第669回/友と夏の日、君と夏の日 - なつのひ!(あまね) - 学園・青春
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第669回/友と夏の日、君と夏の日 - なつのひ!(あまね)

学園・青春
  • comment0
  • trackback-

なつのひ!

なつのひ!■制作者/あまね(ダウンロード
■ジャンル/夏休み思い出作りノベル
■プレイ時間/30分

高校2年生の中野レイは、夏休みに入り、自室で暇を持て余していた。そこへいきなり「カブトムシ採りに行こう」と現れた悪友の松本。そんな松本は、叔父に別荘の掃除を頼まれたので、みんなで遊びに行かないかと誘ってくる。クラスメイトの女の子たち、妹のルルにも声をかけ、賑やかな夏休みのひと時が幕を開けた。シンプルな短編青春ノベル。

ここが○

  • 水彩画風の絵がとても綺麗。
  • キャラクターが個性的で、やり取りも面白い。
  • 短い中にイベント盛りだくさん。

ここが×

  • 物語としての盛り上がりどころがない。
  • ラストもいきなり終わってしまう。
  • 分岐する訳ではないので、そういうのを期待していると少々肩透かし。

■友と夏の日、君と夏の日

夏休みものの作品は過去にもたくさんありましたが、この作品もそのパターンの物語です。夏休みもので一番多いのは「夏に帰省」ですが、この作品は夏休みに友人の別荘にみんなで遊びに行く、という設定。何れにせよ、夏休みにいつもの日常を離れるという設定は、心を動かされるものがありますね。これだけたくさん、同様の設定の作品が出てくるのも、やはりこの設定には作者と読者を捉える魅力があるということなのでしょう。

作品の内容とは無関係ですが、この作品はティラノの作品なのですが、アイコンがオリジナルです。ティラノの作品ってデフォルトのアイコンの作品が非常に多いので、「もしかしたらティラノはアイコン変えられないのでは」なんてことを思っていたのですが、アイコンを変えられるんだと驚きました。そんなところで驚くな、という気もしますが(笑)、

なつのひ!この作品はどうやら、作者さんが描いている漫画(同人誌なのかweb漫画なのかは不明)のキャラクターを使った物語のようです。主人公の中野レイの部屋に、突然友人の松本がやってくるシーンから、物語が始まります。高校生にもなって「カブトムシ採りに行こう!」と強引に誘う松本が、なかなかいいキャラクターです(笑)。

友人キャラの個性のつけ方って案外難しく、下手をするとただ鬱陶しいだけになってしまうこともあるのですが、松本は、いい個性を持っているのに、過剰に主張せずに脇役として物語を支えている、いい登場人物でした。こういう友人キャラが1人いると、物語がぐっと引き締まります。

また、松本だけでなく、女性キャラクター達もよく出来ていました。元気少女のユキナ、関西弁のかぐや、それにクールなレイの妹ルル。しっかり性格付けがされていながら、キャラクターが必要以上に騒がしくありません。短編でこれだけのキャラ数がいながら、こうバランスがいい作品にはなかなか出会えるものではありません。元が漫画だけに、作者さんとしてもキャラクターを取り扱い慣れていたのかも知れませんね。

反面、物語として見ると、特に起承転結がある訳ではなく、まとまりのいいオチがつく訳でもなく、単に夏に別荘に遊びに行き、イベントを色々こなして終わるというだけです。なので、物語的な盛り上がりを期待してこの作品を読むと、少し拍子抜けするかも知れません。短い中に、色々なイベントが盛り込まれて、退屈せずに楽しめますし、変に無理やり盛り上がりを作ろうとするより、キャラクター達に楽しそうに遊ばせて、それを見て楽しむというコンセプトでしょうから、これはこれでありでしょうけど。

選択肢は結構たくさん出てきます。序盤の選択肢は、間違えると即死なのでご注意を(笑)。そして、選択肢によってそれぞれのヒロインのイベントが見られます。が、それで好感度が上がってエンディングが分岐したりはせず、単にイベントが変わるだけです。それでも、イベントによって見られる一枚絵も変わりますし、全部の選択肢を試しても大した時間はかかりませんので、全部見てください。イベントによっては、キャラのとんでもない秘密が分かったりもします。ちょっと松本が可哀想にもなりました(笑)。

グラフィックスは、全体にとても綺麗です。いかにもデジタルという感じではない、水彩画風の柔らかいタッチの絵です。短い作品ですが一枚絵も豊富(タイトル画面で、アルバムモードもあります)。上に書いたように、選択肢で回収できる一枚絵が変わったりしますので、是非コンプリートしましょう。既読テキストは色が変わりますので、再プレイ時のストレスも少ないと思います。

ティラノスクリプト(ティラノビルダー)で作られており、プレイ時間は30分程度です。なおフルボイスですので、声をじっくり聞けばもっとかかるでしょう。短い作品ですし、せっかくですから声を聴きながらゆっくりプレイするのもありかも知れません。物語という面で見ると、正直薄いのは否定できないのですが、よくできたキャラクターの、決してうるさくないドタバタ青春を楽しめる作品です。これからの季節にぴったりの小品ですから、軽い気持ちで読んでみてください。
関連記事

Comments 0

Leave a reply