第86回/荒唐無稽な正統派恋愛ノベル - 風雲相討学園フラット(相討ちネガティブギャング) - 恋愛
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第86回/荒唐無稽な正統派恋愛ノベル - 風雲相討学園フラット(相討ちネガティブギャング)

恋愛
  • comment0
  • trackback-

風雲相討学園フラット

風雲相討学園フラット■制作者/相討ちネガティブギャング(ダウンロード
■容量/33.6MB

境不可止は風雲市の「相討学園」に転校してきたた高校生。彼が転入する事になる2年J組は、生徒たったの6人。6人は誰もが超個性的。荒唐無稽なキャラクター、豪華なグラフィックス、そして会話で一気に好感度を上げる「たたみかけモード」が特徴的な、マルチヒロイン恋愛ノベルゲーム。

ここが○

  • 長過ぎず短すぎず、展開のテンポ良好。
  • 1枚絵、立ち絵ともに豪華。特に大量の1枚絵は凄い。
  • 独特の「たたみかけ」モードは良いアクセント。

ここが×

  • 余韻も何もない終わり方。
  • どこかで聴いたようなBGMばかり。背景写真の加工が微妙。
  • ごめんなさい。この荒唐無稽すぎるノリにはついていけません。

■荒唐無稽な正統派恋愛ノベル

また凄い作品が出て来たものです。有名作ですね。それにしてもまずびっくりするのはキャラクターの無茶苦茶なネーミング。「辻斬とす」「田の中蘭蘭」「犬飼よしこまちこ」「宮本キンバリー」……。しかも、何やら光線を発射したり、日本刀を常時携行していたり、道具を持参して理科室で中華料理作ってたり、開始10分で正直私は谷底へ突き落とされてしまいました(汗)。

凄まじい設定に相反して、今作の作り自体は、オーソドックスと言えばオーソドックスな恋愛ノベルです。「好感度」が表示され、選択肢による好感度の上下が分かるのは親切です。また、会話で一気に好感度を上げる「たたみかけモード」というのがあって、これはなかなか面白いアイデアですね。

言ってみれば、単に会話を連続しているだけなんですが、その度に好感度が上下するため、良いアクセントになっています。基本的な作りはとてもよくできていると思います。シナリオの長さも、長過ぎず短すぎずで適当だと思いますし、展開のテンポも悪くないです。そう言った意味ではストレスのたまらない作品でした。

ただ、キャラクターがねえ……。攻略可能なヒロインは6人。どのヒロインも、かなり壊れてます。なので、正直に言って、恋愛関係になってもあまり嬉しくありません(爆)。だって、ほとんどのキャラが「あまり近寄りたくない」タイプなんですから(笑)。会話のテンポ、シナリオの展開バランスなどはとてもよく、無駄に流れが澱む事もないので、もうちょっと現実性のある設定になれば、もっと魅力的な物語になった気がするんですが。恋愛ものでこれは正直きついな、というのが感想でした。

また、終わり方があっさりしすぎて、余韻も何もあったものではありません。イベント1枚絵などは非常に豪華で、その数100枚以上という凄さなのに、エンディングへと至る流れは非常に淡白で、淡々とスタッフロールが流れてタイトルに戻って終了。バッドエンドかと勘違いするような淡白さです。なので荒唐無稽すぎるキャラクターと相まって、終わった瞬間に「よし、それじゃ次のキャラを攻略しよう」という意欲が、全く沸きませんでした。いや、一応攻略しましたけど(笑)。

逆に言えば、この荒唐無稽な設定がツボにはまる方だと、今作は実に楽しめる作品になるのではないかと思います。開始10分で大体この作品のノリは分かると思いますので、そこで「これは面白い!」と思った方なら、最後まで楽しめるはずです。逆に開始10分で「何じゃこりゃ?」と思った方は、ウィンドウを黙って閉じる方が無難です(笑)。

その他の点について。音楽は素材なんですが、これまた聞き覚えある曲ばかりです。私の場合先に「ゆうとっぷ」をプレイしてましたから、どうしてもそっちの印象が(苦笑)。また、自作背景はレベルが高いんですが、写真を加工した作った背景は、加工の方法が怪しく、立ち絵とマッチしていないのが少し残念です。

「準推薦」にしようかどうか、かなり迷ったんですが、個人的感想を重視してあえて無印にしました。ですがプレイヤーを選ぶ作品だとは思いますが、全体のレベルは間違いなく高いこの作品。このノリが気に入る人ならば、非常に楽しめるでしょう。まずは冒頭10分、軽く読んでみてください。
関連記事

Comments 0

Leave a reply