掌編ミニレビュー第11回 - 桜色バインダー/君のための大切な ~206号室のウワサ~/マグカップ - 掌編ミニレビュー
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

掌編ミニレビュー第11回 - 桜色バインダー/君のための大切な ~206号室のウワサ~/マグカップ

掌編ミニレビュー
  • comment0
  • trackback-

31. 桜色バインダー

桜色バインダー■制作者/くすのきさんたまにあ(ダウンロード
■ジャンル/日常
■ツール/YU-RIS


この季節にぴったりかも知れない作品。春休みに突然親の転勤により転校が決まった春歌の、ちょっとした物語です。親友と別れなくてはならない事が受け入れ難く、春歌は苦しみます。そして、その親友、海が家に訪ねてきて、2人は一緒に街に出かけますが……という内容。

いわゆる「引っ越しもの」です。最近ですと「ハッピーエンドに花を添えて」の第1話が引っ越しネタでしたね。内容としては、特に捻りがある訳ではありません。もう一捻りが入っていても良かったような気はするのですが、引っ越しネタとして捻りを入れるには尺が短すぎますし、これくらいストレートに友情を描くというのもありだと思います。

ただ、春歌がちゃんと転校する事を説明しているのに、海が勝手にそれを信じず、ラストで春歌に「何で言わなかったのか」みたいに言ってるのは、「何でやねん!」と突っ込みたくなりましたが(笑)。それと、春歌に想っている相手がいるような事を仄めかす描写があるのですが、そこはあまりストーリーに生かされていなかったのが少し残念でした(ラストで少しだけ語られますが)。ちょうど季節も今とぴったりですし、気軽に読める作品です。

32. 君のための大切な ~206号室のウワサ~

君のための大切な ~206号室のウワサ~■制作者/nomaly(ダウンロード
■ジャンル/病院・闘病
■ツール/ティラノスクリプト


舞台がほとんど終始病院の中なので、ジャンルを「病院・闘病」にしましたが、あまりそういう感じではない物語です。主人公の恵太は、相手の心を読む事ができる能力の持ち主。そんな彼が、ちょっとした怪我をして入院するのですが、同室になった患者がいつの間にかいなくなる病室があるという噂をきき、その病室を探してみようと思い立つという出だしです。

お互い不思議な能力を持つ主人公とヒロインのやり取りで進みます。途中のやり取りは、他愛のない雑談がほとんどで和みます。そしてラスト前。相手の心を読める主人公が、実は ヒロイン吉菜の事を分かっていなかったというのは、なかなか上手い展開だなと思いました。相手の心が読めても、万能になんでも出来る訳じゃないというのが、展開として効いていました。

ラストも、定番な締め方ではあるのですが、綺麗でいいエンディングだったと思います。掌編でありながら、特殊能力が上手く展開に生かされていたのが好印象でした。オルゴールで統一されたBGMも印象的でしたね。

33. マグカップ

マグカップ■制作者/Une-Maille(ダウンロード
■ジャンル/日常
■ツール/吉里吉里


学園ものが多いフリーノベルゲームでは珍しい設定の物語。社畜、ワーカーホリックと呼ばれるような仕事一本の夫が、ある日妻に実家に帰られてしまい、一人で自宅であるマンションに帰宅する、というところから始まる物語。主人公が、家の事があまりにも何もできなさすぎる上に、焦っているのか失敗を連続する様には、「お前しっかりしろよ」と言いたくなってしまいました(笑)。

この作品は、立ち絵はありませんが、雪が降る様子をアニメーションで見せてくれます。こういう動く演出は、やり過ぎるとノベルゲームの場合は却って逆効果になる場合もあるんですが、この作品の場合は程よく節度が効いていて、効果をあげていたと思います。

主人公が、自分を省みて妻との関係を考え直すラストが印象的です。特に娯楽性のある物語ではありませんし、派手な起承転結が付いている訳でもないのですが、既婚者ならば身につまされるところもあるのではないでしょうか。奥さんは大事にしないといけません。仕事して料理もほとんど毎日全部している私からすると、主人公にちょっと反感を覚えたのですけど、ラストで改心したっぽいので、よしとしましょう(笑)。
関連記事

Comments 0

Leave a reply