掌編ミニレビュー第14回 - 小さな友達/闇の森の少女/黒石真白のリバーシ - 掌編ミニレビュー
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

掌編ミニレビュー第14回 - 小さな友達/闇の森の少女/黒石真白のリバーシ

掌編ミニレビュー
  • comment0
  • trackback-

40. 小さな友達

小さな友達■制作者/DATノアフェス2(ダウンロード
■ジャンル/日常
■ツール/ティラノスクリプト


しばらく掌編レビューはご無沙汰でした(約ひと月ぶり。先月は3本しかレビューがなかった)。久々ご紹介のまず1本目は、学生さんがイベントで力を合わせて作った作品のようで、なんと16時間で完成させたそうです。ただ作るだけならまだしも、この作品は立ち絵、一枚絵のみならず、キャラクターの台詞がフルボイスです。これで16時間というのは凄いですね。学生パワー、恐るべしです。

物語としては、超簡略「時限同居型」です。同居型と言ってもたったの1日です。コミュ障気味の少女立花みどりが、夏の花火大会の日に二度寝を決め込んでいると、スマホから突然声が。スマホの画面には、変わった衣装の少女が写っており、ノアと名乗りました。ノアは最新鋭のAIだそうで、人間の行動を学習するため、みどりを外に連れ出します。コミュ障のみどりはごねるのですが……。この2人のやり取りだけで話が進みます。

何せお話が短いので、ラストの別れのシーンがもう一つ胸に迫って来ないのですが、短いストーリーで、主人公みどりが少しずつ変わる様子は、十分描けていると思います。何より、絵がとても可愛く、絵を見ているだけでも楽しめるでしょう。もう少し長い尺の方が生きるシナリオのような気はしますが、掌編日常物語としては水準以上の出来栄えで、楽しめる作品です。

41. 闇の森の少女

闇の森の少女■制作者/セイナルボンジン(ダウンロード
■ジャンル/ファンタジー
■ツール/ティラノスクリプト


銀河特捜ライジン」「KiTAN-キタン-」の作者さんの作品です。「千文字喫茶」という企画用の作品のようで、文章は千文字しかありません。が、この作者さんらしい、大量の一枚絵による映画風の演出はこの作品でも健在で、とても千文字とは思えないボリュームがあります。プレイ時間は五分ほどですから短いのですが、プレイしているともっと長い物語のように感じられ、五分とは思えない満足感が味わえます。

闇の森に迷い込んだマユとユウタが、追っ手から必死に逃れるという物語で、最初は必ずバッドエンドになりますが、再プレイで選択肢が増え、少しずつ先へ進めるようになります。こういう構成もあり、千文字の物語とは思えない構成です。ラストは二種類のエンドに分岐するのですが、特にトゥルーエンドは何とも言えない余韻を残してくれます。幸せな終わり方とは言い難いのですが、千文字でこれだけの読後感の作品は、なかなか作れるものではありません。

もちろん、文字数が少ないだけあって、バックボーンの説明などはほとんどなく、読者の想像に委ねられているのですが、わずか千文字でも、一発芸的なショートショートではなく、こんなに起承転結が整った物語が作れるんだなと、感心させられました。この作者さんの持ち味が遺憾無く発揮された、掌編の傑作だと思います。

42. 黒石真白のリバーシ

黒石真白のリバーシ■制作者/sinusoidal wave(ダウンロード
■ジャンル/オムニバス・その他
■ツール/Wolf RPGエディター


これは変わり種。そもそも、ノベルゲームではありません。オセロゲームです(リバーシはオセロの一般名。「オセロ」は商標名ですからね)。オセロゲームのおまけに、ちょっとしたストーリーモードが遊べるのですが、このストーリーモードが意外といい味を出していますので、掌編レビューでのご紹介です。

ストーリーとは言っても、主人公の黒石真白がリバーシで戦っていくというだけなのですが、短い内容ながら、挫折からの復帰を描いていたり、おまけと侮れない面白さがあります。ただ、リバーシの対戦シーンが結果だけ出て終わってしまうので、対局シーンでもう少しドラマを見せてくれれば、もっと面白くなったような気がします。せっかくのライバルも、再挑戦時は出てこず、少し消化不良感がありました。

なお、リバーシとしてはよくできており、この作品の戦略講座を読めば、初心者ならばかなり強くなれるでしょう。対戦相手は、弱い方二人は適当に打っていても勝てますが、その上の黒石真白v0.48からは手強くなります。講座をしっかり読めば、勝てるかも知れません? こういう変わり種も、時々プレイすると面白いものですよ。
関連記事

Comments 0

Leave a reply