第648回/いざいざ変身トリニティ - 太陽の天使サン・トリニティ(風見鶏遊) - 探索・謎解き
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第648回/いざいざ変身トリニティ - 太陽の天使サン・トリニティ(風見鶏遊)

探索・謎解き
  • comment0
  • trackback-

太陽の天使サン・トリニティ

太陽の天使サン・トリニティ■制作者/風見鶏遊(ダウンロード
■ジャンル/正義のヒロインの全裸脱出ADV
■プレイ時間/40分

悪の組織と戦う変身美少女、青空翼。しかしある日の戦いの後、不覚にも敵組織の囚われの身となってしまった。しかも全裸で。加えて、変身アイテムも奪われ、頼みの綱の左手にはギプスが巻かれてしまっている。翼は、敵組織の殲滅と脱出のため、立ち上がった。全裸で。変身アイテムを取り戻し、見事脱出できるか。全裸で。コミカルな全裸探索ADV。

ここが○

  • 難易度が低く、テンポよく進む展開。
  • バッドエンドが多いが、直前からやり直せるためストレスがない。
  • 変身シーンなどの演出が凝っている。

ここが×

  • 少し展開が急過ぎるところも。
  • 探索ゲームとしては少々物足りないかも。
  • エロネタには抵抗がある人があるかも。

■いざいざ変身トリニティ

今回は、珍しく探索型アドベンチャーゲームをご紹介です。探索型ADVも色々で、中には物凄く難しいものもあるのですが、この作品は非常に難易度が低く、かつプレイヤーに非常に易しい設計で、大変好感が持てました。難易度を低く抑え、テンポよく進むようにして、純粋にプレイヤーを物語の世界に没頭させてくれようとする心遣いがみて取れます。

この作品は、いわゆる変身ヒロインものです。なので、なかなか凝った変身シーンが見られます。が、主人公の翼は、基本的に最初から最後まで全裸という、とんでもない設定(笑)。絵柄がさっぱりしているので、そこまで18禁的ないやらしさはないのですが、一部のゲームオーバーシーンは、文章だけでもなかなか来ています(笑)。

太陽の天使サン・トリニティこの翼が、捕らえられた悪の組織のアジトから脱出を図るというのが目的です。上に書いたように、謎解きらしい謎解きはほとんどないので、ストーリーを楽しみながら楽々プレイできます。一部、アクション要素がある場面もありますが、これも難易度はゼロに等しく、アクションゲームが苦手な方でも安心です。この手の作品で、アクション要素が難し過ぎると、謎解き以前にそこで挫折したりしますからね。

ただ、せっかく探索ゲームの形を取っているのですから、少しくらいは歯ごたえのある謎解きがあっても良かったかも知れません。まあこの作品の場合は、変身シーンなどの演出を楽しみ、ストーリーを味わうことに集中して欲しいということなのでしょうね。難易度が高すぎてプレイヤーにストレスを与えるくらいなら、難易度を下げてプレイヤーが純粋に物語を楽しめる方が上等なのは、言うまでもありません。

さて、物語の構造自体は単純です。建物の中をだんだん奥へ(上へ)と進んでいき、失った変身の力を取り戻して中ボスたちを倒し、最後にラスボスと対峙するという、王道展開。中ボスもなかなか個性的ですし、変身シーンや変身後の姿が個性的で面白く、プレイヤーを飽きさせません。また、そこかしこに散りばめられた小ネタが面白いです。特に、最初の方で出てくる「ウ=ス異本」には笑ってしまいました。

そしてラスト。正攻法ながら盛り上げどころを心得た展開で、十分に盛り上げてくれます。このラスト前の展開については、もう少し説明があった方がより盛り上がるような気もするのですが、この作品の場合は、30分少々の枠で、低難易度で軽快に楽しませてくれるところに意義があると思いますし、そこにごてごてストーリーだけ盛り込むと、難易度とのバランスが取れなくなり、ただ長いだけの物語になりかねません。そういう意味で、この作りは正解なのではないでしょうか。

クリアすると、エンディングの後に何やら続編の存在を示唆するような演出があります。クリア後のおまけで、これについては説明がありますので、読んでみてください。おまけでは、他にもイベント回想シーンや変身シーンを自由に見られたり、キャラクターの設定を見られたり、嬉しい作りです。こういうところを見ても、全体に非常にプレイヤーに易しく、プレイヤーを楽しませようという気遣いが隅々まで感じられます。

なお、このゲームはやたらにバッドエンドが多いです。ちょっと間違った選択肢を選んだり、ちょっと変な行動をすると、すぐにバッドエンドになります。しかし、各バッドエンドで出てくる一枚絵が違いますから、できればバッドエンドをコンプリートしてみるのも面白いかも知れません。バッドエンドは24種類もありますが、おまけでバッドエンド回収のヒントまで見られてしまうという親切設計。この痒いところに手が届く気配りには恐れ入りました。

なお、デフォルトでは立ち絵が出ませんが、立ち絵をONにすることもできます。立ち絵をONにすると、画面右下に翼の巨大な立ち絵が表示されます。ちょっと画面が見辛くはなりますが、顔グラフィックスよりも表情が豊かですし、ちょっとしたお遊びもできますので、一度は立ち絵を表示させてみてください。メニューから簡単にON/OFFが切り替えられます。

ツールはWolp RPGエディターです。キーボード操作ですが、起動も動作も安定して軽く、快適にプレイできます。プレイ時間は、エンディングを見るだけなら30分ですが、バッドエンドを回収したり、寄り道したりすると1時間くらいかかるかも知れません。探索型アドベンチャーというと、お使いのようなちまちました作業が多かったり、難易度があまりに高かったりしてプレイに二の足を踏む方もいるかも知れませんが、この作品は実にストレスなく物語だけ楽しめます。各種エロネタにさえ抵抗がなければきっと楽しめるはずです。
関連記事

Comments 0

Leave a reply