第599回/雨の電車でランデブー - レイニートレイン(AOL) - 恋愛
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第599回/雨の電車でランデブー - レイニートレイン(AOL)

恋愛
  • comment0
  • trackback-

レイニートレイン

レイニートレイン■制作者/AOL(ダウンロード
■ジャンル/雨の電車で出会いノベル
■プレイ時間/30分

高校生の美月(名前変更可)は、梅雨晴子という作家のファン。その中でも「電車の彼」という本が大好きだった。ある雨の日、通学列車の中で美月は「電車の彼」を読んでいる男子高校生を見かける。彼の事が気になる美月。それから、雨の日の度に通学列車で見かける彼にだんだん心惹かれていくのだが。柔らかい絵と音楽が印象的な女性向け恋愛短編。

ここが○

  • 柔らかいタッチの絵がとても綺麗。
  • ピアノで統一されたBGMが雨の雰囲気を高めている。
  • 高校生の淡い恋愛感情を上手く描いている。

ここが×

  • 少々女々しい気がする和泉くん。
  • 展開としてはさほど捻りがある訳ではない。
  • おまけの一部は少々蛇足感が。

■雨の電車でランデブー

少女漫画風味の正統派恋愛ノベルのご紹介です。主人公の美月(名前は変更できます)は女子高生でお相手が男子高校生の和泉雨。ですから女性向け作品なのですが、男性でも恋愛ものがお好きであれば、問題なく楽しめます。「夕焼け空の下」の作者さんの作品で、あの作品同様、今作でも柔らかいタッチの素敵な絵は健在です。

舞台は主に通学列車の中。美月は、電車の中で、雨の日だけいつも見かける男子生徒が気になっていました。その男子生徒は、美月のお気に入りの作家、梅雨晴子の小説の中でも一番好きな、「電車の彼」をいつも読んでいたのです。自分と好みが同じというだけで、妙に相手が気になるというのはよくある事ですね。そんな彼をいつも遠くから見つめていたのですが、ある日美月は傘を電車の中に忘れてしまって……という展開です。

レイニートレイン冒頭で少女漫画風味と書きましたが、24ページくらいの読み切り少女漫画風味のストーリーです。ピアノで統一されたBGMが、雨の日の物語という設定にとてもよく合っています。そして、おまけを除けば20分もかからずに読めるような短編ですが、しっかり起承転結の流れが作られており、とても良好な読み心地です。

美月と和泉の、初々しい恋愛の様子がよく描けていて、短編恋愛ものとしてよくできています。特に前半、美月が「もしかして和泉は自分の事が気になるのでは」とどきどきする様子の描写は、出色の出来栄えでした。反面、心情が文章で語られない和泉については、少々女々しいような気がしなくもないのですが、肝心なところでは少し男らしいところを見せる場面もありますし(美月が告白しようとするシーンなど)、キャラクター付けの一環としてありな範囲だと思います。

そんな和泉を見て、作者さんは女性なのではないかと思いました。和泉のようなキャラクターは、なかなか男性には作れないのではないでしょうか(私の偏見かも知れませんが)。「女々しい」なんて書きましたが、裏を返せば繊細で女性らしい細やかさが生かされていると感じました。

後半では、もう1人の登場人物が突然現れ、美月に鋭い質問を投げかけます。その質問にどう答えるかで、エンディングが二種類に分岐します。このもう1人の登場人物については、色々な意味で唐突な印象を拭えないのですが(一部はおまけで説明されています)、美月が、幻想の「彼」ではなく、現実の和泉を選んで進もうとする、結びに向かう流れもよく出来ていたと思います。

ただ、一部のおまけには少し蛇足感を感じました。上でも書いた「もう1人の登場人物」には結構な秘密がありまして、うち1つの秘密は作中でも明らかになりますが、おまけで語られるもう1つの秘密は、少し余計に感じました。作中でその秘密が生かされている訳でもないですし、そこまで盛り込む必要を感じなかったのですが……。まあ、その人が海を大事に思って導こうとした、と捉えれば、あれはあれでありなのかも知れません。むしろ、このおまけの設定を生かして、本編の話をもっと膨らませれば面白かったかも、と感じました。

展開は、さほど捻っている訳ではなく、ストレートなものです。ですから、捻った展開、今風の新しい物語が好きであれば、少し物足りなく感じるかも知れません。しかし、主人公である美月が、和泉が表情や仕草などから見せる様子からあれこれ思い悩んだり逆に心をときめかせたりする様子の描き方が、非常にいいです。大げさな展開より、心情描写で読ませてくれる恋愛ものが好みであれば、間違いなく楽しめると思います。

ツールはLive Makerです。Live Makerって、システム画面がそれほどいじれない印象なのですが、セーブ画面がユニークで面白いと思いました。ただ、文章表示速度が変えられません。短い作品ですから、それほど気にはならないとは思いますが。プレイ時間は、2つのエンドにおまけまで全部見て、30分程度だと思います。優しく、柔らかい青春時代の恋愛物語。こういう物語は、時々読んでみたくなる魅力がありますね。
関連記事

Comments 0

Leave a reply