第64回/ランプの精は魔法少女 - ランプ lamp/rumble(北崎陽一郎) - 恋愛
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第64回/ランプの精は魔法少女 - ランプ lamp/rumble(北崎陽一郎)

恋愛
  • comment0
  • trackback-

ランプ lamp/rumble

ランプ lamp/rumble■制作者/北崎陽一郎(ダウンロード
■容量/3.41MB

16歳の君塚啓吾は一人暮らしの高校生。ある日、自宅近くで骨董品点を営む祖父から、古ぼけたランプを譲り受ける。翌朝、啓吾の部屋には、見知らぬ少女が。ラシフィルと名乗る少女は、自分をランプの精だと言った……。シンプルなほのぼの恋愛ノベル。

ここが○

  • 文章力はなかなかのもの。ほのぼのと楽しめる。
  • ヒロインのラシフィルが可愛い。
  • 良くあると言えば良くある話だが、綺麗なハッピーエンド。

ここが×

  • 逆に言うとお約束すぎて、意外な展開はほとんどない。
  • 文章中の改行が少々少なすぎるような。
  • ラストの部分の説明は、ちと苦しいかも。

■ランプの精は魔法少女

私は、シナリオはそれほど意外な展開とか、驚くような伏線などにはこだわらない方です。ま、それらが上手く使われてればそれに越した事はないんですが、「お約束」「どこかで聞いたような展開」を上手く料理さえできれば、1本のお話としては魅力的なものができるのではないでしょうか。今回はそんな作品のご紹介です。

上のあらすじを読んでいただければおおよそのところは理解していただけるかも知れません。加えて「ランプの精の少女ラシフィルが、主人公の願いを何でも1つだけかなえてくれる。期限は7日間」。潔いくらいのお約束っぷりです(って、私も全く人の事は言えない)。

ツールはNScripter。なので安心してプレイできます。できますが、システム的にはほぼデフォルト。文字速度の変更が反映されないのもデフォルト(苦笑)。そしてバージョン情報の中身はNScripterのまま。ま、ゲーム内容には関係ないですが、少しは手を入れて欲しかった気がしなくもありません。特に文字速度の変更が反映されないのはちょっと減点材料になってしまいます。

BGMや効果音、背景などは全て素材の様子。キャラ立ち絵やイベント絵はありません。背景写真の選びどころは上々だと思います。音楽も良い曲を選んでいると思いますが、無音のシーンが多いのが少し気になりました。それ以外はシステム回りには取り立てて難点はなかったように思います。

さて、お約束な始まり方をした本作。終わり方もお約束です。てか、予想通りの終わり方をします。ただ、文体や、なかなか魅力的なヒロインのラシフィル、嫌味を感じさせない主人公の啓吾との絡みがなかなか上手く、素直に読む事ができました。

ただし、2人の7日間(実は6日間なんですが)の大半が、学校へ行って帰るだけと言う、起伏に欠ける毎日の繰り返しだったのがちょっと残念です。中盤で少し大きな事件が起こる以外は、それこそ学校とアパートの往復のみ。キャラクター描写などは良かったので、全体の流れにもっと起伏があれば、より楽しめる物語になったんじゃないかと、少し惜しまれます。

キャラクターはほとんど2人限定でしたが、1時間半程度の中編とも言える長さですから、他の女性キャラや友人を出したら、もっと展開にメリハリがついたんじゃないかな? なんて思いました。また、ラストの理屈づけは少々苦しいところがなきにしもあらず、です。それでも、こぢんまりとまとまった、ほのぼのできる作品でした。

上に書いたように、意外な展開のシナリオを求める方にはお勧めしません。何せ、冒頭10分読んだ時に想像した通りの終わり方をしますから(笑)。しかし、意外な展開に驚くだけが物語ではありません。1時間半の間、ちょっとほのぼのしたい方、細かい事にツッコミを入れるより、大らかに物語を楽しめる方。そんな方にお勧めしておきます。
関連記事

Comments 0

Leave a reply