第663回/巡り続ける歪んだ想い - 巡る少女と彼女の望み-(琉games) - ミステリー・サスペンス
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第663回/巡り続ける歪んだ想い - 巡る少女と彼女の望み-(琉games)

ミステリー・サスペンス
  • comment0
  • trackback-

巡る少女と彼女の望み-

巡る少女と彼女の望み-■制作者/琉games(ダウンロード
■ジャンル/記憶を探る洋館サスペンスノベル
■プレイ時間/50分

主人公の少女が目を覚ますと、そこは見覚えのない洋館の一室だった。目の前に現れた少女、アリスは親しげに声をかけてくるが、少女には記憶が全くない。アリスは少女をアンナと名付け、それから館での2人の生活が始まる。何か秘密がアリそうなアリスが気になるアンナは、ある日秘密を探ろうと動き始めるが。後味の悪さが印象的なサスペンス。

ここが○

  • ダークで後味の悪い味わいは、好きな人ならば癖になりそう。
  • 程よい長さで緊迫感がある展開。
  • ピアノ主体のBGMがぴったり合っている。

ここが×

  • どのエンドも救いがほとんどなく、合わない人には全然合わないかも。
  • 既読スキップの精度がいまいち。
  • エンドリストがあれば親切だった。

■巡り続ける歪んだ想い

ちょっとレビューのペースが落ちている間に、新作がまた結構増えていました。お薦めいただいた作品も、まだプレイできていないものがありますし(凄く時間がかかるものが多く、なかなか消化しきれないのですが)、少しずつプレイして、書けるものについてはレビューを書くつもりです。今回ご紹介するのは、可愛い絵柄に似合わない、ダークでハードなお話。こういう話は好き嫌いが分かれるでしょうが、好きな人ならばはまるでしょう。

主人公は記憶喪失の少女。目を覚ますと見覚えのない洋館におり、目の前にはアリスと名乗る少女が。アリスは主人公をアンナと名付け、アンナはこの屋敷でアリスと一緒に暮らすようになります。ほのぼの日常ものを思わせる出だしなのですが、進むにつれて凄い展開になっていきます。

巡る少女と彼女の望み-アリスは毎日夜になると、姿が見えなくなります。またアンナは自分のことを何も思い出せません。物語は、アリスが隠している秘密と、アンナの記憶の秘密、2つの秘密をベースに進んで行きます。さほど長い物語ではなく、部隊も閉鎖空間の中ですが、短い間にテンポ良くイベントが起き。謎の提示や解決のタイミングも良いため、サスペンスとしては読み応えのある物語です。

短い作品の割には選択肢が多く、選択を間違えると結構あっさりバッドエンドになります。冒頭ののんびりしたムードからは想像しにくい展開ですが、中盤からは結構緊迫感のあるシナリオとなります。とは言え、序盤からそれとなく謎が散りばめられているため、唐突な感じはありません。中盤からいきなり物語の雰囲気が変わると、違和感を覚えるものですが、この作品はその辺りの作りが上手いなと思わされました。

ただ、後半からはどうにも陰鬱で重い展開となりますので、好みは分かれるかも知れません。展開がダークなだけならまだいいのですが、3種類のエンディングが、どれもこれも暗くて救いようがなく、読んだ後にはぐったりしてしまう人が出るかも知れません。この辺は完全に好みの問題ですから、こういう陰鬱な展開がお好きな人ならば、とても楽しめるとは思うのですが。

なお、エンディングは正規エンドが3種類、バッドエンドが3種類です(もしかしたらもっとあるのかも知れませんが)。エンドリストがあるか、もしくはreadmeなりにエンディングが何種類あるか明記していただけると、プレイヤーに優しいかも知れません。バッドエンドは、どれも死んでおしまいですが、正規エンドもほとんど死んで終わりという、何とも珍しい作品です(笑)。唯一死なないエンドも、ちっとも爽やかでもハッピーエンドでもないのですが、独特の味わいがあります。

なお、ティラノの作品はそういう傾向がありますが、コンフィギュレーション画面で既読スキップか未読スキップが選択できるのに、既読スキップの精度があまり高くないことがあります。気がつけば、未読文章まで飛ばされてしまい、バックログで読み返す羽目になったことが何度かありました。ティラノは、重いのは仕方ないにしても、こういう基本挙動がもう少し安定してくれるといいんですけど。

BGMは、ピアノ主体の曲で統一されており、とても雰囲気が出ています。いい曲を選んでいると思いました。また、立ち絵の拡大縮小を効果的に演出に取り入れているのが印象的でした。そして、最初のプレイの時には、正規エンドはEND1しか見られません。その後選択肢がいくつか解放され、END2とEND3への道が開けます。攻略はそれほど難しくないと思います。

ツールはティラノスクリプト(ティラノビルダー)。エンド数は上に書いた通りで、プレイ時間は1時間弱くらいです。楽しく幸せな気分になれる物語を読みたい方には、ちょっとお薦めしかねるのですが、アンナとアリスの仲良しっぷりや、女性同士のヤンデレものがお好きであれば、この他にはないムードは味わってみる価値があると思います。プレイ時間も適度ですから、気軽に読んでみてください。
関連記事

Comments 0

Leave a reply