第98回/守って! ツインエンジェルズ - Twin Love(Quadriennale) - 恋愛
FC2ブログ

NaGISA net - フリーノベルゲームレビュー

ARTICLE PAGE

作品リスト − 新着順名前順プレイ時間順ジャンル別掌編
久住女中本舗作品リスト - 新着順/名前順
Peing質問箱(リクエスト、ご質問お気軽に)

第98回/守って! ツインエンジェルズ - Twin Love(Quadriennale)

恋愛
  • comment0
  • trackback-

Twin Love

Twin Love準推薦
■制作者/Quadriennale(公開終了)
■容量/9.49MB

高校生の主人公は、ある日登校途中に女子生徒とぶつかる。そんな事から知り合った双子の姉妹、勝ち気でさっぱりした性格の橘あやめと、読書好きでおとなしい橘ゆきめ。実に良くある設定かつお約束要素満載、お気軽に楽しめる双子攻略恋愛ノベルゲーム。

ここが○

  • コンパクトな容量ながら整った作り。
  • ちょっとしたシチュエーションで台詞が変わるなど、細かいところまで作り込まれている。
  • テンポよくだれない内容。

ここが×

  • どちらのヒロインを攻略してもシナリオはほとんど同じ。
  • マウスホイールで読み返しができないのが少々不便。
  • シナリオにもう一波乱あれば良かった。

■守って! ツインエンジェルズ

変に凝った設定の作品も良いですが、「お約束要素満載」の作品も、捨てたものではありません。その点、この作品は実に分かり易いです。開始したら、いきなり主人公が女子生徒にぶつかりますから(笑)。ここまでストレートかつお約束な出だしの作品も珍しいでしょう(笑)。ですが、この作品は細部の作り込みが丁寧で、単にぽっと作って出したような適当な作品ではない事は、プレイを進めるうちにすぐ分かります。

ヒロインは双子の姉妹の2人。選択肢で好感度を上げて行く、オーソドックスなタイプの恋愛ノベルです。ほとんどの好感度は、どちらのヒロインの好感度が上がるのか、実に分かり易くなっているので、攻略に苦労する事はまずないでしょう。マルチヒロイン恋愛ノベルとしては、非常にバランスの取れた作りだと思います。

また、冒頭にぶつかる相手は、実はランダムで変わります。そしてぶつかった相手とは同じクラスになるんですが、どちらと同じクラスになるかによって、微妙に台詞や、一部イベントでの展開が少し変わったりします。この辺りの、ちょっとしたこだわりは高く評価したいところですね。文章はこの手の作品によくあるタイプですし、キャラも典型的ではあるんですが、テキストが押し付けがましくなく、テンポもよいため、さくさくと読み進める事ができます。

難点は、どちらのヒロインを攻略しても、シナリオはほとんど一緒という事。まあ容量もかなりコンパクトですし、そこまで求めるのは酷かも知れませんが、シナリオには全体にもう一捻りが欲しかった感じです。主人公のとある境遇がラストで影響してくるんですが、このあたりのくだりももう少しヒロインに絡ませたりなど、もう一波乱があれば、より面白い物語になったんじゃないかと思います。まあしかし、この「あえて捻らない、癖のなさ」がこの作品の長所という気もしますので、これはこれで良いという気がしなくもありません。

もう1つ。「常世の星空」でも書きましたが、マウスホイールによるテキスト読み返しができないんですよね(何故か、選択肢の時だけはマウルホイール読み返しができる)。右クリックメニューを開かねばなりません。この作品の場合は、シナリオの性格上、マウスホイールでの読み返しができなくても、それほど気にならなかったと言えば気にならなかったんですけどね。ただこの作品は細部がよく作り込まれているので、こう言った些細な点がどうしても目についてしまいます。

音楽ですが、TAM Music Factoryの物を使っていて、おなじみの曲が次々と出て来ます。私は、単にプレイ順の問題なんですが、TAM Music Factoryの曲を聴くと、どうしても「ゆうとっぷ」が思い浮かぶんですよね(笑)。勝手に「ツキミ愛のテーマ」とか脳内で曲名つけちゃってるし(爆)。まあそれはおいときまして、曲自体は場面にあった使われ方をしてて、良かったんじゃないかと思います。

ワンプレイ1時間程度でしょうか。テンポよく進むため、1時間が短く感じるほどです。よくある設定でも、丁寧にまとめあげると良い作品ができるという、見本のような作品。容量もコンパクトですし、丁寧な仕事に敬意を表して「準推薦」。恋愛ノベル好きの方にお勧めです。
関連記事

Comments 0

Leave a reply