウスホイールやキーボードが使えず、ちょっと読み辛い。
  • Windows版ではラストの手紙の場面の文字が読みにく過ぎる。

■あなたにたくさんの大好きを

実はこの作品、プレイ時間が短いとの事で、最初は掌編ミニレビューで取り上げようと思ってプレイし始めた作品なのですが、プレイしてみて、これは通常枠で取り上げる価値のある作品だと思い、通常レビューでのご紹介となりました。プレイ時間は短いのですが、この作品は是非プレイしてみる価値がある、素晴らしい内容の超短編です。

プレイし始めると、非常に美麗な立ち絵が目をひきます。立ち絵だけでなく、何とフルボイス。ヒロインの真琴、主人公の奏多共に全部の台詞を喋りますし、これがなかなかの好演です。これだけでも、かなり気合の入った作品である事が分かります。ワイド画面なのですが、テキストウィンドウが顔グラフィックスでちょうどよくカットされているため、そこまで読みにくさは感じませんでした(でも、文字はもう少し大きくてもいい気がしましたが)。

約束の軌跡主人公は、高校生同士のカップル奏多(かなた)と真琴。奏多は東京の大学を目指しており、真琴は女優になるという夢があって彼女も東京に出るつもりだったのですが、なぜか真琴が突然地元に残ると言い出します。それだけならまだしも、遠距離になるくらいなら別れよう、と言い出したのでした。

当然、納得が行かない奏多ですが、真琴は聞き入れません。釈然としないまま、最後のデートに向かう奏多。出だしはこんな感じです。妻と超遠距離恋愛だった私は、この辺りの展開や、真琴の主張に「何で?」と、どうもしっくり来ないものを感じていました。2人の最後のデートが、自然体でいい感じですので、余計その思いが強まったのですが……。

ところが、後半に物語は急展開。この後半の展開は、それ自体は新しい手法でも何でもなく、中編以上の物語ならば、このような展開の物語はいくらでもあります。しかしこんな超短編でこの展開を持ってくるとは思っていませんでした。そして、超短編なのにこの物語展開に違和感がなく、非常に高い完成度に仕上がっています。

この物語が中編以上の長さであれば、色々と準備のための描写を仕込まないといけませんから、多分容易に後半の展開は読めたと思います。ところが15分の超短編ですから、伏線など全く張られていません。それでも唐突に感じない描写力と構成力は見事なものだと思います。ある意味、超短編だからこそ高い完成度になった作品と言えましょう。中編以上の長さで同じシナリオで物語を組んでみたら、もしかしたら普通のストーリーになっていたかも知れません。

ラストの手紙は特に名シーンですが(フリーノベルゲームで手紙が出てくるのは名場面と決まっています)、せっかくの名シーンで、Windows版ではなぜか手紙の背景が表示されません。このためとんでもなく読みにくいのは参りました(Macでプレイすると、ちゃんと背景が表示される。WinでもMacでもChromeを使ったのですが)。声付きで良かったと、この場面では思いました。

そして、「君の事はいつまでも忘れない」「僕の心にいつまでも君がいる」というような、綺麗な方向に振った終わり方ではなく、真琴の側も奏多の側も、より現実を見つつ、お互いの事を思いやった気持ちが見え、この結果、切ない終わり方にも関わらず希望を感じさせてくれる余韻が素晴らしいです。現実的でありながら、決して味気なくなっていません。

ツールは初登場の「ラノゲツクールMV」。これは有料ツールですが、無料ツールよりも動作が色々不安定なのは伝統なのか(笑)。特定のセーブファイルは使えず、読了後にもう一度プレイしようとすると、最初の背景だけが表示されて止まってしまいます。また、「フリーズしたのか?」と不安になるほど長時間のウェイト。ロードもかなり遅く、スキップはクリックしても止まりません(スキップボタンのクリックが必要)。加えて、文章送りや読み返しにマウスホイールやキーボードが使えません。私はMacでプレイする時にはキーボードでプレイしますので、これにも参りました。ブラウザー版しかないのですが、ダウンロード版があればもう少し動作が安定したのでしょうか……?

と、システム面には難ありですが、超短編ですから気にならない範囲だと思います。この作品は上に書いたようにフルボイスですが、この長さの作品ならば全部の声を聞いてもいいなと思わされました(3時間の作品でフルボイスだと、申し訳ないですがちょっと全部は聞いていられないのです)。むしろこの作品は、ゆっくりと声を聴きながらプレイするのをお薦めしたいほどです。プレイ時間は20分程度。散々悩んだのですが、プレイ時間30分以内の一本道の作品では、これを逃すと多分二度と推薦が出ないような気がするので、「推薦」で。この作品を手元に残しておけないのが、実に勿体無い……。ダウンロード版の登場も、切に期待します。
関連記事

Comments 0

Leave a reply