第707回/神の力と人の謎 - イービルウィッチ(ハコノネコ) - ミステリー・サスペンス
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第707回/神の力と人の謎 - イービルウィッチ(ハコノネコ)

ミステリー・サスペンス
  • comment0
  • trackback-

イービルウィッチ

イービルウィッチ■制作者/ハコノネコ(ダウンロード
■ジャンル/神話風日常ミステリーノベル
■プレイ時間/30分

十槍あかねは、ここのところ見る不思議な夢に心を悩ませていた。そんなある日、あかねの目の前に現れた不思議な猫、ニャテップ。彼が言うには、あかねはジグ=ソトースという神の力を受け継ぐ者らしい。そして届くあかねの友人千秋からの手紙。千秋を助けるべく、あかねは転校生を装って、千秋の学校に潜入する。変わった設定の短編ライトミステリー。

ここが○

  • 独特の設定が興味深い。
  • 気軽に謎解きの面白さを味わえる。
  • 設定を上手く利用した事件。

ここが×

  • クトゥルフ神話に馴染みがないと、設定がよく分からない。
  • 音楽がほとんどないのは寂しい。
  • 謎解きの難易度は低いが、設計は不親切。

■神の力と人の謎

私は、Twitterではそれほど多くの方をフォローしていませんが(あまりフォローし過ぎると、タイムラインが訳の分からないことになりますので)、時折流れてくる作品宣伝ツイート、制作進捗ツイートはなるべくチェックし、特に作品宣伝や作品紹介は、プレイする作品を選ぶ上でも大いに役立てています。今回も、Twitterでたまたま見かけた作品。短い作品ですが、個性が光る作品でしたので、ご紹介いたします。

出だしから非常に変わった展開です。いきなり、戦艦が沈むシーンから始まり、その後主人公の十槍(じっそう)あかねの前に、謎の喋る猫が現れました。そしていきなり、世界を作る神がどうのこうのという話が始まり、付いていけない人はここでいきなり挫折する恐れもあります(汗)。クトゥルフ神話神話をモチーフにしているらしいのですが、私もクトゥルフ神話の知識など全くありませんので、ここは「???」となりました。

イービルウィッチが、分かりにくいのはここだけで、中盤からは神話がどうしたこうしたというのは全く関係のない、分かりやすいライトミステリーとなります。あかねの友人である千秋から、「自分の体が何者かに乗っ取られた」体験を綴る手紙が送られてきて、そこに魔術の匂いを感じたあかねが、千秋の学校に潜入して調査を始めます。

この事件が単体でいきなり登場したとしたら唐突ですが(ミステリーなのに魔術ですからね)、神話をモチーフにした前説があるため、違和感がありません。神話自体がシナリオにそこまで深く関わる訳ではありませんが(連作らしいので、今後の作品で、神話を生かした展開があるのかも知れません)、これならば冒頭の展開もありだと思わされました。中盤の展開も絡んだ、上手い導入だと思います。

中盤からは、設定を生かしたミステリーらしい展開となります。証拠となる事実の提示も過不足がなく(一部少しあからさまな漢字はしましたが、不親切過ぎるのに比べたら、全然問題はない)、解決編では犯人を判断した根拠を文字で入力することを求められますが、決して難易度は高くありません。むしろ低いです。でもあそこまで行って分からずに途方にくれるくらいなら、難易度低めの方がいいです。

ただ、選択を間違えても、ただ再選択を求められるだけですので、万が一行き詰まったら、どうしようもありません。例えば規定回数間違えたらそれとなくヒントが出るなどしても良かったのではないでしょうか。語句入力式は、行き詰まったらそこで終わってしまいますし、何らかの配慮はあっても良かった気はしました。もし犯人が分からなければ、立ち絵をじっと見てみてください。きっと答えが見えてきます。

続編の制作が前提だったのか(既に「2」は公開されています)、神話云々に付いては味付け程度で、ラストでも特に進展が見られる訳ではありません。しかし、この作品単体でも十分物語として完結していますから、短編として楽しむ分には問題ありません。謎解きは簡単なのですが、真相で語られる犯人の動機には、なるほどと納得させられました。動機に説得力がないミステリーも結構ありますが、この作品の動機は説得力があると思います。

欲を言えば、その動機にもう少し前半から何らかの言及、伏線があれば、より魅力的な物語になったような気がします。そうすると短編の枠には収まらなくなったでしょうから、そこは難しいところでもありますが、それと音楽がほとんどないのも寂しく感じました。直前にご紹介した「太陽よりも暑い夏」も音楽がほとんどありませんでしたから、何かMacに不具合でも起きたのかと心配になりました(笑)。

ツールはティラノスクリプト(ビルダーPRO)です。選択肢は解決編で一度だけあるものの、上に書いたように間違えたら何度でも再入力を求められるだけで、分岐はありません。プレイ時間はスムーズに行けば30分です。ミステリーとしてはもう一捻りがあってもいい気はしましたが、面白い設定を利用したライトミステリーで、このジャンルが苦手でも楽しめると思いますよ。
関連記事

Comments 0

Leave a reply