掌編ミニレビュー第7回 - ギャルゲリバース/白夜想/snow dome - 掌編ミニレビュー
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

掌編ミニレビュー第7回 - ギャルゲリバース/白夜想/snow dome

掌編ミニレビュー
  • comment0
  • trackback-

19. ギャルゲリバース

ギャルゲリバース■制作者/aiGame(ダウンロード
■ジャンル/恋愛
■ツール/Live Maker


実はこの作品、かなり以前(それこそ公開直後くらい)に一度プレイしていました。しかし、かなり短い作品ですので、通常レビューで取り上げられず、この度掌編ミニレビューでようやく晴れてご紹介という運びになりました。タイトルが独特ですが、要は「乙女ゲームの攻略対象のような地味な主人公が、クラスのアイドル的なヒロインに告白する」という内容です。

が、実はギャルゲーとしてもある感じの設定ですので、あまりリバースしていないような気もします(笑)。それはともかく、掌編ですのでそれほど捻った展開はしないのですが、恋愛ものとしてツボを抑えたストレートな作りで、十分楽しめます。みんなが一斉に告白しようとする、独特のどたばた感がいいですね。

この作者さんの絵は独特なタッチですが、私は結構好きです。こういう直球な恋愛ものって最近あまり見ませんので、今プレイするとかえって新鮮です。選択肢でエンディングは3つに分岐します。すぐ読める「普通のギャルゲー」をやりたい方ならば、きっと楽しめるでしょう。

20. 白夜想

白夜想■制作者/aiGame & Unreality(ダウンロード
■ジャンル/不思議系
■ツール/ティラノスクリプト


「ギャルゲリバース」のaiGameさんがシナリオ、そして「永遠の紡ぎ」「イミテーション・フラワー」のUnrealityさんが絵を描いたという作品です。カレンとアリソンという2人の女性の会話形式で話が淡々と進んでいくのですが、最後まで読むと、作品に仕込まれた仕掛けに気付けるという仕組みです。

そういう作りは、「月夜の蝋燭」と近いところも感じさせます。一度読み終えてから改めて最初から読んでみると、なるほど最初から最後までちゃんと文章がそのように繋がっています。ナンセンスと言えばナンセンスなのですが、言葉遊びを取り入れてこういう物語を作れるのも、掌編ならでは。その意味で、掌編の特長を生かした作品と言えましょう。

なお、読了するとaiGameさんによる「仮絵版」もプレイできます。絵が変わるだけでかなり印象も変わりますし、この作品はどのみち必ず2回は読むでしょうから、2回目は仮絵版でプレイしてみてはいかがでしょうか。こういう作品をプレイすると、掌編には長い作品にはない面白さがあると感じさせられますね。

21. snow dome

snow date■制作者/りっと(ダウンロード
■ジャンル/日常
■ツール/Live Maker


スノードームは夢を見るか?」の予告編のような作品です。あの作品を読んでいなくても別に問題はありません。むしろ、こちらを読んでから「夢を見るか?」をプレイする方が楽しめるでしょう。冒頭、男の子と女の子が出会い、女の子が「この世界はスノードームなのよ」とよく分からない事を言い出します。

読み終わっても、スノードームが何かとかそういう謎が明かされる訳ではありませんので、この作品だけ読んだのでは、さっぱり意味が分からないのですが、この作品はこの作品で、独特の不思議な味わいがあります。男の子と女の子のやり取りについては、「夢を見るか?」同様です。この2人のやり取りは、この作者さんの持ち味がよく出ているように感じます。

この作品をプレイして、2人のやり取りや独特の世界観の秘密が気になったら、「夢を見るか?」もプレイしてみると、より楽しめるでしょう。単体ではよく分からない作品ではあるのですが、雪の季節の街の雰囲気がよく出ていて、それを味わうだけでも楽しめると思いますよ。
関連記事

Comments 0

Leave a reply