第578回/あなたを守って命がけ - 綾さんのお役に立たせて下さい!(時の静寂ゲームの館) - 不思議系
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第578回/あなたを守って命がけ - 綾さんのお役に立たせて下さい!(時の静寂ゲームの館)

不思議系
  • comment0
  • trackback-

綾さんのお役に立たせて下さい!

綾さんのお役に立たせて下さい!■制作者/時の静寂ゲームの館(ダウンロード
■ジャンル/幽霊少女除霊バトルノベル
■プレイ時間/40分

ある日、ひき逃げ事件で死んでしまった花村舞は、浮遊霊としてさまよっていたところを、霊能者清水綾に声をかけられる。清水綾の守護霊となるべく立候補した舞は、綾の先輩守護霊芝弓子にどやされながら、除霊の為に3人で奔走する日々が始まった。よくある除霊バトルと思いきや、ラストの意外な展開に驚かされる不思議な短編物語。

ここが○

  • 主人公達の掛け合いが面白い。
  • 展開のテンポが非常にいい。
  • ラストの意外な事実にびっくり。

ここが×

  • 絵はもうちょっと頑張って欲しい感じ。
  • 時々誰が喋っているのか分かりにくい。
  • テンポは良いが、少し飛ばし過ぎに感じるところも。

■あなたを守って命がけ

過去に、統合失調症をテーマにした「シンクロニシティ」や、パニック障害をテーマにした「二年目の天子さん」をご紹介しまして、これらは作中の登場人物が該当の精神疾患を患っていたのですが、この作品は統合失調症を患っている方が作られた作品だそうです(ふりーむの解説に書いてあります)。精神障害者手帳2級をお持ちの方のようですね。

実は私の妻も精神障害者手帳2級なのです。統合失調症ではなく双極性障害ですが、不調時はやはり何もできません。そういう妻を間近で見ていますので、精神障害者手帳持ちの方が創作活動をするというのが大変な事だというのは、よく分かります。そういう意味もありまして、大変興味深くプレイしました。

綾さんのお役に立たせて下さい!主人公の花村舞は、ひき逃げ事故で死んでしまい、浮遊霊としてさまよっていたのですが、そこに霊能者である清水綾が声をかけてきました。舞は「他人の為に役に立ちたい」という思いが強く、綾の守護霊になりたいと言います。が、綾には既に先輩守護霊の芝弓子がいました。かくして、3人のどたばた除霊バトル生活が幕を開けるのでした。幽霊もので、冒頭の状況自体は新しいものではないですが、キャラクターの組み合わせがなかなか新鮮ですね。先輩守護霊という弓子の立ち位置が面白いです。

前半は、綾、弓子、そして舞が、地縛霊その他問題のある霊を除霊して行くという展開です。あちらこちらに出向いては、次々除霊して、はい一件落着という感じですので、テンポが大変良い反面、あまりにあっさり通り過ぎて味気ないところもあります。ただ、主人公達3人のやり取りが上手く描かれているので、そこまでの唐突感は感じませんでしたから、テンポの良さを重視して、これは十分ありな範囲だと思います。

中盤からは新たな登場人物も出てきます。この作品、複数の登場人物が同時に現れる時は、立ち絵も複数表示されます。発言しているキャラクター以外は立ち絵が暗くなるので、それは親切なのですが、それでも少し発言者の名前が分かりにくくなるところがありました。いわゆる地の文の時も、名前欄に舞の名前が表示されるので、そこでちょっと混乱する事がありました。

そしてこの作品の一番の見所は、何と言ってもラストです。一体どんなラストになるんだろうと思いながら読んでいたのですが、かなり衝撃的な事実に驚かされました。いやそういう事だったのかと。完全に予想していない方向からの不意打ちでした。その後の落ちのつけ方も綺麗でしたね。中盤までは「テンポ良く読めるけど、普通の作品だなあ」と思っていたのですが、ラストではいい意味で期待を裏切られました。

なお、選択肢でエンディングは3種類に分岐します。1種類はバッドエンド的扱いで、途中で終わってしまうのですが、2種類はラスト近くで分岐します。グッドエンドは誰も不幸にならず、しかも舞と弓子もそれまで通りの関係で、とても読後感が良いのですが(できれば綾も最後登場して欲しかった……)、ノーマルっぽいエンドも、結構味があります。

このノーマルエンドでは、綾のした行動を考えると、舞があまりにお人好し過ぎる気がしなくもないのですが、彼女は彼女で、綾に自分の存在価値を与えてもらったから、ある意味生きていた時よりも満足しているという事なのでしょう。そう考えれば、綾が舞に生き甲斐を与えてくれたと言っても良いかも知れません。死んでいるのに生き甲斐とはこれいかに、という感じですが(笑)。

ツールはティラノビルダーです。上に書いたようにエンドは3種類で、全部読んで40分くらいでしょう。1つは選択肢1つで終わるバッドエンドですが、残り2つは、前回選ばなかった選択肢を選んでいけば、到達はさほど難しくないと思います。立ち絵は正直上手いとは言い難いですが、短編でこの構成の面白さには感心しました。この作者さんの作品は、もっと読んでみたい気にさせられます。絵の印象だけで敬遠せず、プレイしてラストに驚いてみてください。
関連記事

Comments 0

Leave a reply