掌編ミニレビュー第21回 - 補講帰り 君の隣/BRADLEY/ノスタルジーランド - 掌編ミニレビュー
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

掌編ミニレビュー第21回 - 補講帰り 君の隣/BRADLEY/ノスタルジーランド

掌編ミニレビュー
  • comment0
  • trackback-

61. 補講帰り 君の隣

補講帰り 君の隣■制作者/orangeprism(ダウンロード
■ジャンル/恋愛
■ツール/ティラノスクリプト


非常にシンプルな恋愛ものです。主人公の三谷原は、夏休みの補講を受けていました。補講後、クラスメイトの長谷川千晶から、一緒に帰ろうと誘われます。一緒に帰りつつ色々な会話をして……という感じ。ジャンルは恋愛ものですが、選択肢を間違うと、ことごとく病院送りになってゲームオーバーになるのが笑えます。選択肢を選ぶときは、「こちらを選ぶと怪我したり病気したりするのでは」を基準に考えましょう。それでも引っかかる選択肢もありますが(笑)。

見てお分かりのように、掌編なのですが大変絵が綺麗です。立ち絵はもちろん、1枚絵もかなりのレベル。これを見るためだけにプレイしても、損はしないでしょう。ヒロインの千晶と主人公の三谷原のやり取りも楽しく、恋愛ものらしい会話が楽しめます。

とは言え、物語らしい物語はなく、ラストもちょっといきなりな感じではあります。この作品も「シチュエーション型掌編」。物語というより、あくまで主人公とヒロインの何気ないやり取りを楽しむべき作品だと思います。そう思ってプレイすれば、楽しい会話と綺麗な絵で、予想以上に楽しく読めると思いますよ。

62. BRADLEY

BRADLEY■制作者/柘榴雨(ダウンロード
■ジャンル/シリアス・感動系
■ツール/ティラノスクリプト


風変わりな作品です。そして、シリアスではありますが、決して感動できるタイプの物語ではありません。冒頭の演出をはじめとして、全編洋画のようなクールな演出がなされており、これには感心しました。絵が全くないのに、それを感じさせません。ドットが粗く、独特の色調の背景がまた作品の世界観にぴったりマッチしています。また、曲の選択が良く、BGMが雰囲気を高めてくれています。ただ、フォントがあまりにも読みにくく、これにはちょっと参りましたが(あのフォントが独特の雰囲気を盛り上げるのに一役買っているのも、間違いのない事実ではありますが)。

開始直後は、犯罪者と精神科医の会話劇なのかと思って読んでいたのですが、じっくり読むとどうもそうではないらしいことに気付きます。とは言え、明確な解答は描かれていませんので、そこは読者の想像(考察)に委ねるというところ。なので、すっきりしないと言えばすっきりしない読後感です。物語自体も、明るくほのぼのとしている訳ではありませんからね。

しかし、真相を読み手に委ねるこういう物語があってもいいと思います(私自身は、きちんと物語で語られるのが好みではありますが)。文章力は確かですし、短いですが演出も含めて非常に密度が濃く、長い物語を読んだかのような感覚を味わえる作品。飛ばして読むのではなく、味わいながら読み、読了後はコーヒーでも飲みながらじっくり考察してみたい、そんな一作です。

63. ノスタルジーランド

ノスタルジーランド■制作者/ウチチャン&ニャミャン(ダウンロード
■ジャンル/不思議系
■ツール/ティラノスクリプト


「この絵はどこかで見た記憶が」と思ったら、「ぼくらはあの時、あの島で」の作者さんでした。そちら同様、この作品でも背景までも自作。写真を使うよりも、独特のファンタジックなムードが良く出ていて、これは成功していると思います。オリバー、ネリカ、ジオ、ステラの4人が、ノスタルジーランドという遊園地に遊びに行くという内容です。

この遊園地で色々怪しいことが起きます。お化け屋敷や観覧車もなかなか怖いですが、ラストのジェットコースターの係員の目が何と言っても怖いです(笑)。変なことが起こる理由はラストで分かります。ラストの真相について、何らかの伏線が張られている訳ではないので、そこはちょっと唐突な感じがしました。簡単でいいので、どこかにそれをほのめかすような描写があれば違ったのではないでしょうか。

しかし、4人の会話は賑やかで楽しく、掌編なのにちょっとした会話で4人の性格が垣間見えるようなキャラクターメイキングは、かなり巧みだと感じました。切なさを感じるラストも心に残ります。ホラーと銘打っていますが、ホラーというよりは、「ちょっと不思議で少しだけ怖いいい話」という感じの作品です。そんなに怖くありませんので、恐れずにプレイしましょう。
関連記事

Comments 0

Leave a reply