第721回/水平線に消えた記憶 - 海の彼方で消えた空(きつねのてぶくろ図書館) - 不思議系
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第721回/水平線に消えた記憶 - 海の彼方で消えた空(きつねのてぶくろ図書館)

不思議系
  • comment0
  • trackback-

海の彼方で消えた空

海の彼方で消えた空■制作者/きつねのてぶくろ図書館(ダウンロード
■ジャンル/夢の中で少女とおとぎ話ノベル
■プレイ時間/20分

男が目を覚ますと、周りは一面海の世界。そして男は自分の名前も何も思い出せなかった。そんな彼の目の前に現れた、制服姿の一人の少女。その少女西条真紀は男を知っているようだが、不可解なおとぎ話のようなことを言うだけで、男の名前以外は何も教えてはくれない。男と少女の関係は? そしてこの世界は一体。不思議な味わいの短編物語。

ここが○

  • ファンタジックで魅力的な世界観。
  • 後半の秘密が明らかになるタイミング、構成の上手さ。
  • 動くアイキャッチが面白い。

ここが×

  • 主人公の声が棒読みすぎでは。
  • 一部画像が表示されない謎。
  • 意外とどろどろした真実は、読む人を選ぶかも。

■水平線に消えた記憶

私は流行り物には決して乗らない主義なのですが(笑)、たまには絶賛開催中のティラノゲームフェスの作品を。短時間でプレイできて、気分転換できるような作品を読んでみたかったのですが、ある意味この作品はその条件にベストマッチとも言えます(読後に爽やかな気分になるタイプの作品ではありませんが)。見た目は可愛く、海の青が眩しい背景も美しいのですが、その実意外とヘビーな内容で、後半にはうーむと唸ってしまいました。

主人公は、年齢は明記されないのですが、二十代後半か、三十代前半くらいの男性。そして周り一面が海の見知らぬ世界で目を覚ました彼の目の前に、セーラー服姿の可愛らしい少女が現れます。彼女の名前は、西条真紀。主人公を知っている様子ですが、ピンクの象だの空を飛ぶ鯨だの、意味不明なおとぎ話めいたことを言うだけで、何も教えてはくれません。前半を読んでいると、「なんだこの話は?」となる可能性もあります。

海の彼方で消えた空が、後半まで読むと徐々に物語の背景が明らかになってきます。とは言っても、全てが明確に語られる訳ではなく、ここは好き嫌いが分かれるかも知れません(私自身も、どちらかと言えばきちんと語られる物語の方が好みです)。ですが、この物語の秘密は、かなりどろどろしていますから、あえて全部語らずにぼかしたことで、えぐさと言うか角を取って読みやすくした印象で、これはこれでありな手法だなと思いました。

とは言え、選択肢によってはなかなかダークなオチがついたりもするので、やはり好みによる可能性はあります。それでも、ファンタジックな世界で語られる、夢物語のような真紀の話が独特で、他の作品にはない味わいがあります。語られるおとぎ話も、荒唐無稽かと思いきや、何かを示唆していることがだんだん分かってきます(明確には説明されないので、そこは読み手の想像、考察次第ですけど)。

最後の、りんごの木とバッタの譬え話まで来ると、読み手も薄々真紀と知樹の関係に気付くでしょう。そこからの話の持って行き方が非常に上手く、感心しました。つまり、最初は意味不明だった真紀の話が、最後には明確にあることを示唆し、読み手が気付くように持っていき、読み手が気付いたところで真実を明かしているのですね。このバランスのとり方がとても巧みです。

読み手が気づかないのに秘密を明かすと、どうしても唐突感がありますし、逆に読み手がとっくに気付いているのにいつまでも引っ張ると、冗長になります。この作品はそのあたりのさじ加減が見事でした。そして秘密を明かしてから一気にラストに雪崩れ込む、そのテンポ感も適度で、短編として理想的な作りの物語です。秘密を明かすタイミングが読者が気付くタイミングとちょうど一致しているため、ラストの印象がひときわ強まっています。

まあ、事情が事情だけに、ラストも読後感がすっきりとは言い難いのですが、この長さの物語にして、非常にまとまった作りです。また、前半の海の青と、後半の夕焼けの赤の対比が実に効いています。時間の経過だけではなく、心情の変化、2人の隠された関係まで示唆しているようで、そこまで狙っていたとすれば、作者さんのセンスは大したものだと思いました。

難点ですが、一部の画像がなぜか表示されませんでした。そもそもタイトル画面のメニューボタンが表示されず、一部の立ち絵、アイキャッチ画像も出ません。私の環境だけかも知れませんが。そして、この作品は真紀と知樹に声が入っています。真紀の声は結構可愛い演技ですが、知樹の声はちょっと棒読み過ぎではないでしょうか。声自体は渋くていい感じなのですが。そこは少々気になりました。

アイキャッチ画面の画像は、簡単なアニメーションになっていていいアクセントになっています。ツールはティラノスクリプト。エンディングは3種類。全部読んでも20分ですから、気軽にプレイできます。とにかく他ではなかなか見られない雰囲気と物語です。ちょっとダークなオチもありますが、意外と癖が強くないですから、ちょっと変わった物語を読みたい方であれば、楽しんでプレイできると思いますよ。
関連記事

Comments 0

Leave a reply